公開日:2017/05/19 

スクラブでボディケア!香りもまとえるオススメスクラブ3選

エアコンによる空気の乾燥や紫外線によるダメージ、ストレスからの不調。これらの刺激は、私たちの肌に少なからず影響を与えてしまいます。ここでは、肌がなめらかになるスクラブでのボディケアについてご紹介します。

日本人のボディケアに対する意識とは

ボディケアよりフェイシャルケアに力を

日本の百貨店やドラッグストアなどに行くと、数多くのフェイシャルケア用品が並んでいます。しかし、それにくらべると、ボディケア用品の数は少なめの傾向があるといえるでしょう。このことから日本人は、ボディケアよりフェイシャルケアに力を入れる人が多いことがうかがえます。

その理由のひとつに、昔の日本は露出度の低い着物の着用などで、「人に身体を見せる必要はない」という文化があったからではないでしょうか。ところが、欧米や欧州では、フェイシャルケア用品とボディケア用品は同じぐらいの割合で店舗などに陳列されており、ボディケアへの意識が高いことで知られているそうです。

ボディケアの種類にはどういうものがある?

最近では日本でもボディケアを行う人が昔より多くなったことから、フェイシャルケア用品ほどではありませんが、ボディケア用品が発売されることもめずらしくなくなりました。実際に、テレビのコマーシャルや女性誌などで取り上げられることも増えています。また使っている人が多いボディケア用品には、肌の乾燥を防ぎ保湿を行う「ボディローション」や「ボディクリーム」、「ボディオイル」などがあげられます。

他にも、肌を引き締める効果のある「マッサージオイル」や角質を落とす「ボディスクラブ」などがありますが、前者に比べて後者は販売数や使用頻度が低い傾向にあるようです。

ボディスクラブの種類について知ろう

ボディケア用品には、身体の古い角質を剥ぎとり肌をなめらかにしてくれる「ボディスクラブ」というものがあり、以下のような種類があります。

  • ソルトのボディスクラブ

塩が配合されたボディスクラブのことを言います。塩は血行を促進し、身体を引き締めてくれる作用があるといわれています。肌をなめらかに整えることに加え、シェイプアップをしたいときなどにもおすすめです。

  • シュガーのボディスクラブ

砂糖が配合されたスクラブです。ソルトのボディスクラブと比べたら、商品数が少なめで認知度も低めといわれていますが、ソルトに比べて肌に優しく、保湿作用が高いのが特徴です。

  • 植物の種のスクラブ

植物の種を粒子に使用しているボディスクラブのことを言います。厚い角質やしつこい角質を落としてくれる働きを持っています。

ボディスクラブによって得られる効果

皮膚をなめらかにしてくれる特徴がある

ボディスクラブの1番の魅力は、適量を身体に塗り優しくマッサージすることで、皮膚にたまっている古い角質を除去し、やわらかくなめらかな肌に導く効果が期待できるところでしょう。現代に生きる私たちは、紫外線やストレス、生活習慣の乱れなどが原因で、肌が正常にターンオーバーしなくなることがあります。その結果、皮膚に角質が溜まったり、分厚くなってしまったりということがあり得るのです。そうすると、皮膚がゴワゴワしたり、カサカサしたりなどの肌のトラブルを招くことも。

そういった肌にも、ボディスクラブを使うことで、古い角質を皮膚から剥ぎ取ってくれ、もっちりとした肌に導くことが可能となるのです。

身体の古い角質を取り除いてくれる

身体の皮膚やひじ、ひざなどが黒ずんでいたり、他の部分が乾燥していたりということはたびたび起こり得ることです。このような症状が生じる原因は、肌に古い角質が溜まってしまっているから。また、なかなかケアしにくい場所でもあることから、これらの症状が現れても放置しがちとなり、よりひどくなる場合も多いとされています。

また、ひじやひざは衣服などの摩擦により、肌の色素が沈着しがちな場所でもあります。角質は、肌の水分量の調整や外部の刺激から肌を守るという大切な働きがありますが、溜まりすぎてしまう状態はあまり良くありません。ボディスクラブは、このような溜まった角質を取り除いてくれる役割があります。

毎日ケアしなくても効果がつづく

ボディスクラブで身体のケアを行うことで、肌がなめらかになり、色も明るくなってきますので、こまめにボディスクラブでケアをしたいと思う人もいるようです。ですが、ケアの頻度としては1ヶ月に1~2回程度で十分だとされています。なぜなら、どのような種類のスクラブでも少なからず肌に刺激を与えてしまうもの。ケアを過剰に行うと逆に肌が厚くなってしまうこともあるからです。

また、肌は1ヶ月単位で生まれ変わりますので、何度もケアしてしまうと新しい角質まで取り除いてしまうことがあります。過剰なケアは肌が敏感になったり、結果として肌荒れや乾燥がひどくなってしまう可能性も出てきてしまうのです。ボディスクラブの使用は適度な頻度を守ることが重要であり、また毎日行わない方が肌の良い状態が保たれていくこともあるのです。

香りも重要!オススメスクラブ

入浴剤にもなる柑橘系のソルトスクラブ

ボディスクラブには、香りも配合された商品が数多く販売されています。ボディケアが終わった後はすっきりするものですが、お手入れ中はやはり面倒に感じることも多いものです。そんなときに、心地よい香りに包まれながらケアができると、楽しくおこなうことができるでしょう。

ケアはきっちりとしたいけれど、手間がかかるのは嫌だという人にオススメなのが「入浴剤としても使用できる柑橘系のソルトボディスクラブ」です。オレンジなどの柑橘系の香りは、さわやかなリラックス感と気分を上げる働きをしてくれます。また、このタイプのボディスクラブは、ケアをした後は洗い流さずにバスタブにそのまま入ることで、入浴剤としての役割も発揮してくれます。

また、ソルトスクラブは、血行促進の働きが備わっているため、シェイプアップ効果も期待できます。ボディケアの後は、素敵な香りに包まれたバスタイムをゆっくり堪能してみてください。

石鹸は必要なし!クレイ配合スクラブ

ボディスクラブは、香りが配合されていないものが使いやすいという人もいるでしょう。「クレイ配合スクラブ」は、角質を落とす効果と、天然クレイの毛穴汚れなどを吸着するという相乗効果が働くアイテム。香り成分は入っていなくとも、肌の内側から老廃物を取り除き、頑固な肌のかさつき解消に役立ってくれます。

また、嬉しい事にこれ1つで洗浄の役割も果たしてくれるので、ケア前や後に石鹸で身体を洗う必要はありません。さらに、このスクラブは角質を落とすケアだけにとどまりません。ともに配合されたクレイというのは、ミネラルや美容成分が豊富に含まれた、砂漠からとれる泥。この泥は、洗い流したあともかさつくことなく、しっとりとした肌へと導いてくれます。

全身ケアも!ココナッツのシュガースクラブ

ソルト配合のスクラブは効果は高いけれど、肌にはちょっと刺激が強すぎると感じる人もいることでしょう。そんな悩みを持つ人に試していただきたいのが、「ココナッツの香りのシュガースクラブ」です。シュガースクラブは、肌触りはおだやかですが、しっかりと角質層に浸透し、手ごわい角質もやわらかくして取り除いてくれます。潤いは保ちつつ、やさしい肌に導いてくれるため、フェイスへの使用も可能ですので、敏感肌の人には最適かもしれません。スクラブから漂う香りは、まるで南国を感じさせてくれる甘いココナッツ。ココナッツには、高い保湿性があるため、ケア後にボディオイルやローションを塗らなくても、しっとり感を持続させてくれます。

スクラブはボディケアの救世主になり得る

普通に身体を石鹸で洗ったり、毎日お風呂に入ったり、ボディローションを塗ったりしても、肌のかさつきや黒ずみはなかなか取り除けないものです。特に、ボディローションなどは肌の角質層までは浸透しないことから、完全な角質ケアは難しいとされています。今までのボディケアの固定観念を少し変え、下記のことを意識して、ボディスクラブを取り入れてみるのもよいかもしれません。

  • ボディスクラブは、用途に合わせて選ぶこと
  • ボディスクラブが持つ効果や注意点を理解すること
  • 香り付きスクラブも多数あるので、自分に合ったものを見つけること
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

73



ページのトップへ