公開日:2017/05/26 

目にいいのは常識!驚くべきブルーベリーの美容効果とは

ブルーベリーは目に良いことはよく耳にしますよね。ここにはブルーベリー含まれているアントシアニンの成分が大きく関わっています。ブルーベリーの効能はこれだけではありません。女性にうれしい美容効果も!いったいどんな美容効果があるのでしょうか?

ブルーベリーはどんな果物?

原産地は北アメリカ大陸

歴史上登場してくるのは1620年頃からですが、その前から人々の間では貴重な栄養源のひとつとしてブルーベリーは知られていました。当時、移住していた人々が食糧難に陥っていたときに、先住民から乾燥させたブルーベリーの果実やブルーベリーを使ったスープを分けてもらったのが、ブルーベリーが世の中に知れ渡るきっかけとなったのです。ブルーベリーを食べたおかげで、人々は生き延びることができたので、ブルーベリーは別名命の恩人とも呼ばれているんです。

1951年になってようやく日本にブルーベリーが入ってきて、1968年に日本初のブルーベリー栽培園ができます。1980年代から本格的に栽培がスタートし、現在ではブルーベリーは広く認知されるようになっています。

気になるカロリーと栄養成分は?

ブルーベリーのカロリーは100g当たり50~70kcal程度。20個食べても約20~40kcalくらいしかありません。甘酸っぱく食べやすいので、ついたくさん食べてしまいがちですが、これだけ低カロリーであれば神経質にならなくてすみますね。また気になる栄養成分ですが、次のような成分が含まれています。

■ブルーベリーの栄養成分

  • たんぱく質
  • 炭水化物
  • 脂質
  • ポリフェノール
  • 食物繊維
  • ビタミンA
  • ビタミンE
  • ビタミンC
  • βカロチン

栄養成分を詳しくみると、ブルーベリーが栄養価の優秀な果物だということがわかります。ブルーベリーの青紫の色素がアントシアニン。ポリフェノールはこのアントシアニンに豊富に含まれています。

成分アントシアニンとは?

ブルーベリーの代表成分ともいえる「アントシアニン」。どんな成分なのでしょうか?一般的に知られているのは、目にいいということ。ポリフェノールの数は5000種以上にも及びます。その中のひとつにアントシアニンがあります。黒豆や赤玉ねぎ、紫キャベツなどの青紫色をした食材にも同じアントシアニンが含まれています。このアントシアニンは目にいいだけでなく、生活習慣病の予防やアレルギー対策にも効果が期待されるんです。

またポリフェノールには強い抗酸化作用があるので、老化の原因となる活性酸素でのさび付きを抑えてくれます。女性にうれしい美容効果も得られるので、普段から摂取したい成分ではありますね。

ブルーベリーの美容効果とは?

老化防止:抗酸化作用

ブルーベリーに含まれているポリフェノールの一種、アントシアニン。目の健康に良い成分でもあり、女性にとっては老化に立ち向かうのに強い味方になってくれる成分でもあります。抗酸化力が強いので、身体の中の活性酸素を取り除き、さび付きから体を守ります。

ブルーベリーに含まれている、ビタミンCやビタミンE、必要であれば体内でビタミンAに変化するβカロチンの3つの成分にも強い抗酸化作用効果があります。全部で4種類の抗酸化作用効果の期待される成分が贅沢に含まれているフルーツ、それがブルーベリーなんです。生食や冷凍でも摂取できますが、手軽にサプリを利用する手もありますね。

便秘解消&予防対策にもおすすめ

ブルーベリーを食べたら便秘が解消された経験はないでしょうか?これはブルーベリーに含まれている食物繊維のおかげなんです。食物繊維には2種類あり、水に溶けやすく、ゲル状になって食べ物や老廃物を絡め取りながらゆっくりと腸内を移動する水溶性食物繊維と、水に溶けにくく、水分を吸収することで便のかさ増しをして便通をうながす不溶性食物繊維があります。

便秘を解消するには、この2種類の食物繊維は必要不可欠です。ブルーベリーには両方ともに含まれていて、腸内環境も整ってきやすくなります。便秘解消とともに予防にもなるので、普段から摂取したい食材です。

眼精疲労や目の健康を保つ

目を酷使することが多いと眼精疲労になりやすく、また加齢によって視力低下が起きてきてしまいます。そんなときにブルーベリーを摂取すると改善されてくることがあります。

それは「ロドプシン」の再合成を促進すること。ロドプシンとは、視神経の細胞に含まれる成分で、私たちが物を見ることができるのは、このロドプシンが、光の情報を受け取り、電気信号に変えて脳に伝えているからです。ロドプシンは、光を受け取ると分解されるので、常に再合成する必要があります。

引用元:http://www.skincare-univ.com/article/006906/

アントシアニンが目に関わりの深いロドプシンの働きを促進してくれます。これこそがブルーベリーが眼精疲労や目の健康にいいといわれている理由なんですね。

ブルーベリーを使ったオススメサプリ3選

ヤクルトブルーベリールテイン

疲れ目、かすみ目、目の健康維持のためにオススメのサプリです。1日あたりの摂取は2粒。この中には北欧産ビルベリーエキス250㎎、そして主なビタミン、ビタミンA、B1、B2、B6、B12の5種類を配合。さらにアイブライトエキスと呼ばれる目の機能が改善される成分も。

また緑黄色野菜や卵黄などに入っている成分ルテインも6㎎も含まれていて、光をブロックしたり、強い抗酸化作用によって光による酸化ダメージから守ったりしてくれます。体内での合成はできない成分なので、外からの摂取は欠かせません。2粒でブルーベリー30個分のアントシアニンが摂取できるサプリです。ボトルタイプで3,564円、1日あたり118円程度とおサイフにも優しいです。

リフレ ブルーベリー&ルテイン

北欧産ビルベリーエキス100%を120㎎使用。アントシアニンとルテイン、20種のビタミンなどを含む合計25種類の成分を配合。眼精疲労や目の健康に効果的なアイブライトエキスやカシス、メグスリノキエキス成分が含まれていて、目への強い効果を期待するならリフレのブルーベリー&ルテインは効果が期待できます。

特殊なミルトアルゴスと呼ばれる技術を採用して、腸内でのアントシアニンの吸収率を2倍に高めてあるのも見逃せません。通常価格1,706円、定期コース初回1,000円、2回目以降1,535円。1日あたり55円程度と使いやすいのも魅力。

山田養蜂場 ブルーベリー+ルテイン

1日あたり2粒の摂取で、北欧産ビルベリーエキス200㎎が配合されているブルーベリー+ルテイン。皮膚や粘膜の維持をサポートし、夜盲症の改善効果が期待されるβカロチンや、マリーゴールドから抽出した色素ルテイン、血液の健康維持に必要なビタミンB12、健康を保つのにアシストしてくれるメグスリノキエキス成分も含まれています。

眼精疲労で日頃から悩まされている方や、目の健康に気をつけていきたい方には良いでしょう。1㎝くらいのサイズなので飲みやすく、続けやすいと口コミも評判です。通常価格2,571円~、定期購入2,252円~、1日あたり84円程度となっています。

美容効果のある目にいいブルーベリーを食卓に!

  • ブルーベリーの成分アントシアニンが眼精疲労や目の健康に大きく関わっている
  • ブルーベリーの美容効果として、老化防止や便秘解消がある
  • ローカロリーなので直接食べてもOK、サプリでも続けやすいです

甘酸っぱくて小さくて青紫色のブルーベリー。小さいのに女性にうれしい美容効果がギュギュっと詰まっています。手軽に摂れるサプリの利用や日常の食卓に登場させたいフルーツですね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

72



ページのトップへ