公開日:2017/05/26 

簡単ですぐできる!朝5分でできる美肌習慣で綺麗を手に入れよう

朝5分間だけ早起きして、美肌のためにちょっとしたことを始めませんか。夜は疲れて億劫になりがちです。また、したいと思っていても、お付き合いや仕事で帰宅が遅くなることも多いでしょう。朝だから毎日続けやすい、5分でできる美肌習慣を紹介します。

デトックスには5分早く起きて飲み物を!

水分補給で美肌に!便秘解消にも効果が

朝、なかなか起きられず、急いでメイクをしただけで出かけていませんか?ちゃんとした朝食が用意できなくてもせめて、温かい物を飲んでから出かけるようにしましょう。

5分早く起きたらお湯を沸かす時間があります。電気ケトルがあれば、一瞬にしてお湯が湧きます。お湯は白湯(さゆ)と呼ばれ、昔はよく飲まれていました。お茶が贅沢であったこともありますが、お腹がなんとなく重く感じるときなどにも、飲まれていたようです。ただのお湯ですが、効果は色々期待できそうです。

便秘解消に効果が期待できるというのが、よく言われている効果です。便秘がちですと吹き出物が出やすくなります。朝、起きてすぐに白湯を飲むと、お出かけ前にお通じがあるようになるかもしれません。毎日の習慣になると、便秘がちだった人は特に肌の変化が目に見えるかもしれませんね。

朝の美肌習慣はビタミンCも摂れる緑茶!

便秘には白湯の方が効果が期待できますが、緑茶もメリットがたくさんあります。まず、美肌に欠かせないビタミンCが含まれます。ビタミンCはコラーゲン生成に欠かせないビタミンです。また、カテキンが多く含まれ、基礎代謝が良くなります。代謝が良いということは、細胞の入れ替わりが期待できるということです。古い角質が新しくなり、皮膚が蘇りやすくなります。

美肌効果だけではなく、口臭予防にも効果が期待できます。グリーンティーが世界中で飲まれるようになったのには理由があったんですね。もちろん、日本の緑茶とはかなり質が違いますが、成分はほぼ同じものです。

ジュースを飲む美肌習慣!繊維もいっぱい

オレンジやレモンなど柑橘系の果物はレモン絞り器で簡単にジュースができます。オレンジはそのままで、レモンはお湯か水、炭酸などで割って飲みます。オレンジはビタミンCをはじめとして、多くのビタミンを有し、リン、鉄などのミネラルが豊富です。レモンはビタミンCが多く含まれ、抗酸化作用で老化を促進する活性酵素の働きを阻止し、メラニン色素が沈着してシミになるのを防ぎます。

そのほか、ブレンダーやミキサーを使って、ニンジンなどの野菜、りんご、バナナなどの果物とジュースを作ると、食物繊維たっぷりのドリンクができます。朝、5分だけ早く起きれば、美肌に近づくためのドリンクで簡単な朝ごはんができます。

朝、軽く体を動かす美肌習慣で目覚める

美姿勢は美肌にも効果的!背中も綺麗

5分間早く起きれば、軽いエクササイズができます。エクササイズをすると、血行が良くなります。動くことで姿勢も整います。悪い姿勢が、シワの原因にもなるそうです。例えば、猫背の人を想定してみてください。首が不自然に突き出て、顔の筋肉が下向きになっています。背中が丸まっている状態が続きますと、だんだん顔の筋肉が緩んでいきます。顔のタルミは、ほうれい線やゴルゴ線にもつながってしまうそうです。

朝、エクササイズをして、体に新しい空気を取り込みましょう。良い姿勢をイメージして体を伸ばすだけで、リンパの流れもよくなり、美肌になる可能性も増えていきます。

ドローイングでメリハリボディー

低血圧などで、起き上がるのが苦痛な人もベッドの中で5分間だけ軽いドローイングなどができます。ドローイングの仕方を説明します。仰向けに寝た状態で、息を思い切り吸い込みます。お腹と背中がくっついていくようなイメージで吸い込みます。そのあと、ゆっくり10まで数えながら息を吐き出します。脱力状態で、少しだけ休み、また思い切り息を吸い込みます。

繰り返し行うことで、インナーマッスルが鍛えられます。最初の日は、10回でも20回でも、だいじょうぶです。無理をしないで、継続させることが大事です。ドローイングはメリハリボディ効果、お通じ効果が期待できます。結果、お肌にも良い影響が出てくるかもしれません。

ヨガの美肌ポーズは便秘にも効果が

ヨガで血行が良くなり、サラサラの血になると美肌になる効果も期待できます。ホルモンの分泌、基礎代謝もアップして、皮膚の細胞の入れ替わりが活発になります。美肌に良いと言われているポーズは色々ありますが、初心者でも比較的楽にできる、ねじりのポーズと呼ばれるヨガの姿勢を紹介します。

足を右側方向に向かって横座りをします。右足の膝を立てて、足を左足の外側に起きます。右足と左足が交差している状態です。左手は右足を掴み、右足は床に置いて体を支えます。背筋を伸ばして、息を吸い込んだあと、息をゆっくり吐きながら、体を右側にねじり、極限までねじったらそのままゆっくり5までカウントします。背中のストレッチにもなります。

毎日するシートパック!早起きが楽しくなる

朝の美肌習慣は手軽なシートパック!

パックは夜にする人の方が多いでしょう。朝、パックをすると、細胞が目覚め、肌の色が生き生きとなって、顔色も良くなります。綺麗な顔で1日がスタートすると、ずっと気分が良いものです。

寝てる間の発汗は目に見えるようなだらだら汗ではありませんが、実はかなり多くの水分を失っています。皮膚の水分も低下しているので、メイクをする前にパックすることで、肌を蘇らせます。ただし、ビタミンCが入っていると日光と結びつき、メラニン色素を増やしてしまいます。結果、シミができてしまうことがあるので注意が必要です。ビタミンC入りではないものを使いましょう。

朝のパックは簡単な方法で美肌に

簡単にできる方法としてはシートパックがオススメです。廉価で気軽に始められるのも、シートパックのメリットです。洗顔したあとにすぐ、シートをのせ、約5分間そのままでいます。洗顔のあと、時間を置かないようにする、というのがポイントです。朝は忙しいので、つい用意などを優先しがちですが、パックしながら用意も行いましょう。

例えば、パックをしている間に、お湯を沸かしてお茶の用意をすれば時間のロスになりません。乾燥が気になる人は、コラーゲンやセラミドなど、保湿成分の入ったものを選びましょう。朝のパックは、高価なものではなく、安価で毎日続けられるものがオススメです。ネットで評判をチェックし、自分の肌にあったものを選びます。シートだけ購入し、お気に入りの化粧水でパックする方法もあります。

パックのあと、時間を置いてメイクアップ

パッティングは力を入れないようにして、「たたく」というイメージではなく、栄養を肌に与えているというイメージです。パックのすぐあとは毛穴が開いた状態ですので、ファンデーションをつけると化粧崩れの原因になります。

お肌が落ち着くのを待って、ベースメイクをするようにしましょう。パッティングのあと、お茶を飲んだり、朝食を取ってからメイクをするようにすると、1日綺麗なメイクが持続します。ファンデーションも少なくすむようになれば経済的ですよね。

肌の色がワントーン明るくなって、触るともちもちして、気持ち良い肌になるかもしれません。メイク効果も上がれば、1日気分良く過ごせそうですね。

朝、5分だけ早起きして美肌習慣を作ろう

たった5分でも、毎日続ける美肌習慣の方が、月1度のエステより効果があるかもしれません。

  • 白湯を飲む。
  • 手作りジュースを飲む。
  • 軽いエクササイズで血行を良くして美肌に。
  • 朝パックで美肌に。

このような毎日の習慣で、より一層健康的に過ごせたら嬉しいですよね。ぜひ試してみるのはいかがでしょうか。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

47



ページのトップへ