公開日:2018/02/06 

栄養も豊富に含まれるグラノーラでダイエットを成功させよう!痩せたいなら置き換え法がおすすめ!

朝食にシリアルを食べている人もいるでしょう。ドライフルーツや穀物なども入っていて、ダイエットにも美肌にもいいといわれています。シリアルにはさまざまな種類がありますが、なかでもグラノーラはダイエットに効果的といえます。グラノーラダイエットについて紹介しましょう。

グラノーラダイエットは食事を置き換えるだけ!

グラノーラダイエットとは?

シリアルの一種で、オートミールを中心とした穀物類、ナッツやドライフルーツなどを混ぜ、オーブンで焼いたものです。もともとは医師が患者さんのために考案したもので、栄養バランスが取れているのが魅力です。

グラノーラダイエットは食事を置き換えるだけというダイエット方法です。栄養が偏らないようにダイエットをするにもおすすめです。

グラノーラに含まれる栄養素

グラノーラには主に次のような栄養素が含まれています。

◆オートミール

オーツ麦を加工したオートミールがグラノーラの主原料です。白米より栄養価が高いのが特徴です。食物繊維は白米の20倍、鉄分・タンパク質は2倍、カルシウムは5倍といわれています。

◆ナッツ

ポリフェノールやビタミンE、ビタミン類、ミネラル、食物繊維が含まれています。

◆ドライフルーツ

食物繊維やミネラル、ビタミンが豊富です。

これらの栄養素を含むグラノーラは、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるため、脂肪がつきにくいというメリットがあります。整腸作用も高く、便秘の解消にもつながります。さらに鉄分やカルシウムなども摂れるため、栄養バランスがいいのも魅力です。

鉄分などのミネラルは代謝機能を高めるためには必要な栄養素です。グラノーラには鉄分も豊富なため、代謝をスムーズに行う効果が期待できます。

カリウムも豊富なため、体内の余分な塩分や水分を排出しやすくしてくれます。その結果、むくみが改善されるでしょう。またナッツには良質な油が含まれています。良質な油は脂肪の蓄積を防いでくれます。良質な油は、ダイエットにも健康維持においても必要なものです。

また、ビタミンやミネラルが豊富なため、美肌づくりにも役立ちます。ダイエット中は肌荒れをしやすいため、それを予防してくれる効果も期待できるでしょう。

グラノーラダイエットは糖質制限ダイエットには向いていない

ダイエットに向いているからといって糖質制限をしている人がグラノーラを食べると、糖質制限ダイエットは失敗するといえます。グラノーラは糖質制限ダイエットには向いていなのです。その理由を理解しておきましょう。

カロリーは低くないグラノーラ

食物繊維やビタミン類が豊富なグラノーラですが、カロリーは低くありません。グラノーラのなかでも低カロリーといわれている種類でも、1食分で170kcalほどあります。フルーツ入りなどはもっと高カロリーになるため、注意が必要です。

糖質制限ダイエットをしている人は、グラノーラよりもオールブランがおすすめです。

置き換えダイエットが成功しない原因

グラノーラダイエットを置き換えで行っている人も多いでしょう。たいていの人は朝食をグラノーラにしているのではないでしょうか?

しかし、グラノーラは低カロリー食品ではありません。通常の朝食で摂っているカロリーとほとんど変わらないという場合もあります。しかも、フルーツ入りなど糖分の多いグラノーラを選んでいると、いつもより高いカロリーを摂取していることになりかねません。グラノーラのカロリーをしっかり確認しましょう。

置き換えダイエットで痩せたいと思うなら、夜がおすすめです。夜は高カロリーな食事になりがちです。そこをグラノーラに変えることで、カロリーを減らすことが期待できます。

または、おやつの代わりにグラノーラを食べるのもおすすめです。高カロリーのおやつを食べている人がグラノーラを食べることで、カロリーを減らすことができます。おやつが好きで痩せられない、という人はグラノーラをおやつ代わりにしてみるといいでしょう。

ただし、痩せたいのであれば、食べ過ぎはNGです。前述したように、グラノーラはカロリーが低くないため、食べ過ぎるとダイエットを成功させることができません。注意しましょう。

サラダに混ぜたり食べ方を工夫できるグラノーラダイエット

グラノーラダイエットで成功して痩せたという人は、グラノーラの食べ方にも工夫があるのです。グラノーラはそのまま食べてもいいのですが、さまざまな食べ方ができます。

手軽に食べるなら牛乳をかけて食べる

手軽に食べる方法は牛乳をかけて食べることです。牛乳をかけることで、脂質や鉄分、カルシウム、ビタミンAなどの栄養素を補給することが可能になります。ただし、牛乳は糖質や脂質も多いため、低脂肪牛乳を選びましょう。

牛乳の代わりに豆乳もおすすめです。グラノーラでは補えないタンパク質を摂取することもできますし、大豆イソフラボンも摂取できます。

スムージーにグラノーラをプラス

緑の野菜や赤い野菜のスムージーにグラノーラをトッピングするのもおすすめです。栄養素を考え、不足しているならフルーツをプラスするのもいいでしょう。

サラダに混ぜて食べる

キュウリやキャベツ、レタスやタマネギなどの野菜を細かく刻み、グラノーラを混ぜます。ドレッシングをかければ、おいしいサラダボウルができあがります。自然とよく噛むことになるので、食べ過ぎも抑えられるでしょう。

グラノーラを食べる際に注意すること

グラノーラダイエットで成功したいなら、次の点に注意しましょう。

◆水分と一緒に食べる

グラノーラに含まれる食物繊維は水溶性です。水を一緒に飲むことで、腸の中で膨らみ、満腹になりやすいです。そのため、量を食べ過ぎることもないでしょう。牛乳をかけるのもよいのですが、最初からたくさんかけてしまうと、カロリーが高くなるうえに、噛み応えが失われてしまいます。牛乳をかける場合は、少量ずつかけて食べるようにしましょう。

◆よく噛んで食べる

グラノーラはあまりカロリーが低い食品ではありません。量を控えめにするためには、よく噛んで食べることです。咀嚼する回数が多いほど、満腹中枢が刺激されるため、多くの量を食べずに済むでしょう。

グラノーラにはさまざまな種類があります。そのなかで、低カロリーで栄養素がきちんと含まれているものを選ぶことが大切です。自分にあった方法で、グラノーラをダイエットに取り入れてみましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

42



ページのトップへ