公開日:2017/06/26 

働き女子は通勤バッグもこだわる!機能的で自分に似合うブランドは?

働く女性にとって、通勤のバッグ選びは重要です。毎日使うものですから、機能的で、なおかつ自分の好みに合った、おしゃれなものが良いですよね。どんなバッグを選べば良いのか、見るべきポイントや、おすすめのブランドも紹介します。

働き女子に欠かせない通勤バッグを探せ!

働き女子にとっての通勤バッグの実態を調べてみました。まずは、通勤バッグで困っていることや、選ぶ際のポイントを探っていきましょう。

通勤専用のバッグ、持っている?

働き女子は、通勤専用のバッグを持っている人がほとんどです。所有数は平均1~2個で、『トートバッグ』や『ショルダーバッグ』、最近では『リュックサック』も人気です。

購入する上で、最も重視されているのが『サイズ感』です。「とにかく、たくさん入るバッグが欲しい」という意見や、毎日使う上でのこだわり、『自転車カゴに入るか』『ノートパソコンが入るか』『会社のロッカーに入るサイズか』『自分の身長に合うか』などで選ぶ人もいます。

もちろん『デザイン・形』も重要なポイントです。『肩掛けができる』『内側のポケットが充実している』デザインが人気です。

価格帯では、『3000~5000円未満』で購入している人が最も多く、次に『5000~8000円未満』、その次に『1000~3000円未満』となります。多くの女性が、通勤バッグは 1万円未満のものを選んでいるようです。

プライベートとバッグを分けるメリット

また、多くの人が『プライベートバッグ』と『通勤用のバッグ』を分けて使っています。

通勤バッグを決めてしまえば、お気に入りのプライベート用バッグを痛めなくて済みますし、荷物を入れ替える手間も省くことができます。

働き女子が頭を抱える、通勤バッグの悩み

働く女性ならではの悩みもあります。通勤バッグに対して、どんな悩みを抱えているのでしょうか?

バッグ自体が重すぎる

働く女性のバッグは、とにかく『重く』なります。書類はもちろん、化粧道具や羽織ものなど、女性ならではの必要なものも加わり、すべてをバッグに入れて持ち運ぶとなると、どうしても重くなってしまうのです。

そんなバッグを毎日持つことで、肩凝りにも悩まされ、疲れも倍増してしまいます。

バッグ内で探し物が見つからない

たくさんの荷物が入ったバッグの中でありがちなのが、『ものが迷子になってしまうこと』です。必要な時に、必要なものがバッグから取り出せないのは、困りものです。

たくさんの荷物を出して探すのは、気力も時間も消費してしまいます。

働き女子の通勤バッグにはこんな要素が必須!

そんな通勤バッグの悩みを抱えた働き女子に最適な、バッグ選びの基準を紹介します。ポイントを押さえて、お気に入りのバッグを見つけましょう。

A4サイズが入る大きさ

通勤バッグ選びの際、まずチェックしたいのが、書類のサイズである『A4サイズが入る大きさか』ということです。

それよりも小さいサイズだと、書類を折って入れることになるので、最低限この大きさのバッグを基準に考えましょう。

雑誌やPC も入れたいという人は、A4サイズよりもひと回り大きい『B4サイズ』がおすすめです。

内部ポケットが多く機能的

便利で機能的なバッグが欲しいなら、『内部ポケットが多くついたもの』を選びましょう。

ファスナーで仕切られているもの・マグネットで開閉できるもの・インナーポーチがついているバッグもあります。

最近では、PCを入れても大丈夫なように、クッションが埋め込まれているものや、パス用のポケットやスリップポケットがついているものもあるため、自分にとって1番使いやすい機能のついたバッグを選びましょう。

内部ポケットや仕切りの多いバッグは、収納性が高く、見た目もスッキリするので、バッグの中でものが迷子になってしまう人にもおすすめです。

もちろん見た目も重要!

通勤バッグといえども、毎日使うものです。機能的でありながら、見た目にもこだわりたいですね。どんなところに気をつけて選べば良いでしょうか?

まず、バッグを手に持ち、鏡を見てみましょう。そして、カラーやデザインが自分のイメージや好みに合っているか、使いやすい素材であるか、シンプルで、どんな服にも合わせやすいかなどチェックしてみましょう。

また、バッグの形や大きさが、自分の身長や体型に合っているかなども、併せて見てみましょう。

働き女子におすすめしたい、本命通勤バッグ

働き女子におすすめしたい、本命にできる通勤バッグを紹介します。

ビジネスシーンの定番ブランド

通勤バッグの定番なら、シンプルで、コーディネートしやすいものが良いですね。次のようなブランドがおすすめです。

『kate spade NEW YORK(ケイトスペードニューヨーク)』は、バッグだけではなく、アパレルやシューズ・アクセサリーなども展開しているアメリカンブランドです。シンプルなものからポップなものまで、幅広いデザインが魅力で、通勤バッグにピッタリな、女性らしく大人っぽいデザインのものが多く揃っています。
 ケイト・スペード ニューヨーク【公式】kate spade new york

『RADLEY LONDON(ラドリー ロンドン)』は、大人っぽくエレガントなデザインが特徴です。高品質なレザーが使用され、コーディネートが上品に仕上がります。シンプルなデザインなので、どんな服にも合わせやすいのも魅力です。
RADLEY LONDON ラドリーロンドン公式オンラインストア

『LONGCHAMP(ロンシャン)』は1948年創業、フランスの老舗バッグブランドです。通勤バッグとして、おすすめなのが『ル・プリアージュ』というラインです。ナイロン地とレザーを組み合わせたシンプルで洗練されたデザインは、使いやすく、どんなコーディネートにも合うと人気があります。豊富なカラーバリエーションも特徴です。
Longchamp – Lines | LONGCHAMP ロンシャン

同僚に差をつけたいなら?

「同僚に差をつけたい!」という人は、洗練された個性の感じられるバッグがおすすめです。

シンプルなデザインと、洗練されたフレンチシックなカラーバリエーションが特徴の『Lipault(リポー)』は、おしゃれでありながら、毎日使いやすい機能性も重視されたパリ発のバッグです。シンプルでありながらも、どこか個性を感じられる魅力的なデザインが揃っています。
フランス・パリ発のバッグブランド。リポーオフィシャルサイト|Lipault

『TILA MARCH(ティラマーチ)』は、フランス版ELLEのファッションエディターである『タマラ・タイシュマン』が立ち上げたブランドで、シンプルでありながら、異素材ミックスやワンポイントで個性が光ります。プライベート用としても使いたくなるバッグです。
TILA MARCH

『ROBERTA PIERI(ロベルタピエリ)』は、幾何学柄の本体と、上質なレザーとハンドルの組み合わせが特徴の、イタリア発祥ブランドです。洗練されたデザインと、軽量でたくさん入る実用性を兼ね備えたバッグです。
ロベルタピエリ【公式】ROBERTA PIERI

リュックタイプはさらに便利!

近年、スーツにも合う『ビジネスリュック』を持つ人が増えています。防水性や収納性、軽量かどうかなど、機能を重視する人にピッタリのバッグブランドを紹介します。

『TUMI(トゥミ)』は1975年創業のアメリカンブランドです。『快適な移動』にこだわり、優れた機能性を備えたビジネス&トラベルバッグを販売しています。強度と耐久性に優れ、日本のビジネスパーソンにもファンが多いブランドです。
トゥミ公式サイト|TUMI 

『ACE(エース)』は、1940年に日本で創業したビジネスバッグブランドです。シンプルなデザインと、リーズナブルな価格が支持されています。

『持つ・掛ける・背負う』の3WAY仕様の『ソリオート』シリーズは、しっかりしたマチと、PC収納スペースもついており、営業職の女性に人気があります。
ace.(エース)公式サイト [エース株式会社の総合バッグブランド]

『PORTER(ポーター)』は、日本を代表するブランドの1つで、日本のカバンメーカー『吉田カバン』が立ち上げた自社ブランドです。特徴は、高品質で機能性に富んでいること且つ、飽きのこないシンプルなデザインであることです。それゆえ、年齢や男女問わず、広い層から愛され、世界中に多くのファンを持っています。
吉田カバンホームページ | YOSHIDA & CO., LTD.

働き女子は通勤バッグにも自分らしさを持とう

通勤バッグを選ぶポイントは、サイズやデザイン・形・機能など、さまざまな要素があります。

自分の好みや使い方を考慮し、毎日使っていて快適な気持ちになれる、自分らしいバッグを選びましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

52



ページのトップへ