公開日:2018/02/06 

蒸し野菜ダイエットの効果を高める方法は野菜に付ける「ソース」が肝心!

ダイエットをするならサラダと考え、生野菜ばかり食べていませんか?確かにダイエットをするには野菜をたくさん摂ることが大事です。しかし、生野菜ばかりではダイエット効果が出にくいのです。おすすめなのが蒸し野菜。その理由を知っておきましょう。

蒸し野菜ダイエットはサラダダイエットより効果的

サラダダイエットのデメリット

ビタミンやミネラル、そして食物繊維が豊富な野菜を食べることは、便秘の解消、肝臓の機能向上などにつながり、ダイエット効果が期待できます。

しかし、生野菜ではその効果が半減してしまう可能性があります。なぜなら、生野菜は冷蔵庫で冷やしてあることも多く、冷たいものが多いからです。野菜が冷たいと血行を悪くしてしまいます。

血行不良になると、全身に栄養が行きわたりにくくなる、体が冷えやすくなって基礎代謝が低下するなど、あらゆる悪影響が出てきます。こうした理由から、冷たい生野菜を食べ続けていると痩せにくい体になってしまうのです。

また、生野菜だと量をそれほど多く食べられないこともサラダダイエットのデメリットです。必要な量の栄養素を摂取することは、ダイエットのためには大事なこと。できるだけ多くの栄養を摂取するためにも、生野菜だけでなく別の方法で野菜を多く取り入れたいところです。

蒸し野菜のメリット

蒸し野菜なら、生野菜と違って血行不良の心配も少なく、体が冷えることもあまりありません。また、蒸し野菜は野菜の栄養を吸収しやすいというメリットがあります。量も食べられるので、栄養をたっぷりと補給できるでしょう。

両方を摂ることも大事

ダイエットのためには蒸し野菜の方がメリットは多いと思われますが、生野菜にもメリットがあります。野菜の中には加熱すると、栄養が壊れてしまう野菜もあります。

特にビタミンCなどは熱に弱いとされています。生野菜の方が酵素もたくさん摂れるでしょう。そのため、蒸し野菜でできるだけたくさんの量を食べつつ、生野菜で不足した栄養素を補うなど、両方をうまく組み合わせて食べるのがおすすめです。

蒸し野菜ダイエットの野菜はなぜ蒸すのが良いのか?

温野菜には蒸す、ゆでる、煮るなどといった方法がありますが、ダイエットの効果を上げるには、蒸し野菜がおすすめです。その理由を紹介しましょう。

ゆでると栄養素が流れ出てしまう

野菜の中には、ゆでることで栄養素が水に流れてしまうものがあります。ゆでると栄養素が流れてしまうのは、水に溶ける水溶性ビタミンです。

水溶性ビタミンには、ビタミンB群、ビタミンCがあります。加熱時間などにもよるのですが、ビタミンCは約半分が損失してしまうのです。その点蒸し野菜なら、栄養素の流出を最小限に抑えることができます。

野菜の旨みを残すことができる

蒸すという料理方法は、野菜の繊維質をやわらかくし、食感をよくするという効果が期待できます。また、野菜についている細菌を失くすことも可能です。

ゆでた野菜よりも蒸した野菜の方が甘い、と感じることがありませんか?蒸すという調理方法は、野菜の水分をキープしながら、野菜の旨みや甘味をより増やすことができるためです。

ダイエットをスムーズに行うためには、野菜をおいしくいただくことも大事です。おいしい野菜であれば、たくさん食べることができるでしょう。野菜の素材の味を楽しみながら食べることができるのが蒸し野菜なのです。

蒸し野菜ダイエット、肝心のソースは!?

野菜の素材の味が楽しめるのはいいことですが、やはりソースを使いたくなるものです。しかし、蒸し野菜に使うソースによっては、ダイエット効果がなくなってしまうことがあるので注意が必要です。

ソースのカロリーに注意

市販のソースはカロリーが高いものが多いです。特にマヨネーズベースのソースは高カロリー。おいしいですが使い過ぎれば、せっかくの蒸し野菜ダイエットの効果が半減してしまいます。

比較的低カロリーなのは、しょうゆベースです。購入する際には、カロリーをチェックするようにしましょう。

ノンオイルのソースでも油断は禁物

オイルはカロリーが高いので避けてしまうものです。確かにソースにオイルはつきもので、高カロリーになっているものも。しかし、ノンオイルのソースだからといって、安心はできません。

ノンオイルのソースは味が物足りなくなるため、塩分や糖分などが余計に入っている場合があるのです。ノンオイルだからと安心せずに、どのような調味料が使われているかをチェックしましょう。

ダイエットに向いているオイルもある

オイルは確かに高カロリーですが、ダイエットにはおススメのオイルもあります。その一つがオリーブオイルです。

オリーブオイルの主成分はオレイン酸です。オレイン酸は満腹中枢に働きかけるため、摂取する食事の量をおさえることができるのです。また、腸に刺激を与えるため、便秘の解消につながります。

オリーブオイルにもさまざまな種類がありますが、なかでもおすすめなのはエキストラバージンオイルです。野菜にオリーブオイルをかけて食べるのもダイエット効果が期待できますが、その際には、エキストラバージンオイルを選びましょう。

ソースは手づくりで

ダイエット中はソースを手づくりするのもおすすめ。カロリーも計算できますし、安心です。手作りソースのレシピを簡単に紹介します。

◆ヨーグルトを使ったソース

ヨーグルト、酢、レモン汁、こしょう、さらに粒マスタードを加えると、おいしいソースが出来上がります。マヨネーズの代わりにヨーグルトを使っているため、カロリーダウンができます。

◆オリーブオイルとニンニクを使ったソース

オリーブオイル、ニンニク、塩、胡椒、ポン酢を混ぜて作ったソースです。ニンニクはおろして混ぜましょう。

◆タマネギとニンジンのソース

タマネギとニンジンをすりおろし、ポン酢を入れて混ぜ合わせるだけで、ヘルシーなソースが完成します。

◆和風ソース

しょうゆ、みりん、レモン汁、酢、ゴマを混ぜれば和風ソースの出来上がりです。

◆梅干しを使ったソース

梅干しは種をとり、包丁でたたきます。たたいた梅干し、しょうゆ、みりん、だしの素を混ぜれば完成です。

ソースは調味料を混ぜるだけでできるので簡単です。しかもヘルシーなのが嬉しいところ。さまざまな手づくりソースを作って、蒸し野菜をおいしくいただきましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

127



ページのトップへ