公開日:2018/02/22 

料理の腕も上がる!ワンプレートで楽しみながらダイエット♪その効果とやり方は?

ダイエットはしたくても汗をかいて必死になっている姿は見せたくないなんて思っている女性も多いでしょう。そのような人にこそ試してほしいのがワンプレートダイエットです。

普段の生活をSNSにアップしたいという人にもワンプレートダイエットは向いています。いつでも始められるワンプレートダイエットのやり方を紹介します。

食事をワンプレートにしてカロリーをコントロールするダイエット

ワンプレートダイエットだからと言って、いつもと同じ食事をワンプレートにするだけで痩せられるということではありません。ワンプレートダイエットの正しいやり方と注意点を紹介しましょう。

ワンプレートダイエットとは

多くのダイエットは食事からのアプローチと運動からのアプローチに分けられます。ダイエットの基本は摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やすことです。

つまり、食べる量を減らして摂取カロリーを減らすか運動して消費カロリーを増やすかに分けられます。ワンプレートダイエットは食事でアプローチするダイエットです。

ワンプレートダイエットのときの食事は一枚のお皿で済ませます。もちろん今までの食事をそのまま一枚の皿に盛り付けるだけではありません。食事の量やバランスに配慮しながら美しく盛り付けることで食べ過ぎを防ぐことができるのがワンプレートダイエットです。

お茶碗や取り分け皿を使うと、空腹のときや好きなおかずのときについついお替わりしてしまいます。ワンプレートダイエットのときは一つのお皿にご飯とおかずを入れることで食べ過ぎを防ぎ、食べる量を意識することができるようになります。

ワンプレートダイエットのやり方

ワンプレートダイエットをするために用意するのはお皿1枚です。初めからおかずスペースが区切られているお皿であれば初心者でも盛り付けやすいでしょう。

またワンプレートダイエット専用のダイエットプレートも販売されています。お皿を用意したら、次の食事からワンプレートに盛り付けてみましょう。

ワンプレートの食事はおかずが少ないと見た目が貧相になります。野菜を使った副菜を用意しておくと美しく盛り付けしやすいでしょう。

ワンプレートダイエットのコツ

ワンプレートダイエットを成功させるためにはいくつかのポイントがあります。ワンプレートに盛っただけにならないようにポイントを押さえましょう。

◆炭水化物は控えめに

ワンプレートダイエットでは炭水化物は制限しません。ただしワンプレートと言っても大盛りカレーや牛丼はNGです。ワンプレートダイエットのときには炭水化物は控えめにしましょう。ご飯はお茶碗に軽く1膳。ロールパンやイングリッシュマフィンであれば1個程度が適正量だと言われています。

◆ゆっくり食べること

満腹中枢は食事を始めてから20分程度で働き始めると言われています。ゆっくりと噛んで満腹中枢が働くまで食事しましょう。また最初は野菜やキノコなどの食物繊維から食べるようにしてください。

◆乗せられたものだけを食べる

当たり前のことですが、ワンプレートダイエットのときにお代わりはしません。一皿に制限することでカロリーを抑えることがワンプレートダイエットの目的です。お皿に載らなかったおかずは密閉容器などで保存して次の食事で食べましょう。

ワンプレートダイエットは料理もうまくなる!

ワンプレートダイエットの効果はダイエットだけではありません。ワンプレートダイエットを始めることで生活にさまざまな変化が訪れます。どのような効果が期待できるのでしょうか?

オシャレな食事で満足感がある

ワンプレートダイエットで嬉しいのが、ダイエット中でもオシャレな食事が楽しめる点です。ダイエット中の食事はカロリー制限に気をとられて見た目に手を抜きがちです。

いつものハンバーグもケチャップから焼き野菜添えにするだけでオシャレなワンプレートに大変身。見た目がオシャレだと食事をしていても目で楽しめるので満足感も増します。

SNS映えもワンプレートダイエットで

ワンプレートダイエットは見た目も可愛いので、SNSに食事をアップしたいという人にもピッタリです。毎日の食事を記録できるためダイエットの振り返りにも役立つでしょう。また人目につくことで、頑張って食事を作るためのモチベーションにもなります。

今日はハワイ風、もしくは韓国風というようにテーマを決めてワンプレートダイエットをしてもいいでしょう。またお皿を何種類か用意しておくと盛り付けも楽しくなります。

野菜をとって美肌に

ワンプレートの食事を綺麗に盛り付けるためのポイントが野菜です。見た目に鮮やかな緑黄色野菜は食事に添えることで、全体を美味しそうに見せてくれます。

見た目に美しく盛り付けるためには炭水化物少な目で緑黄色野菜たっぷりで盛り付けるのが基本です。そのため自然と野菜を食べる習慣が身につきます。

気が付くとお料理上手

ワンプレートを美しく盛り付けるポイントが複数のおかずをバランス良く盛り付けることです。そのため複数のおかずやサラダを作ることになります。結果として料理のレパートリーが増えてお料理も上手になるでしょう。

毎日副菜を作る時間がないという人は休日などを利用して常備菜を作っておきます。慣れてきたらあらかじめ冷凍しておく方法もあります。

ワンプレートダイエットの口コミ

メリットも多くすぐに始められるワンプレートダイエットですが、口コミからは意外なポイントが聞かれました。口コミを紹介します。

残り物もカフェ風

ワンプレートダイエットの口コミで聞かれたのが、ワンプレートにするだけで見た目が良くなるという声です。冷蔵庫の残りもワンプレートに乗せるだけでオシャレな雰囲気になる、見た目がいいから満足感があるという声が聞かれました。

洗い物が減った

食事の後に洗う食器が減るのはワンプレートダイエットの意外なメリットです。いままで小鉢などに分けていた食事が一皿になるため洗い物時間が短縮できるそうです。またお代わりなどがないからカロリー計算が楽になったという口コミもありました。

SNSが励みに

盛り付けにこだわってSNSにアップしている人の中には、コメントを励みになるから頑張れるという意見もありました。また、友人や恋人にごちそうして喜ばれたなんて声もあり、ライフスタイルに合わせてワンプレートダイエットを楽しんでいる様子がうかがわれます。

品数を増やして美容と健康に貢献

ワンプレートダイエットは単品ダイエットと違って、自然と多くの食品を摂取できるダイエットです。品目数を増やすことで見た目も味も楽しむことができるでしょう。

バランスが良い健康的な食事はダイエットにとどまらず、美容にも大切です。日ごろ野菜不足が気にしている人や貧血、冷え性などに悩む人もワンプレートダイエットで食生活の改善を目指してみてはいかがでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

276



ページのトップへ