公開日:2018/04/24 

部分痩せに効果的!サランラップダイエットの方法と巻いている時間について

二の腕や足など、部分的な贅肉が気になる場合は「サランラップダイエット」がおすすめです。この方法は昔から高いダイエット効果が期待できることに定評のあるものです。意外と古い方法なので、若い人は知らない可能性もあります。

今回はサランラップダイエットの方法や巻いている時間について紹介します。

サランラップダイエットの巻く方法と時間

サランラップダイエットと言っても、どのように巻けばいいのか、時間はどれくらいか分からない人もいるでしょう。

サランラップダイエットは比較的効果を実感しやすい方法ですが、やりすぎてしまうと汗でかぶれることもあるので注意しなければいけません。こちらではサランラップを巻く方法や時間について紹介します。

効果的なサランラップの巻き方とは

サランラップの巻き方は、痩せたい部分の下から上に向かって巻くようにしましょう。ムラがあると効果も半減するので、ムラなく巻くことがポイントです。

サランラップは肌に密着させますが、きつく巻かないでください。きつく巻いてしまうと、血流が悪くなってむくみの原因になります。同じ場所に何回も巻くことも、血行不良やむくみに繋がるので避けてください。

運動をした後でサランラップを外す時は、ゆっくりと優しく外しましょう。汗の効果もあって、予想以上に肌にぴったりとくっついているため、勢いよく外すと肌に負担をかけてしまいます。きちんと外した後は、汗を洗い流すだけで問題ありません。

サランラップを巻く時間とは

サランラップを巻く時間は、運動をしている間と考えましょう。長時間巻き続けていると、運動の効果もあって汗でかぶれる人も珍しくありません。効果を出したいからと言って焦らないようにしてください。

運動時間もなるべく少しの時間から徐々に増やしていくようにしてください。最初から長時間の運動をすると、特に運動不足の人は負担にしかなりません。

サランラップを巻いている間は、肌の皮膚呼吸も出来ない状態なので常に負担がかかっていると考えましょう。そのため、徐々に慣らしていく感覚で行うのが理想です。

身体の半分以上多くのは良くない

サランラップを身体に巻くと、汗をかいて代謝が良くなりますが注意点もあります。それは、いくら高い効果があるからと言って「身体の半分以上巻くのは良くない」ということです。サランラップを巻くことで、肌の皮膚呼吸が出来なくなります。

効果を出したいという気持ちは分かりますが、身体の半分以上を覆ってしまうと血流を悪くしてしまう可能性があるので危険です。

他にも、敏感肌の人はかぶれてしまう可能性もあります。ある程度様子を見て、かぶれの症状が出た場合はサランラップを巻くのをやめましょう。

そういった影響が出てしまった人は、サランラップをやめてスパッツなどの薄手のものを身に着けてからサランラップを巻きましょう。衣類の上からサランラップを巻いても効果はあるので、安心してください。

サランラップダイエットは部分痩せに効果あり!

サランラップダイエットは、全体的なダイエットに効果があるわけではありません。むしろ、部分痩せに特化していると言っても過言ではないのです。こちらでは、さらに高い効果が期待できるサランラップダイエットについて紹介します。

お風呂を組み合わせることがおすすめ

サランラップダイエットは運動と組み合わせることが一般的ですが、お風呂と組み合わせることでも効果的と言われています。お腹や二の腕など、痩せたい部分にサランラップを巻いてお風呂に入りましょう。

サランラップの巻き方は運動の時とは違い、1周巻くだけで十分です。その後、温めのお湯にゆっくり浸かるだけです。お風呂の入り方としては、半身浴で30分~40分浸かるようにしましょう。

サランラップ効果で、温めのお湯であってもしっかり汗をかくことが出来ます。

なぜダイエット効果があるのか

サランラップにダイエット効果がある理由、それは血行促進によって新陳代謝があがるからです。サランラップを巻き、汗をかくことで水分が排出されます。これによってむくみの解消効果も得られるのです。

さらに水分と一緒に老廃物も排出されます。血行が良くなることで、全身に血液が流れるようになり、冷え性の改善や脂肪燃焼効果の向上にもなるため、ダイエットに適していると言われるのです。

サランラップの芯も使える

サランラップダイエットで使い終わった後の芯もダイエット効果があることは知っていますか?サランラップの芯で、足裏などをマッサージすることでむくみみ改善や、余分な脂肪が減少する効果が期待できるのです。

青竹踏みのように、サランラップの芯を踏んでコロコロと動かしましょう。

さらに高いダイエット効果を得るために、サランラップの芯で足裏を刺激しながら足首やふくらはぎを下から上に向かってサランラップの芯を転がしてマッサージをしてください。

特にふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれる場所なので、きちんとマッサージをすることで血流の乱れを改善できます。リンパの流れも良くなり、老廃物の除去にも繋がるので、脂肪を落とすには最適です。

サランラップダイエットで大量の汗をかいて痩せよう!

サランラップダイエットは、本来のサランラップの使い方とは異なりますが比較的に安く入手できるため、家計に負担をかけずにダイエットが出来ます。

大量の汗をかいて、身体の中に溜まっている老廃物や余分な水分を出し、痩せやすい体質を作りましょう。

サランラップダイエットは、食事量などを減らすわけではないのでストレスなく続けられるだけではなく、痩せやすい身体に作り替えていくため、リバウンドしづらいダイエット方法だと言われています。

手軽に挑戦できるので、新しくダイエットをする人、他の方法で失敗してきた人におすすめしたい方法です。ただ、サランラップを長時間巻くのだけは避けましょう。

逆に血行を悪くして、太りやすい身体になる場合もあるので気をつけてください。過剰にやりすぎるのではなく、適度を守ってしっかりと無理なく痩せていきましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

257



ページのトップへ