公開日:2018/03/28 

健康茶として一世を風靡した「杜仲茶」でダイエット!効果的と口コミでおすすめの杜仲茶ダイエットの飲み方

お茶は種類によって効能が異なり、美容や健康のほか、ダイエットに効果を発揮するものまで存在します。

お茶ダイエットは、きつい運動を伴うダイエット法と比べて続けやすいため、密かに話題となっているのです。

中でも、杜仲茶がダイエットに効果的といわれ、日本では過去に杜仲茶ブームを巻き起こしたほど。

今回は、杜仲茶の効果や口コミ、おすすめの飲み方などについてご紹介しましょう。

杜仲茶ダイエットの杜仲茶とはどんな効果がある?

杜仲茶は、中国で生まれた杜仲(トチュウ)の葉を焙煎してできたものです。

他のお茶にはないような珍しい成分も含まれており、さらにはノンカフェインで就寝前にも安心してお飲みいただけます。

そんな杜仲茶には、一体どのような効果があるのでしょうか。

メタボ予防

杜仲茶には、アディポネクチンというホルモンの分泌を促す作用があります。アディポネクチンは、中性脂肪やコレステロール値を下げる働きをします。

そのため、杜仲茶を飲むとそれらの値が低くなり、メタボ改善に役立ってくれるのです。

アディポネクチンの働きはそれだけではありません。血糖値の急な上昇を抑えてくれる作用も担っているのです。

高カロリーな料理を食べた後は血糖値が急上昇しがちですが、これも杜仲茶を飲むことでセーブされます。

普段から杜仲茶を飲んでいれば、メタボになる前に予防してくれるでしょう。

便秘解消

杜仲茶に含まれるゲニポシド酸という成分は、杜仲茶特有のものであり、これは副交感神経の働きを高める作用を持っています。

副交感神経は、体をリラックスさせることで様々な効果を与えていますが、実は自然な排泄ができるのも副交感神経のおかげなのです。

副交感神経により腸内環境が整えられると、自然と便秘も解消します。便秘薬などに頼って便を出すことは体に悪影響であり、ダイエットにも響いてくるでしょう。

杜仲茶にはデトックス作用もあるため、それも相まって便秘改善が期待できるのです。

脂肪の消化、燃焼を助ける

脂肪の燃焼や消化などの働きを高めてくれる物質には、胆汁酸というものがあります。この胆汁酸の分泌促進にも、杜仲茶が効果的です。

胆汁酸は食べたものをエネルギーに変えてくれるので、たくさん分泌されると脂肪を溜め込まない体になります。

これだけ食事がエネルギーになれば、全体のエネルギー量が増えて基礎代謝もアップするでしょう。

杜仲茶自体には、ダイエットに効果的な成分がたくさん含まれているというわけではありません。

しかし、ダイエットに必要なホルモンの分泌促進をしてくれる成分が豊富なので、結果的に痩せることへと繋がるのです。

杜仲茶ダイエットのおすすめの飲み方

杜仲茶は毎日飲むことで徐々に効果が現れてきます。

飲む時間帯などが効果に影響することはありませんが、初めて杜仲茶ダイエットを行う方は基本的な飲み方を押さえておきましょう。

食事と一緒に飲む

杜仲茶を飲む習慣をつけるためには、食事と杜仲茶をセットにすると飲み忘れがありません。

例えば朝食と一緒に飲んだり、夕食だけ杜仲茶を一緒に組み合わせたりと、飲み方に独自のルールを決めておくと実践しやすくなります。

また、杜仲茶には脂肪の燃焼を手助けする力や、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれる効果があるため、食事のタイミングがまさにベストです。

杜仲茶の効果をより引き出してくれるのが、食事の時間ともいえるでしょう。

予定の都合上、外食になったとしても焦ることはありません。

「杜仲茶を必ず飲まなくてはいけない」という強い義務感は、ダイエットを失敗させてしまう要因にもなります。

まずは習慣づけることを意識して、気楽に始めてみましょう。

煮出す時間は10~15分

市販の杜仲茶はペットボトルに入って売られており、いつでもどこでもすぐに飲むことができて便利です。

ところが、毎日飲むお茶をペットボトルで買い続けるのは、経済的負担が大きくなかなか続きません。

杜仲茶ダイエットとして杜仲茶を飲む場合は、ティーバッグを自宅で煮出して作るのがおすすめでしょう。

杜仲茶にかかわらずティーバッグからお茶を作る時は、まず茶葉をお湯に入れて煮出します。この時、10~15分ほどティーバッグをお湯に入れておきましょう。

そうすることで杜仲茶の茶葉から十分に成分を抽出することができます。濃い方がダイエットにも効果的なので、しっかり煮出してください。

どうしても濃いと飲みづらいという方は、少し煮出す時間を調整してみましょう。

杜仲茶は1日にコップ5杯まで

杜仲茶の飲みすぎによる大きな副作用は考えられていませんが、まれにお腹がゆるくなることがあります。

体質によっては下痢を起こしたり、利尿作用があるのでトイレへ行く回数が増えたりすることもあるかもしれません。

そのため、杜仲茶は1日にコップ5杯までに留めておいた方が良いでしょう。体調を悪くしてしまうと、ダイエットも上手くいかなくなってしまいます。

飲み始めは様子を見ながら杜仲茶ダイエットを続けてみてください。

杜仲茶ダイエットの口コミ

杜仲茶を飲んで痩せたという口コミがあれば、自分のダイエットのやる気にも繋がるでしょう。

もちろん成功体験ばかりではありませんが、杜仲茶でダイエットに成功できたという声は少なからずあります。

最後に、杜仲茶ダイエットを体験した人しか分からないリアルな意見をご紹介しましょう。

便通が良くなる

「杜仲茶ダイエットで便通が良くなった」という意見は、ある程度の方が実感したことのようです。

しかし「トイレに行く回数が増え、自然と体重も減った」という声もあれば、「便通は良くなったけど、体重に全く変化がなかった」という声もあります。

今まで便秘気味だった人の中には、「突然便意が来るのが怖くて、飲むのを止めてしまった」人もいました。

こちらも個人差があるので難しい部分ですが、体質に合わない場合もあるのでしっかり見極める必要があるようです。

体脂肪率が下がる

他のダイエット方法と比較して圧倒的に多い意見が、「杜仲茶で体脂肪率を落とすことができた」ということです。

これは杜仲茶ならではの効果といえるのではないでしょうか。

現在、痩せていても体脂肪率の高い「隠れ肥満」の方は多くいらっしゃいます。このように、痩せたからといって体脂肪率も低くなるとは限らないのです。

体脂肪率が高いと健康面に影響が出てくることもあるので、杜仲茶ダイエットは中からキレイにしてくれる点がメリットです。

お腹は出ていなくても体脂肪率が気になる方にも、杜仲茶はおすすめできるでしょう。

味が苦手で飲みづらい

杜仲茶ダイエットの口コミで非常に多いのが「味が苦手」という声です。杜仲茶独特の苦みに、ダイエット経験者は四苦八苦されているようです。

いわゆる健康茶といった味なので、「これを飲み続けるとなるとつらい」という方もいらっしゃいました。

一方で「飲み続けていたら慣れた」という声もあり、こればかりは自分で飲んで確かめてみないと分からないかもしれません。

杜仲茶で健やかダイエット!

杜仲茶には体に良い効果がたくさん期待できます。ダイエット以外でも、何か自分の体に思うことがあれば、気休め程度に杜仲茶を飲み始めてみてはいかがでしょうか。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

425



ページのトップへ