公開日:2018/02/22 

全ての筋肉を鍛えることができる即効性のある下腹痩せ体幹トレーニング方法

ぽっこりお腹が気になる方は多いですが、なかなか解決できずに困っている方もまた、少なくありません。しかしながら下腹痩せは、正しい方法でダイエットを行うことで効果を期待することができます。

そのときに注目したいのが、体幹を鍛えることです。ここでは下腹痩せに即効きくといわれる、体幹トレーニングについて解説します。

即効で下腹痩せできる方法があったら…

下腹部が即効で痩せられる方法があったら、誰もが知りたいのではないでしょうか。じつのところ下腹の部分というのは、体の部位の中でも非常に痩せにくいところとなっています。

ほかの部分は痩せているのに、なぜか下腹部だけぽっこりと飛び出てしまっているという方も少なくありません。下腹痩せをするのは難しいと思っているかもしれませんが、意外にも、正しい方法でダイエットを行えば解消することができます。下腹痩せに効くとされているのが、体幹トレーニングです。

いわゆるインナーマッスルを鍛えることで、下腹をすっきり見せることができるようになるのです。どういうことなのか、詳しく見ていきましょう。

下腹痩せにおすすめなのが体幹!

下腹痩せには体幹を鍛えることが大切ですが、そもそも、どうして体幹なのでしょうか。まずは体幹を鍛えることで下腹痩せに効果的な理由を見てみましょう。

内臓の位置を正しく保てる

下腹が出てしまう原因の一つに、腹筋、そしてインナーマッスルの筋力が弱いために内臓が前に出てきてしまうということがあります。

これを解消するためには体幹を鍛える必要があります。体幹を鍛えることで脂肪を燃焼し、さらに内臓を正常な位置に保つことができるようになります。

腸が活発に動くようになる

体幹を鍛えることで内臓の位置が正常に保たれることになりますが、もう一つ、内臓にとってよいことがあります。それが腸を刺激してくれることです。

インナーマッスルを鍛えると、その隣にある腸が活発に動くようになり、便秘や消化不良を防いでくれるようになります。

下腹が出る原因の一つには、便秘や消化不良で体内に老廃物が残るということがあるため、これらを解消してくれるのです。

普通の筋トレでは体幹は鍛えられない

一般的に筋トレといわれるような腹筋や腕立て伏せなどでは、残念ながら体幹を鍛えることはできません。体幹を鍛えるには、インナーマッスルを鍛える必要がありますが、腹筋や腕の筋肉などの部位とは違うからです。

とはいえ、何も鍛えることが難しいのではありません。むしろ、筋トレよりももっと簡単で楽に鍛えることができるのです。

代表的な体幹トレーニング

体幹を鍛えるための方法はいくつかありますが、代表的なものをいくつかご紹介しましょう。

◆ドローイン

ドローインは近年とても注目されている方法です。息を吐きながらお腹をぐっとひっこめ、吸いながら元に戻します。これだけの大変シンプルな方法であるため、日常生活のちょっとした時間で行うことができます。

◆プランク

こちらも代表的な体幹トレーニングの一つです。腕立てをするような体勢になったあと、そのまま肘を曲げて床につけます。このまま30秒ほどキープするのを数回繰り返すというものです。

◆スクワット

体幹を鍛えたいなら、スクワットもおすすめです。足を肩幅に開いてから腰をゆっくり下ろし、手を前に向かって伸ばすようなポーズを取ります。それからゆっくりと元の状態に戻っていきます。速いスピードで行うのではなく、できるだけゆっくりとインナーマッスルを刺激するように行いましょう。

◆バックブリッジ

仰向けになって足を肩幅に広げて両膝を曲げた状態にします。そのあとお尻から背中をぐっと体を持ち上げ、膝から首や肩までを一直線にして数秒キープします。

このように体幹トレーニングはいくつかありますが、どれも思いっきり力の必要なものや、時間のかかるものではありません。

むしろ筋トレと効いて想像するトレーニングよりも、はるかに楽に感じられるのではないでしょうか。今すぐにでもできるものばかりなので、ぜひ体幹トレーニングをはじめてみましょう。

そして、下腹痩せに有効といわれている体幹トレーニングですが、じつのところ下腹痩せ以外にも効くことがわかっています。次で詳しく見ていきましょう。

体幹を鍛えれば下腹痩せ以外にも効く!

体幹を鍛えることは、すなわち、筋力を高めることになります。体内の筋肉の割合が増えると、それだけ代謝が高まってエネルギー消費が増えるため、痩せやすい体へと変化します。

これは下腹痩せだけでなく、体全体のダイエット効果を期待できることになります。

インナーマッスルはほかの筋肉より代謝を高めてくれる

さらにいえば、インナーマッスルは一般的な筋トレで鍛える筋肉に比べて、代謝を高めやすいという特徴があります。そのため、体幹を鍛えた方がより代謝を高めて痩せられる可能性があるのです。

今まで筋トレをしてもなかなか痩せなかったという人も、インナーマッスルを鍛えることで効果を期待できるということがあるかもしれません。

むくみを解消してくれる

ダイエットの大敵は脂肪とむくみです。脂肪があまりなかったとしても、むくんでしまうだけで太って見えますし、むくんだ部分が脂肪となり体に残ってしまう可能性もあります。

しかし、体幹を鍛えることで姿勢がよくなり、血液やリンパの流れを良好にしてくれます。むくむ原因には体のゆがみなどがありますが、体幹を鍛えることができれば、体のゆがみも解消されるため、むくみにくい体作りに役立ってくれるのです。

このように、体幹を鍛えることはすなわち、体全体の代謝を高め、姿勢をよくしてくれ、太りにくい体作りに役立ってくれるというわけです。このことから、体幹トレーニングはダイエットにとても有効であると考えられています。

体幹トレーニングで美しい体作りをしよう

下腹痩せに効く体幹トレーニングは、しっかりと行うことで体全体のダイエットに役立てることができます。

これまでダイエットをしてもなかなか痩せなかった人や、激しい筋トレを投げ出してしまった人も、体幹トレーニングであればより簡単に、スムーズな効果を期待できるはずです。

体幹を鍛えて、太りにくい体や姿勢のよい体を手に入れることで、今度こそ美しい体作りをしてみてはいかがでしょうか。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

97



ページのトップへ