公開日:2018/03/01 

ブヨブヨ膝上のお肉をどうにかしたい!膝上ダイエットの効果的な運動とマッサージ方法

薄着の季節になってくると、体のあちこちのパーツが気になってきます。ダイエットで体重は落ちたのに、気になるパーツだけスッキリしないという人もいるでしょう。特に、スカートやショートパンツで目立つのが、膝上にあるブヨブヨのお肉です。そこで、今回は女性にとっての悩みどころ、膝上のお肉の撃退方法をまとめました。

膝上に気になるお肉をスッキリさせるダイエット法

痩せたはずなのに、なぜか目立つのが膝上のお肉です。膝の上のお肉が目立つと脚を露出したファッションがおしゃれにきまりません。まずは膝上のお肉がブヨブヨになる理由から探りましょう。

運動不足や筋肉不足

多くの人が陥りがちなのが、運動不足によって膝上のお肉がたるんでしまう状態です。特に見た目は細いのに、膝や足首が太いという人は筋量が不足しているのかもしれません。私たちが普段使っていない筋肉はそのままだと徐々に衰えていきます。筋肉が衰えた結果、余計な贅肉がついてブヨブヨとたるんでしまうのです。

また、膝上の筋肉は太ももの筋肉をサポートしています。太ももの筋肉は全身の中でも特に大きくて重たい筋肉です。膝上の筋肉が衰えてしまうと太ももの筋肉が下がってきて、よりたるんでしまうと言われています。また脂肪がつけば血行も悪くなるため、むくみの原因になることもあるでしょう。

加齢による皮膚のたるみ

年齢とともに皮膚は弾力を失ってたるむようになります。それは膝上の筋肉も同じです。膝周辺の皮膚は薄く伸び縮みを繰り返すため、ハリや弾力を失うことでたるんでしまいます。もともと太ももは脂肪がつきやすい柔らかい部分なので、支えている皮膚がたるむことでお肉が下がってしまい、膝上のブヨブヨのたるみになるのです。

水分過多によるむくみ

長時間のデスクワークで座りっぱなしという人は、むくみが原因で膝がたるんでしまっているのかもしれません。上半身をめぐる血液やリンパ、水分は下半身に流れていきます。下半身に流れた後、下半身の筋肉によって上半身に送り返されるのが正常な体の巡りです。

しかし、下半身の筋肉が衰えると水分を送り返すことができなくなります。その結果、代謝が悪くなって下半身に余計な水分や老廃物が溜まってしまうのです。

姿勢や歩き方が原因のたるみ

私たちの何気ない日常動作も膝上のたるみを作りだします。特に歩くときの姿勢には注意が必要です。猫背で前のめりに歩くと、重心が前に行くため膝がたるみやすいと言われています。また、お尻や太ももも垂れやすくなると言われているので、歩くときには重心を後ろに背筋を伸ばして足を前に押しだすようにしましょう。

膝上に肉がつく原因によって対処法を変えよう

膝上に肉がつく原因は人によって違います。筋肉がついて張り出すようになっているのであれば、運動で筋肉をつけると逆効果になることもありますので注意しましょう。食事制限のダイエットを繰り返して痩せているというケースでは、運動して筋量不足を補うことが必要です。足の形や歩き方の癖、視線などをチェックして自分に合った膝上のケア方法を探すようにしましょう。

膝上ダイエットに効果的な運動

膝上がたるんでいる原因がわかったら、運動でたるみに対処しましょう。おすすめのエクササイズを紹介します。今は膝上のたるみが気にならないという人も予防として生活に取り入れてみてください。

寝たままサイクリング

  1. 仰向けに寝た状態で膝をあげて直角に曲げます。
  2. 自転車を漕ぐようなイメージで交互に足を回しましょう。

両足を回して1回として20回繰り返しましょう。

この運動では太ももの筋肉や膝の筋肉、ふくらはぎの筋肉をバランスよく鍛えることができます。これは寝ておこなうエクササイズなので寝る前などに取り組むのもおすすめです。下半身の筋肉の衰えを防ぐとともに、むくみも解消できるので、ぜひ習慣として取り入れてください。

片足上げストレッチ

  1. 仰向けに寝た状態で足をまっすぐ伸ばし、床から5~10センチ程度上げます。
  2. 足を上げた状態で15秒程度キープしましょう。

高く上げ過ぎないように注意しながら、5回を1セットでおこないます。寝たままサイクリングと一緒に取り入れてもいいでしょう。

正座して仰向けストレッチ

  1. 正座をした状態から上半身を床に横たえるように仰向けに寝ます。
  2. 深呼吸をしながら1分間キープしましょう。

上記のストレッチは3回繰り返しましょう。太ももの前の筋肉を伸ばして引き締めるとともに膝のたるみを防止すると言われています。仰向けが難しいという人は背中に座布団などを敷いておこなうとやりやすくなります。

歩き方を意識するだけでも筋肉が使われる

筋肉を動かしているのは、運動のときだけではありません。日常的な姿勢や歩き方を意識するだけでも筋肉は使われます。

膝上の筋肉に働きかけるには、正しい姿勢が大切です。猫背を止めて背筋を伸ばし、綺麗な姿勢や歩き方を意識しましょう。定期的に鏡などで自分の姿をチェックする癖をつけると立ち居振る舞いも変わります。姿勢を正すだけでスタイルの見え方は違うので、まずは歩き方や姿勢をチェックしてください。

膝上ダイエットに効果的なマッサージ

むくみや皮膚のたるみに効果的と言われているのが足のマッサージです。足全体を美しく整えたいという人もマッサージを取り入れましょう。

何もつけずにマッサージすると肌が滑りにくく、摩擦で肌を傷つけることがあります。肌の乾燥を防いで弾力を取り戻すためにも、マッサージにはボディミルクや美容オイルを用意してください。

膝上をスッキリさせるリンパマッサージ

リンパマッサージは足の裏から甲に向かって押すようにしながらもみほぐします。くるぶしは親指と人差し指でつまんで上にスライドするように流しましょう。

ふくらはぎは絞るように上にもみあげます。膝小僧の周辺も指で包み込むようにもみましょう。最後に両手をこぶしにして足全体を撫でさすってください。

リンパのマッサージは冷え性や疲労の回復にも効果的だと言われています。疲れているときや飲み会の後、歩き過ぎたときには念入りにもみほぐしてください。翌日には足がスッキリとしているはずです。

スッキリとした膝まわりでスタイルアップしよう

ひざ丈のスカートを穿いていても、何かの拍子に膝まわりは見えてしまいます。また足全体がずんぐりむっくりしていてはジーンズやパンツスーツもきまりません。綺麗に洋服を着こなして若々しい印象にするには膝まわりのメンテナンスが重要です。足は体調の変化や乾燥、年齢が目に見えてわかりやすいパーツですから、早めにケアをして周囲に差をつけましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

72



ページのトップへ