公開日:2017/05/10 

痩せたい方必見!姿勢と不調との関係性や猫背の改善方法

どことなく自身がなくネガティブな印象に見える猫背。洋服を美しく着こなすことが難しくなるのはもちろん、ダイエットを妨げる原因にもなることを知っていますか?こちらでは痩せたい方必見の、猫背の改善方法や姿勢と不調の関係性についてご紹介します。

猫背など悪い姿勢による不調やデメリット

見た目の印象が悪く精神面に関係する

プライベートシーンや仕事のシーンでも、初対面の人の第1印象は見た目で決まることが多いです。

背中が丸い状態になる猫背は、身長が低く見えてしまうことはもちろん、話をする前から老けた印象やネガティブなイメージを与えてしまう可能性があるんです。このようにマイナスイメージを相手に与えてしまいますから、あまりいいものとはいえないですよね。

また、精神的にも大きなデメリットがあります。見た目の悪さだけでなく心理面にも関係するとされていて、猫背によって頚椎という頭を支えている骨に歪みが生じると、自律神経系のバランスに乱れが起こり、脳に必要量の血液をきちんと送れない場合もあるんです。

このような要因から、猫背の方は疲労などのストレスがたまると、精神的病気の原因になりやすいというわけなんですね。

カサカサ肌や化粧ノリが悪くなる

猫背には見た目や精神的なデメリットだけでなく、美容面でのデメリットもあります。これは猫背による血行不良や内臓圧迫が原因とされていて、猫背の方が痩せないのもこの要因が関係しているというわけです。

ダイエット効果の妨げや顔や手足のむくみなどの身体的なデメリットはもちろん、肌のくすみやカサカサ肌になる、化粧ノリが悪くなど悲しい事態になってしまうんですね。

また、頭が前に出ている状態になりますから、通常より顔が大きく見えてしまったり、筋肉を使わない姿勢になることから、お腹やお尻にたるみが生じる原因にもなるんです。このようにヘルシーなボディラインを保てないのはもちろん、美肌など綺麗を目指すためにもデメリットがたくさんあることがわかりますね。

肩や首などの懲り、頭痛などの痛みが発生

猫背の姿勢になると首周囲の筋肉に負担をかけてしまい、血行不良が起こりやすく、コリやすい状態になってしまいます。またこのような首や肩のコリから、偏頭痛が発生する場合もあります。その他にも猫背の姿勢によって腰に大きな負担を与えてしまい、腰痛の原因になるケースもあるのです。

このような首や肩コリによって、頚椎を通る自律神経に負担をかける原因にもなります。自律神経の作用が悪化することによって、ホルモンの分泌がスムーズに行われにくくなるのと、血圧や体温が低下することで、内臓の働きも低下する可能性があるのです。

その他にも猫背の姿勢が原因で、胃腸の不快感や逆流性食道炎が発症するケースもありますから、猫背の姿勢には十分な注意が必要なんですね。

猫背の姿勢を正す主なメリットはコレ!

メリハリボディと小顔が手に入る

猫背の姿勢を正すと、ぽっこりと出ていた下っ腹がひっこみ、締まりのないボディラインがキュッと引き締まり、腰のくびれが見やすくなってメリハリボディを手に入れることが可能です。

また猫背の姿勢を正して背筋をピシッと伸ばすと、頭のラインを高くすることができますから、背が低い方の場合は身長を高く見せられる効果が期待できるんですね。

その他にも顔を前に突き出すことで実際の大きさより大きく見えていた顔が、本来の位置に戻りますから、猫背の姿勢の状態より小顔に見せる効果も得ることが可能です。

このようなメリットから猫背の姿勢を改善するだけで、特にダイエットをしていないのに痩せたと聞かれる回数が多くなったというケースも多数あるそうですね。

冷え性の改善や痩せやすい体質になる

猫背によって生じていた肩や首のコリから血液循環が悪化していたという方も、改善することで血液の流れがスムーズになります。前進の血流が促進しますから、内臓の働きも活発になり、体温が上昇して頭痛や手足のしびれなど、冷え性による症状の改善効果を期待することもできるんです。

また猫背の姿勢の改善によって体温が上がると新陳代謝もアップします。体温1度につき、基礎代謝はおよそ15パーセント前後アップされるとされていますから、特別なダイエットをしなくても、猫背の姿勢の状態よりおよそ15パーセントもカロリーを消費しやすい、痩せやすい体づくりを行うことが可能なんです。

その他にも血行促進を促すとむくみの解消にもつながりますから、ボディラインが徐々にスリムになっていきます。

美肌になり疲れを解消しやすくなる

血流が促進されてリンパの流れがよくなると、細胞の新陳代謝も活性化します。この活発になった新陳代謝のおかげで余分な老廃物が滞ることなく排出されて、身体に必要な栄養素をしっかり吸収できる体質になるというわけなんですね。

老廃物はもちろん、余分な水分や毒素をしっかり大概へ排出することが可能になりますから、お肌の新陳代謝もぐっとアップし、つるつるとした美肌を手に入れる効果も期待できるんです。

このような老廃物のスムーズな排出から、疲れの原因となる乳酸がたまりにくい状態になるため、仕事や家事など毎日の蓄積された疲労感、疲労による睡眠不足など、慢性的な不調を解消しやすくなる変化も期待することができるというわけです。

痩せたい方にぴったりな猫背の改善方法

週に1度の運動と姿勢が歪む習慣をやめる

猫背の姿勢を直すためには、背骨を支える筋肉が重要なポイントとなります。脊柱起立筋と呼ばれる背骨を支えている筋肉の中でもっとも大きな筋肉をほぐすことで、深層筋群という骨にもっとも近い部分を鍛えることができ、美しい姿勢へと導くことができるんです。

きれいな姿勢を保つのに大切な多裂筋という背中の深層筋はマッサージでほぐすのが困難な部分となるため、定期的な運動の習慣化を行うことで、動かすことが重要なポイントとなります。

そのため、両手の指先を両肩にのせて肩甲骨周りをゆるめるようなイメージで、肘を前後にぐるぐると回していく運動を週に1回以上は取り入れるようにしましょう。また足を組んだりカバンの片手持ちなど、猫背の原因となる習慣を見直すことで改善効果がありますので取り入れるようにしてくださいね。

ヒールの高い靴は履かず腰から歩く

ハイヒールを頻繁に履いている方はそれが原因で猫背になっている可能性があります。そのため、普段ハイヒールを履いている方は極力高いヒールの靴は避けるようにしてくださいね。美しく綺麗なラインを演出してくれるハイヒールを手放すなんてできない!という方もたくさんいるでしょう。

ですが、いくら足を長く見せられても猫背の姿勢になってしまうと返って見た目が悪くなってしまいます。ハイヒールを履いて姿勢が猫背になっている実感がある人は、正しい姿勢で歩けるような靴選びを行うようにしてくださいね。

また、歩くときに姿勢を少し意識すると、猫背をらくらく改善できる場合もあります。歩くときは腰から足を出すようなイメージで歩くようにしてくださいね。

座るときは骨で座り寝返りを打ちまくる

猫背を改善するために、座るときは骨で座るようにしましょう。人は座るときに骨盤を土台にして座っていますが、この骨盤は安定するように前が狭く、後ろが広い状態になっています。

この三角形をうまく椅子にのせると、自然と背筋がのびた状態になります。お尻の肉で座るのではなく、お尻の骨を感じつつ座るイメージで行うと、余分な力を抜くことができ、自然と姿勢が伸びるようになります。

また、寝転んでいるときはたくさん寝返りをうつように心がけてください。これは、眠ることで普段感じている重力から身体を解放し、寝返りでゆがみを調整することができるためです。硬めの寝具を選ぶと寝返りがうちやすくなりますから、寝具を選ぶときの参考にしてくださいね。

猫背の不調を改善して美しいボディラインに

猫背によるデメリット、猫背を改善するメリット、猫背の改善方法のまとめです。

  • 自律神経が乱れ、化粧ノリが悪くなり、頭痛などが起こるので注意する
  • 姿勢を正すと小顔になり、冷え性が改善され、疲れを解消しやすくなる
  • 週に1度は運動し、できるだけハイヒールを避けて腰から歩き、座るときは骨で座ると改善しやすい

簡単に取り入れることができる改善方法ばかりですので積極的に実践しましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

62



ページのトップへ