公開日:2017/05/26 

家で簡単にできる「ながらダイエット」でシェイプアップ!

仕事や家事で毎日が忙しくて、中々ダイエットに取り組む時間が足りない!そんな人たちでも簡単にできると取り入れられているダイエット方法が「ながらダイエット」です。今回は、そのメリットや方法、注意点をご紹介していきます。

ながらダイエットのメリットとは?

習慣化しやすいから継続できる

まず、普段の生活の中で自然に取り組むことができるので、ダイエットのためだけに時間を割く必要もないことから、継続して実施できるというのが魅力のひとつです。いつもと少し違う動作を取り入れるだけで、それを習慣化してしまえば、無理なくしかも簡単に身体を理想の体型に近づけることができますよ。

ダイエットは期間をたっぷりと使って行わなければ、結果が付いてこないということも。根気良く続けなければいけないという印象が強くなってしまい、苦になっている人もいるのではないでしょうか。でも、「ながらダイエット」なら、無理なく実施することができるため、比較的簡単に続けていくことが可能です。

お金がかからず手軽に続けられる

身体をシェイプアップさせるために多くの人が実践しているのが、スポーツジムでのエクササイズや専用器具を購入してのダイエット。有名なスポーツジムに通えば月会費がかかりますし、トレーナーをつければ別料金が発生してしまいます。専用器具は使用料があるので、痩せたい部分によっても器具を取り揃える必要があるなど、お財布に優しいとはあまり言えません。

また、食事を改善するにも、足りない栄養素を補うためにサプリメントを購入したりと、何かとお金がかかってしまいます。「ながらダイエット」は専門的な器具を使用することはほぼなく、器具が必要な場合でも自宅に置いてあるものを使えば問題ありません。基本的には生活の中に取り入れながら実践するものなので、お金をかけずに続けることができます。

普段の生活パターンを変えずに実践できる

ダイエットと聞くと、少し苦痛が伴うものだというイメージが強いですが、「ながらダイエット」はどうなのでしょうか。

通常のダイエットでは、食事制限や栄養管理、今までに経験したことのない運動を取り入れるなど、身体に負担がかかってしまうことがあります。

「ながらダイエット」は、今の生活の中で自然にダイエットをしていくため、生活を大きく変える必要もないのが特徴です。普段の生活のなかで自分に合ったエクササイズやストレッチを取り入れていきましょう。

ながらダイエットのやり方は?

家事をしながらできるダイエット

家の中を忙しく動き回る家事は、ダイエットに最適な時間に変えることができます。家事を行うこと自体でも十分にカロリーを消費することができているのですが、さらに効果を上げるために、3つのポイントを意識して取り組みましょう。

  • 大きな動作を意識する
  • 背筋を伸ばす
  • 立つ、しゃがむの動作を取り入れる

これらの動作を、ひとつひとつの家事に当てはめていくだけでエクササイズになります。身体の動きを最大限に利用して、動いている筋肉を意識しながら、家事を行っていくだけでもその結果は違ってきます。また、これらの動きを意識付けることによって、腰痛の緩和にも繋がるので、是非試してみてくださいね。

座りながらできるダイエット

ただ座っているだけでダイエットになるの?そんな疑問を抱いている人も少なくないかもしれません。しかしながら、座っている時間は1日の中でも長いため、ながらダイエットが行いやすいシーンでもあるのです。3つのポイントを押さえていきましょう。

  • 足を床から浮かせて1分キープする
  • 背筋を伸ばして、背もたれにつく寸前の状態を1分キープする
  • 貧乏ゆすりをする

これらの動きを常に行う必要はありません。身体に余計な負担がかかり、継続して行うことが難しくなってしまいます。時々で良いので意識的に行いましょう。

姿勢よく座るように意識することによって、猫背の改善や腰痛を未然に防ぐことにもつながります。

立っていながらできるダイエット

立つという動作は単純なものでもありますが、身体の体重を2本の足で支えているため、実はそれだけでも負荷がかかっています。そこに、プラスαとして以下に挙げる3つのポイントを意識付けることによって、立派なエクササイズになります。

  • 姿勢を意識する
  • つま先立ちを10秒キープする
  • 足の間に小さめのボールをはさんで落とさないようにする

普段は無意識に立っていることが多いですが、歯磨きや料理をしている際にかかとを上げ下げするなど動作を加えるだけでも、筋肉が鍛えられて代謝改善の一助を担ってくれます。ふくらはぎの筋肉は足に流れた血液を心臓に押し返すという重要な役割を担っているため、血行改善やむくみ改善にもつながりますよ。

ながらダイエットをするためのポイント

途中でやめず続けていくことが大切

ダイエットを行う上で大切なことは継続することです。ダイエットの失敗例として多いのが、「しばらく継続したけど効果が出ないから辞めてしまう」といった理由です。

「ながらダイエット」は他のダイエット方法よりも比較的時間や体力などの制限が少ないダイエット方法なので、毎日続けやすいことが特徴です。エクササイズを習慣化して意識せずに行えるようになると、無理なく継続することができますよ。

一度にかける負荷が少ないので、長いスパンで目標を立て、実現するためにこつこつ取り組んでいきましょう。なかなか結果が見えないときは、今のやり方が正しいのかどうか、姿勢やエクササイズの方法などを少し立ち止まって振り返ってみることも助けになります。

何をしていても姿勢を意識する

理想的な体型を目指すのであれば、普段から行っている「歩く、立つ、座る」といった日常生活での基本行動の姿勢を正すことからはじめましょう。

意識して改善をしていくだけでも、カロリーを消費しやすくなり「ながらダイエット」につながります。まずは鏡の前に立って、正しい姿勢がどんなものなのか試してみましょう。

  1. 足の内側に重心を置く。
  2. かかとからふくらはぎ、おへそ、鼻、頭を通って、天井からピンとつり下げられているようなイメージで背筋を伸ばす。
  3. 正面を向き、肩を下げて、お腹を引き上げるイメージで姿勢を正す。

美ボディを目指すためにも、姿勢を正していきましょう。

無理せず、自分の生活に合わせて調整する

ダイエットの鉄則として、自分の身体に負担がかからず、無理をしない範囲で行うことが大切です。「ながらダイエット」に無理は禁物です。

ちょっと疲れたと感じたらすぐに休むこと、きついなと思ったら、負荷を弱めたりエクササイズを変えたりしてやり方を調整してみてください。無理をして続けることによって、それが挫折に繋がってしまうかもしれません。

上で紹介したように、エクササイズを習慣化すれば負荷に慣れ、楽に継続することができます。ちょっとした時間にエクササイズやストレッチを楽しむことができれば、長く続けることができますよね。

ながらダイエットは忙しい人にピッタリな方法

  • ながらダイエットは無理なく続けられるダイエット方法
  • 日常の動作の中にちょっとしたエクサイズを取り入れる
  • 継続して取り組むことが大切

日常生活での行動にひと工夫を加えるだけで、理想の体型を目指すことができる「ながらダイエット」は仕事や家事、育児などで忙しい毎日を送っている人にピッタリなダイエット方法です。無理せず簡単な動作を取り入れて、継続的に行っていきましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

285



ページのトップへ