公開日:2017/05/25 

大人ニキビの治し方を徹底解説!とにかく早く治したい方も必見

大人になってからも、ニキビに悩む人は多くいます。特に大人は、仕事や人付き合いも多い分「とにかく早く治したい」という切実な人もいるのではないでしょうか。

大人ニキビの原因と、日々の生活で気を付けたいポイントをチェックしていきましょう。

大人ニキビの治し方の前に原因を知ろう

思春期の悩みのタネであるニキビに、大人になった今でも悩まされている人は少なくないでしょう。実は、思春期の頃にできるニキビと、大人ニキビは発生の原因が違うのです。

ここでは、大人ニキビができる原因の5つを解説します。原因を知って、効果的に治療を進めましょう。

大人ニキビの原因は皮脂ではない

大人ニキビの原因1つ目は『ホルモンバランスの崩れ』です。特に、30代後半になると、肌のバリア機能を高める女性ホルモンであるエストロゲンが減少し、肌荒れやニキビにつながりやすくなります。

2つ目は『睡眠・食生活の乱れ』です。睡眠不足は交感神経を刺激し、男性ホルモンが多く分泌されることで、ニキビが出来やすくなります。さらに、質の高い睡眠をとれないと、肌のターンオーバーが妨げられます。

油分や添加物の多い食品を摂ったり、野菜が不足していたりといった状態が続くと、ニキビの原因になります。

3つ目は『ストレス』です。ストレスは、男性ホルモンやノルアドレナリンを分泌させ、皮脂を増やします。肌が硬化し、毛穴詰まりを起こすこともあります。

4つ目は『肌の乾燥』です。肌のバリア機能を低下させ、角栓や毛穴の詰まりにつながり、ニキビの原因となります。

そして5つ目は『間違ったケア』を行っていることです。大人ニキビ対策には、肌の新陳代謝と保湿が必要であり、皮脂を吸収するようなニキビ薬を使うのは逆効果になります。

大人ニキビを治して予防するための生活習慣

大人ニキビを予防するには、生活習慣を正しく整えることが大切です。ニキビのできにくい体質に改善するため、日々の生活を見直しましょう。

洗顔とその後の保湿が大事

まずは、『洗顔の仕方』です。適量の洗顔料をしっかりと泡立て、手ではなく泡で洗うように、やさしく擦らずに洗いましょう。泡をつぶさないような力加減で洗うだけで、汚れは十分に落ちます。

洗顔時の泡が残っていると、ニキビの原因となります。ぬるま湯でしっかりとすすぎましょう。洗顔は、基本的に朝と夜の1日2回行うのがよいです。多すぎても少なすぎても肌にストレスを与えてしまいます。

また、混合肌の人は、皮脂が気になる部分を先に洗顔料を使って洗い、乾燥しているところはぬるま湯だけで洗うのも効果的です。

女性の場合は、化粧を落とすため、クレンジングを使うことも多いかと思います。クレンジングも『擦らないこと』がポイントです。

シートやコットンで肌を擦ってメイクオフする方法は、肌によくありません。適量のクレンジングで、やさしく素早く洗い流しましょう。

質の良い睡眠を取ろう

睡眠中は、成長ホルモンを分泌して肌の新陳代謝を促しています。睡眠が浅いと、肌のターンオーバーが効率よくされません。また、不規則な睡眠はホルモンバランスの乱れにつながるので、大人ニキビが悪化する原因になります。

成長ホルモンが活発な、午後10時から翌午前2時までのゴールデンタイムは、必ず寝るように心がけましょう。最低6時間は睡眠を確保し、毎日同じ時間に朝日を浴びると、睡眠に深く関わる神経伝達物質の『セロトニン』が分泌され、夜深く眠りやすくなります。

身体の体内時計を整えることも大切です。体内時計が乱れると、夜になっても身体の活動を活発にする『交感神経』が働く状態が続いてしまいます。

交感神経は、男性ホルモンの分泌を促進するため、皮脂の分泌増加、角質を硬化などにつながり、大人ニキビができやすくなるのです。

リラックスタイムでストレス解消

ストレスは、大人ニキビの大きな原因です。時間があるときに、普段溜めてしまっているストレスを解消しましょう。

ストレス解消に有効な行動の1つは、『運動』です。特に有酸素運動は、脳が刺激されて、ストレスを緩和してくれます。

また、涙を流して副交感神経を刺激し、リラックスするのも効果的です。泣ける映画・ドラマ・マンガなどで、思い切り泣くのも良いでしょう。

そして、たまには何もせず、ぼーっとする時間を作ってください。脳にとって空白の時間は、『脳の活動を高める時間』です。

頭の中が整理され、心に余裕も生まれます。入浴は身体の緊張をほぐし、血行をよくするので、バスタイムと合わせて行なうと効果的です。

すぐに大人ニキビを治したい時は病院へ

予防やケアの方法を紹介してきましたが、「とにかく今ある大人ニキビを可能な限り早く治したい!」という人は、やはり皮膚科で見てもらうのがベストです。

自己流の治療よりも、病院での治療の方がずっと痕が残りにくく、早くきれいに治してくれます。

初期段階なら面ぽう圧出

『面ぽう圧出』とは、ニキビ専用の器具を使い、毛穴に詰まった皮脂や角栓を取り除く方法です。使えるのは、ニキビの中でも初期段階の『白ニキビ』と『黒ニキビ』になります。

白ニキビとは、ニキビの最初の状態です。ニキビそのものには色はありませんが、触れてざらつくような場合は、白ニキビと言えます。

角栓で毛穴がふさがっており、その下に皮脂がたまって、皮膚が盛り上がっている状態ですから、皮脂を除去できればすぐに治癒します。

黒ニキビは、白ニキビが少し進んでしまった状態です。角栓の下にある皮脂と汚れがあふれ、毛穴から皮膚表面に出てきてしまっています。

色が黒いのは、空気と触れ合っている部分が酸化するためです。まだ炎症までは進んでいません。

ケミカルピーリングについて

『ケミカルピーリング』とは、肌にフルーツ酸と呼ばれるピーリング剤を塗布し、各層の一部を除去する方法です。肌のターンオーバーを促進し、ニキビやニキビ跡の改善に役立ちます。

肌に負担をかけずに、ニキビや古くなった角質を除去することが可能です。

ニキビの原因になるアクネ菌の増殖を抑え、ニキビができにくい肌にしていきます。痛みはなく、治療後のメイク、シャワーなども問題ないのが嬉しいポイントです。

出来てしまった大人ニキビを、きれいに直したいという人は、しっかりした医療機関で、ケミカルピーリングの実施をおすすめします。

レーザー医療について

『レーザー治療』は主に、ダメージを受けた真皮のコラーゲンやエラスチンなどを破壊、もしくは変形させ、皮膚を再構築することで、ニキビ痕や開いた毛穴を治療する方法です。

専用の治療器具を肌に圧着させ、レーザー照射することで、通常は届かないような皮膚の深層まで治療が出来ます。

治療後、多少赤みが出る人もいますが、近年使われている器具は性能も高く、施術から回復までの『ダウンタイム』はほとんどないので安心です。

大人ニキビを治して予防する食べ物とは

大人ニキビによく効く食べ物があれば、毎日の生活に取り入れて予防することが出来ますよね。大人ニキビを防ぐのにおすすめの栄養素と、それを多く含む食べ物を紹介します。

お肌に良い栄養素

ニキビの発生を防止するためには、まずは健康な肌を作ることが重要です。必要な栄養素を摂り、健康な肌の土台を作りましょう。

まずは、『ビタミンB2・B6』と『たんぱく質』です。肌のサイクルを整え、ハリと弾力を保ちます。主に、卵や乳製品、納豆などに含まれています。

次に、『食物繊維』です。便秘と肥満は、結果的にニキビを作りやすいので、食物繊維をたっぷりと含む野菜を、積極的にとるようにすると良いでしょう。サツマイモや納豆・バナナなどに多く含まれています。

予防のための栄養素

大人ニキビを予防するための栄養素を、食べ物と合わせて紹介します。

  • ビタミンA:肌を健康に保ち、毛穴の詰まりを抑える働きがあり、緑黄色野菜・卵黄・レバーなどに多く含まれています
  • ビタミンC:くすみや赤みを抑え、肌にハリをもたらします。ビタミンCを多く含むのは、キウイやイチゴ・ブロッコリーなどです
  • ビタミンE:抗酸化作用が強く、血液循環をサポートしてくれる栄養素です。アーモンドやクルミ、アボカドなどに多く含まれています
  • 亜鉛:新陳代謝に欠かせないうえ、亜鉛は人間の体内で生成することが出来ないので不足しがちです。牡蠣・レバーなどに含まれています

ビタミンCとビタミンEは、合わせて摂取すると相乗効果をもたらします。また、ビタミンEを多く含むアーモンドやクルミは、食べ過ぎると脂質の過剰摂取で、大人ニキビが出来やすいので注意しましょう。

大人ニキビにNGな食べ物

大人ニキビを作らないために、過剰な摂取を控えた方がよい食品があります。

カフェインや香辛料・アルコールなどは毛細血管を拡張させます。体に良い面もありますが、皮脂の過剰分泌が大人ニキビの原因となることもあるので、摂りすぎには注意が必要です。

また、糖分や脂肪分の多い食べ物も気をつけましょう。糖分を消化する際にはビタミンが失われるため、結果としてニキビが出来やすい体質になってしまいます。甘いものや揚げ物は避けましょう。

最後は、高GI食と呼ばれる食品です。GIとは、食品の血糖値上昇指数を意味する数値です。GI値の高い食品をとると、血糖値が上昇するため、インシュリンが分泌されます。

インシュリンには、皮脂の分泌を促す男性ホルモンを刺激する働きがあるため、大人ニキビが出来やすい肌質になってしまいます。パン・麺類・お米・ジャガイモなどがGI値の高い食品です。

大人ニキビの治し方を知って健康肌になろう

大人ニキビができる原因はさまざまです。しかし、洗顔方法の見直しや、食事による体内からの改善、病院での治療など、解決は数多くあります。

今大人ニキビに悩んでいる人も、自分のニキビの原因を突き止め、早期の治癒を目指しましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

66



ページのトップへ