公開日:2018/03/29 

海藻ダイエットはどんな人に向いている?海藻ダイエットの効果的なメニューをご紹介!

もずくやわかめなどの海藻類は、カロリーが低くダイエットにもよく用いられる食材です。低カロリーなだけではなく、海藻にはダイエットに効果的な成分が含まれています。

海藻のダイエット効果について、また効果的に痩せる海藻メニューなど、ダイエット方法についてお伝えします。

海藻ダイエットにはこんな効果があります

海藻にはさまざまなダイエット効果があります。その一つが、海藻のぬめり成分です。また、その他のいろいろな海藻のダイエット効果について紹介しましょう。

脂肪の蓄積を防ぐフコイダン

もずくなどのぬるぬるはフコイダンの特性です。海藻類に含まれるフコイダンは水溶性の食物繊維で、粘質性と保水性があります。

粘質性のあるフコイダンは、糖質の吸収をゆるやかにするため、血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。

その結果、脂肪の蓄積を防ぐ効果があると言われています。また、血液中のコレステロールを減少させる働きもあります。

脂肪の燃焼を促すフコキサンチン

脂肪には、脂肪を体内に蓄積させる白色脂肪と、脂肪を燃焼させエネルギーを作り出す褐色脂肪があります。

褐藻類に含まれる色素成分であるフコキサンチンは、白色脂肪が褐色脂肪を模倣し、脂肪の燃焼を促すよう働きかける作用があると言われています。

EPA・DHA

脂肪酸であるEPAとDHAには、褐色脂肪細胞を活性化して燃焼を促し、体脂肪を減少させる効果が期待できます。血液をサラサラにして血行をよくする働きもあります。

低カロリーで低糖質

海藻類はどれも低カロリーで低糖質です。

  • もずく(100g)…3kcal、糖質0g
  • めかぶ(100g)…3kcal、糖質0g
  • 昆布(100g)…28kcal、糖質5g

カロリーも糖質も低い海藻類は、ダイエットにはおすすめです。さらに、ビタミンB群、カリウム、要素、カルシウム、マグネシウムなどの栄養素も豊富なので、栄養バランスにも優れているのもメリットです。

水溶性食物繊維が豊富なので、満腹感を得やすく腹もちがいいのも、海藻類がダイエットに向いている理由です。

豊富なメニューで飽きない

海藻は酢の物やお味噌汁、スープの具、サラダなど、さまざまなレシピがあり、バラエティに富んだメニューで食べられるので、単品ダイエットのように飽きることがありません。

ダイエットメニューを作りやすく、朝食やランチ、夕食において、いつでも適したレシピで食べられる便利な点もメリットでしょう。

食べ過ぎるのはNG?海藻ダイエットの注意点

栄養素が豊富な海藻ですが、海藻ばかり食べていては栄養不足になってしまいます。炭水化物や脂質、タンパク質などを含め、バランス良く食べることが必要です。また、海藻ばかり食べ過ぎるのはよくありません。

海藻にはヨウ素が含まれているのですが、ヨウ素の摂り過ぎは甲状腺に悪影響を与えると言われています。

甲状腺の機能が低下するとホルモンバランスが乱れやすくなり、卵巣の働きに影響を与えるほか、胃腸の働きを悪くすることもあります。

特に昆布にはヨウ素が多く含まれています。ヨウ素の摂取量の上限は3mgです。普通の食事であれば問題ありませんが、昆布ばかりを毎日食べるのではなく、海藻類を含め、いろいろな食材を摂りながらダイエットをしましょう。

海藻ダイエットのおすすめ海藻メニュー

さまざまなメニューが楽しめるのが、海藻ダイエットのメリットです。なかでもおすすめのメニューを紹介しましょう。

海藻とこんにゃくのサラダ

  1. 乾燥海藻ミックスを水に入れてもどします
  2. こんにゃくは食べやすい大きさに切って、ゆでます
  3. もどした海藻ミックスとこんにゃく、ドレッシングをまぜてできあがりです

ドレッシングはみりん、酢、青シソ、レモン汁、しょうがのすりおろしなどを入れて作ってもいいですし、ポン酢をかけてもOKです。ゴマ油やいりごまなどで味を足してもおいしいです。

豆腐とわかめのスープ

  1. わかめと豆腐は食べやすい大きさにカットします
  2. 鍋に水、コンソメスープの素、塩、コショウを入れてひと煮立ちさせます
  3. 鍋に豆腐、わかめ、ネギを入れてできあがりです

ダイエットメニューの定番とも言えるわかめスープは、タンパク質も摂れて栄養面においてもおすすめです。体も温まり、腹もちもいいので朝食にも良いでしょう。作り方もシンプルなので、料理が苦手な人でも簡単にできます。

きゅうりと海藻のねばねばサラダ

  1. きゅうりを薄くスライスし、豆腐は食べやすい大きさにカットします
  2. ボウルにきゅうり、めかぶ、もずく、納豆、豆腐を入れて軽くまぜます
  3. ポン酢をかけてできあがりです

ご飯にかけても、おつまみとしてもおすすめのサラダです。ボリュームもあり、満腹感も得られます。

海藻ダイエットのコツ

海藻は血糖値の上昇をゆるやかにして満腹感を得やすくしてくれます。海藻メニューは食事の最初に摂ると、その後の食事の食べ過ぎを抑えることができるでしょう。

栄養バランスを考え、豆腐や鶏ささみなどを一緒に摂るのもおすすめです。

サラダやスープの具材は、いろいろな海藻類を使ってバリエーションをつけるといいでしょう。飽きることなく継続できます。忙しいときなどは乾燥海藻などを使うと、時間も短縮でき、便利に料理をすることができます。

海藻ダイエットは海藻サプリでも可能

ダイエット効果が高いと言われるフコイダンやフコキサンチンなどをはじめ、EPAやDHA、ビタミンやミネラルなど栄養豊富な海藻は、低カロリーで低糖質です。これらの成分が含まれているもずくや昆布、わかめなどの海藻類は、ダイエットにおすすめの食材です。

海藻を使ったレシピは多く、バリエーションをつけて食べられるので、飽きることなくダイエットができるでしょう。サラダやスープの作り方も簡単です。

しかし、簡単とはいえ、忙しいとなかなか料理はできないものです。そのようなときには海藻サプリを利用しましょう。海藻サプリには、フコイダンを高濃度で配合したものや、複数の海藻の栄養素を凝縮したものなど、さまざまな種類があります。

自分の食生活を振り返り、不足している栄養素や摂取した成分が配合した海藻サプリを選ぶといいでしょう。食生活をバランス良くするためにも、生活に上手く取り入れることが大切です。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

138



ページのトップへ