公開日:2018/02/26 

下半身痩せするには骨盤の位置を正しくすれば良い!おすすめの骨盤矯正器具&グッズを紹介

女性の体は骨盤がゆがみやすく、骨盤がゆがむことによって下半身が太りやすい傾向があります。つまり、下半身痩せをするためには、骨盤矯正に力を入れるのがポイントです。ここでは、下半身痩せに効果的な骨盤矯正の器具・おすすめのグッズについて紹介します。

下半身痩せは骨盤が肝

骨盤がゆがんでいると、下半身太りしやすいといいます。原因の一つは、内臓の位置が下がってしまうことです。内臓があるべき場所にないことで機能が低下し、内蔵に負担がかかります。これにより消化不良が起こるなどして、ポッコリお腹になってしまうのです。

骨盤がゆがむことによって血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物が蓄積されたり冷え性になったりするのも下半身太りの原因です。歩き方にも影響が出てくるため、筋肉の付き方に問題が出てきます。腰痛なども引き起こされやすいため、骨盤は正しい位置にすることが大切なのです。

では、なぜ骨盤がゆがんでしまうのでしょうか。女性の場合は出産できる体を持っていますから、将来出産するために骨盤がゆるみやすくなっています。実際、出産すると一時的に骨盤がゆるみますが、その後放っておくと骨盤がゆがんでしまう恐れがあります。出産経験のある人に骨盤がゆがんでいることが多いのは、このためです。

出産経験がなくても、猫背など姿勢が悪い人、きつい下着で体を締め付けている人、頬杖をつく癖のある人、脚をよく組む人、片側の脚に体重をかけて立つ癖がある人なども骨盤がゆがみやすくなります。片側の歯ばかりで食べている人、一方向ばかりを見る癖がある人、片側の肩にばかりバッグをかけている人なども要注意です。

ただし、骨盤がゆがんでいるかどうかは、専門家にでも見てもらわない限りわかりません。簡単に判断できる方法として、O脚やX脚があります。骨盤がゆがんでいると、まっすぐに脚を出して歩けないのです。逆に、O脚やX脚のために正しい歩行ができず、骨盤がゆがんでくるということもあります。

このように下半身に大きな影響を与える骨盤は、ゆがみを改善すると健康的で美しいスタイルになれます。腰回りやヒップ、下腹、太ももやふくらはぎなど、全体的に下半身痩せできるのは、骨盤矯正の効果ならではです。他にも、以下のような効果に期待できます。

◆消化吸収が良くなって便秘が解消する

骨盤のゆがみを正すと、内臓が正しい位置に戻ります。これにより内蔵機能が改善しますから、消化吸収が良くなって腸のぜん動運動が促されます。すると便秘が解消され、ポッコリお腹と縁を切れるのです。

◆体全体がすらっとして代謝が良くなる

骨盤が矯正されると、仙骨や肋骨にも影響が出て全身のスタイルが良くなります。血液やリンパの流れも良くなって、基礎代謝がアップすることもメリットです。冷え性が改善されれば体調も良好になり、毎日元気に活動できるようになるでしょう。

下半身痩せにおすすめの骨盤矯正器具

下半身痩せのために骨盤を矯正するにあたって、市販の骨盤矯正器具を利用するのも一つの方法です。骨盤ベルトは、ベルトを腰に巻くだけで骨盤矯正ができると人気があります。購入する場合には、きつすぎず自分の体のサイズに合ったものを選ぶことが大切です。また、肌触りが良い骨盤矯正ベルトを選んだ方が、肌荒れなどの心配がありません。

骨盤ベルトは、コルセットのような骨盤矯正器具です。正しい位置に装着してこそ効果を発揮するため、骨盤の位置にきちんとセッティングできるかがカギとなります。きつく締めすぎると内臓が圧迫されて逆効果になる可能性もあるため、気をつけましょう。効果はすぐに出るとは限りませんので、毎日続けるのが肝心です。

骨盤のゆがみを矯正する、ダイエットスパッツも市販品として人気です。履くだけで骨盤のゆがみが補正されるという商品で、姿勢も良くなるという評判があります。中には、ゲルマニウムなどの効果により、脂肪燃焼を高める効果に期待できるスパッツも出ています。

下半身痩せにおすすめのグッズ

下半身痩せのために骨盤矯正をしたいけれど、市販の器具を購入するのは迷うという方もいるでしょう。そのような方におすすめしたいのが、バスタオルを使った骨盤矯正です。バスタオルならどこの家にも1枚はあるグッズですから、気軽にトライできるでしょう。

バスタオルを使った骨盤矯正は、通称、骨盤枕と呼ばれるものです。バスタオルで枕のような形を作って骨盤の下に置くというだけの方法のため、寝ている間に骨盤矯正ができるという魅力があります。

骨盤矯正枕の作り方は、まずバスタオルを2枚用意します。バスタオルを2枚とも枕のような形に巻いてヒモなどで固定したら、仰向けに寝て骨盤の下に置きましょう。枕の中心が、おへその真下にくればOKです。寝る姿勢は、両脚の親指をつけてかかとを少し離し、八の字を作ります。両腕を頭の上にのばして、手のひらを床に向け、両手の小指をつけましょう。この状態で、5分間そのままキープするだけです。

骨盤枕には5分間だけ横になれば良いので、ひと休みしたいときにでも実行すると良いでしょう。より効果的におこなうには、お風呂上りの体が温まっているときがおすすめです。手や足の置き位置も重要ですから、そのまま睡眠に入ってしまわないように気をつけてください。

骨盤枕に横になるときは、腰に痛みがないときにしましょう。起き上がるときに、ゆっくり動くことも大切です。さらにヒップアップしたいときには、骨盤枕を恥骨の下に置いてうつぶせになりましょう。手の甲を重ねて顎を乗せ、片方の膝を曲げてかかとを太ももに近づけたら3~5分キープしてください。次に膝をのばして足をできるだけ高く上げ、10秒間キープします。

骨盤枕に似たグッズで、骨盤矯正クッションもあります。市販もされていますが、家にあるクッションを使っても骨盤矯正が可能です。厚手のクッションを片側のヒップの下に敷き、クッション側に腰を傾けます。骨盤が前後に倒れないように気をつけながら、反対側も同じように傾けましょう。

身近なグッズで骨盤矯正をして下半身痩せを目指そう

骨盤矯正は難しそうでいて、バスタオルやクッションなどの身近なグッズを使っても簡単に実行できます。一度やってみると、どれだけ簡単なことかわかるでしょう。あまりに簡単すぎて効果を疑えるかもしれませんが、毎日コツコツと続けることで骨盤のゆがみは整ってきます。放っておくと骨盤がゆがむ一方ですから、1日5分だけでも骨盤矯正することで下半身痩せを実現しましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

265



ページのトップへ