公開日:2017/05/26 

青汁は健康だけではなく美容にも良い?野菜不足解消が重要ポイント

現代人、特に若い世代は慢性的な野菜不足と言われています。青汁は、コップ1杯で野菜の栄養素を摂ることができる、とても効率の良い飲み物です。

青汁に含まれる栄養素と、健康と美容にどんな効果が期待できるのかを分かりやすくまとめました。

青汁が健康や美容にいい理由は?

青汁には、毎日の食事の中では摂り切れない、野菜の栄養素が豊富に含まれています。青汁とはそもそもどんな飲み物なのか、なぜ野菜不足を解消できると言われているのか、まずは整理してみましょう。

青汁ってそもそもどんな飲み物?

青汁は、緑黄色野菜の栄養素とエキスをギュッと凝縮した飲み物です。細かい粉末状になっているため、消化効率も優れています。

さらに普段の生活では摂りにくい、数多くの野菜のビタミン・ミネラル・食物繊維が含まれているのです。

最近は水に溶かすだけではなく、牛乳に混ぜたり、粉末をヨーグルトにかけたりと、飲みやすいように自分でアレンジするのも人気です。

野菜不足を解消できる飲み物

青汁には、ケールをはじめ、ニンジン・レタス・セロリ・ホウレン草といった野菜から、大麦若葉・アシタバなど、毎日の食生活の中では摂取する機会が少ない食材まで、さまざまなものが含まれています。

普段あまり野菜を摂らない人も、コップ1杯の青汁を飲むだけで、野菜の栄養素がたっぷりと摂取できるのです。

そもそも野菜不足はなぜ悪い?

野菜不足は、健康に大きな悪影響を与えます。健康長寿を妨げる最大の要因とも言われている『生活習慣病』の原因の1つにも、野菜不足が挙げられているほどです。

生活習慣病が社会問題化しているアメリカでは、国民の3人に1人が肥満と言われています。一見すると野菜を消費していないように感じますが、実は一人当たりの野菜消費量は日本人の方が少ないのです。

野菜には、ビタミンやミネラルなど、体に必要なさまざまな栄養素が含まれています。

野菜不足になると血行が悪化し、肌荒れや便秘、さらには高血圧や動脈硬化に発展することもあります。重い病であれば、痛風や糖尿病なども引き起こす場合があるのです。

精神面では、ビタミン不足により、セロトニンという感情をコントロールする物質が減少し、イライラやうつ状態などを引き起こすようにもなります。

青汁を飲むと健康にどう影響があるのか

青汁には、野菜不足解消のほかにも、さまざまな効果が期待できます。青汁の効果を、まずは健康面から分析してみましょう。

栄養素から見る健康効果

青汁には、骨や筋肉などの身体の土台を作るための栄養素や、免疫力を高め体調を整える栄養素などが非常に豊富に含まれており、健康づくりに大きな効果が期待できます。

体の基本をつくる

青汁には、野菜の『ビタミンC』が豊富に含まれています。ビタミンCには、骨や筋肉、血管などを丈夫に整える働きが期待できるのです。

さらに、塩分を排出する働きを持つカリウムも含まれているため、血圧の上昇を抑え、心臓病や脳卒中などの生活習慣病の予防につながります。

青汁を飲むことで、健康的な身体の基礎を作るのに役立つのです。

免疫力を高め、若々しい体づくりに

青汁には、『免疫力を高める』効果があります。免疫細胞の6割は、腸内にあると言われており、青汁の食物繊維が腸の善玉菌の増加を手伝ってくれるのです。そのため、青汁を飲むと腸内環境が整い、結果的に風邪をひきにくい、免疫力の高い身体に近づけてくれます。

腸内環境が整うことで、同時に悪玉菌コレステロールが排出され、血液の流れが良くなるという効果も期待できるでしょう。

さらに、青汁に含まれるビタミンB1は、体内のエネルギー生産を促進し、疲労をやわらげるのに役立ち、ビタミンA・Cは、たんぱく質や脂質の酸化につながる活性酸素の増加を防いでくれます。

青汁は免疫力を高め、若々しい健康な体づくりにつながるのです。

青汁は美容にもいい!

青汁は美容にもとても効果的な飲み物と言えます。美肌効果やダイエット効果が期待できる、青汁に含まれる栄養素をチェックしていきましょう。

野菜不足解消により、肌質も改善?

青汁には、『ビタミンA・C・B1・B2』そして『葉酸』が豊富に含まれています。

『ビタミンA』には、肌の潤いを保つ働きがあり、『ビタミンC』には、メラニンの生成を抑制してコラーゲンを作る働きがあるため、肌質をきれいに保ちたいという人は積極的に取り入れたい成分です。

『ビタミンB1・B2』は、ともに粘膜や皮膚を整えるのに役立つため、健康な肌を作るのには欠かせない成分と言えます。

『葉酸』はタンパク質の合成に必要なので、肌の新陳代謝が活発になり、肌を若々しく保つことができるため、女性には非常に嬉しい成分でしょう。

肌のターンオーバーは28日周期程度とされているため、野菜不足の解消もかねて、1カ月を目安に青汁を飲み続けてみましょう。

ダイエットにもつながる?

青汁には、『不溶性食物繊維』と『水溶性食物繊維』の2種類が含まれています。

『不溶性食物繊維』は、水を吸って膨らむため、満腹感を得られ、食べすぎをセーブしてくれる効果が期待できます。

『水溶性食物繊維』は、水を吸収し、腸内をゆっくりと進んでいくという特徴があるため、不溶性食物繊維と同様に、食べすぎ防止と、便を柔らかくし便通を良くする働きを持っているのです。

青汁に含まれているアシタバは、カルコンという成分を含んでおり、体内の老廃物を体外に排出するデトックス効果が期待できます。便秘が原因のポッコリお腹が改善しやすくなるのです。

青汁には身体に溜まった余分な水分を排出するカリウムも豊富なため、身体のむくみを解消し、すっきりとしたボディに近づけます。

美容と健康を助ける青汁を美味しく飲む方法

青汁は、美容にも健康にも非常に良い飲み物、ということは分かったけれど、独特の苦みや野菜の青臭さが苦手…という人も多いのではないでしょうか。

そんな人のために、青汁のクセをやわらげ、おいしく飲むためのレシピを紹介します。

青汁+乳製品でマイルドに

青汁と牛乳を合わせると、青汁の苦みと青臭さがやわらぎ、まるで抹茶ミルクのようなまろやかな味わいになります。

はちみつやレモン果汁を加えると、甘味と程よい酸味で非常に飲みやすくなるので、女性や子供にも飲みやすいドリンクになります。

青汁牛乳は、粉末の青汁に少しずつ牛乳を入れて溶かし、はちみつとレモンを好みに合わせて混ぜればでき上がりです。分量は、青汁粉末の量に合わせて調節して、自分の飲みやすい濃さにしてください。

グリーンスムージーの野菜代わりに

普段からグリーンスムージーを飲んでいるという人は、緑の野菜を青汁に置きかえるのがおすすめです。

加える果物や野菜によって味のアレンジもできますし、朝の忙しい時間にも、わざわざいくつもの材料を用意しなくて良くなるので、通常のグリーンスムージーよりも手間がかからず楽になるでしょう。

粉末青汁1包に、バナナ1本とキウイ1個をミキサーに入れます。水分は、牛乳もしくは豆乳をお好みの分量で入れましょう。。

青汁は健康と美容に効果的な、名サポート役

青汁は、普段なかなか野菜を摂ることができない現代人にとって、非常に便利なドリンクです。健康と美容の促進のために役立つ栄養素が、とても豊富に含まれています。

今まで「青汁はちょっと苦手で手が出せなかった…」という人も、牛乳と混ぜたり、スムージーにしたりすることで、美味しく無理なく青汁を続けてみてはいかがでしょうか。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

52



ページのトップへ