公開日:2017/06/15 

ニューヨーカー愛用中!スーパーフードタイガーナッツとは?

スーパーフードとして、タイガーナッツがという名前は知られるようになりましたが、まだまだ利用者は多くないようです。タイガーナッツを原材料にした食品の使い方やタイガーナッツダイエットの効果について紹介します。

タイガーナッツ、世界を制覇するスーパーフード

人類とタイガーナッツの140万年の関係

美容や健康のために良いとされる食べ物をスーパーフードと呼んでいますが、タイガーナッツもそのひとつです。ニューヨーカーが愛用中ということで話題になり、有名になった食べ物です。

しかし、実はスペインのバレンシア地方では昔からタイガーナッツで作ったオルチャータという飲み物を飲まれていたのです。比較的栽培されやすいため、世界各地に点在しています。アフリカ、オセアニア、アメリカなどで栽培されています。

オックスフォード大学の研究ではと240から140万年前から、東アフリカの地域にタイガーナッツを食べていたという証拠が発見されたそうです。特に世話をしなくても、良い植物なのでしょう。

タイガーナッツってどんな食べ物なの?

タイガーナッツはナッツという名前ですが、ピーナッツと同様、木ノ実ではなく地下茎です。つまり畑でできて、ジャガイモのように根っこを食べる野菜の仲間。ショクヨウガヤツリと呼ばれる品種で、日本では1988年に発見されています。

農作物と一緒に海外から輸入されたのだろうといわれています。除草剤に対して抵抗力があり、除去されずに増え続けているほど生命力溢れる植物のようです。おそらく、畑でショクヨウガヤツリを発見した人は、栄養たっぷりのスーパーフードだとはしらなかったことでしょう。

タイガーナッツが持つ栄養素は?

タイガーナッツの主成分は脂質です。大部分はオレイン酸で、悪玉コレステロールだけを減少させるので、生活習慣予防にも貢献します。オレイン酸は肌に潤いを与え、便通を促進する働きが期待できます。

また、食物繊維が多く含まれているために、オレイン酸と共に腸内環境を改善し、免疫力がアップするようです。そのほか、ビタミンB6も多く含まれているので、皮膚の細胞の代謝がよくなり、美肌になる効果が期待できます。

その他、ビタミンE、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルも豊富です。ビタミンEは抗酸化作用があり、最近話題になっている活性酸素を除去するのに役立ちます。

ニューヨーカーもタイガーナッツダイエット

タイガーナッツダイエットのやり方は?

アーモンドダイエット、ナッツダイエットと同じようにタイガーナッツをお腹が空いた時に食べるだけでダイエット効果が期待できます。

もちろん、タイガーナッツはアーモンドなどと同じでカロリーの高い食べ物ですから、きちんと計量して1日に食べる量を決めておかなくてはいけません。だいたい食前に10粒食べるのがタイガーナッツダイエットの方法です。

食べるときはよく噛んで、すぐ飲み込まないようにするのがポイント。空腹感が緩和し食べ過ぎを抑える効果もあります。ビタミンE、食物繊維が多いので基礎代謝がアップし、痩せやすい体質に変わっていく効果が期待できます。

ダイエットの秘密は豊富な食物繊維

タイガーナッツの食物繊維がどのくらい多いかというと、ほぼ20g。これはごぼう1本分に当たります。また、その食物繊維は溶けにくいタイプなので食前に食べると胃の中に滞在し、そのあと食べたものを包み込み、腸内で脂肪が吸収されないように作用します。

また、食べ物がタイガーナッツの繊維に包まれているおかげで、胃の中での滞在時間が長引き、満腹感が持続するためにダイエット効果が得られるのです。ダイエットに効果がある色々なファクターがあるのですね。

もちろん、食物繊維が多いために便通も良くなるので、それもダイエットに効果的といわれる要因のひとつといえるでしょう。

ダイエットの秘密は難消化性でんぷん

タイガーナッツに多く含まれる難消化性でんぷんが血糖値が上昇しないように作用するので、インシュリンの分泌が抑えられます。インシュリンは血液中の糖を消費するのを助けますが糖が消費されなかった場合、脂肪として蓄積する作用も持っています。

つまりインシュリンの分泌が抑えらると脂肪の蓄積も少なくなって、太りにくい体質に改善されていくということ。これは低インシュリンダイエットの効果を踏まえた考え方です。

普通、ダイエットというと食事制限やカロリー計算が中心になってきますが、血糖値をコントロールするとかなりダイエット効果が期待できるのです。どんなに食べても痩せる人がいるのは、血糖値に秘密があったのですね。タイガーナッツを食べてインシュリンをコントロールすれば痩せる可能性があるかもしれません。

色々な方法でタイガーナッツを味わう

タイガーナッツパウダーを愛用しよう

タイガーナッツパウダーは小麦粉の代わりに使えます。タイガーナッツ自身の甘さがあるので砂糖をかなり控えめにするか、全く入れないでクッキーを作ってもおいしく食べられます。グルテンフリーなので、小麦粉にアレルギーのあるお子さんのおやつ作りにも活躍します。

また、糖尿病の人にも推奨されています。タイガーナッツパウダーは甘みがありますし、また脂質を含んでいるので、バターも入れずにこれだけでクッキーを焼くことも可能です。ドライフルーツやナッツ類、卵、牛乳を入れてこねて焼くだけ。砂糖、バターを使わない健康的なおやつになります。

スペインの修道院では、牛乳、卵のアレルギーの人のために、タイガーナッツパウダーに白いワインを入れてこねあげ、クッキー生地のように丸めて焼きます。簡単でとてもおいしいおやつです。ワインは焼くことでアルコール分を蒸発させるのでお子さんが食べても大丈夫。

タイガーナッツミルクの名はオルチャータ

タイガーナッツを利用したスペインの飲み物オルチャータのようなものを作ってみましょう。アーモンドミルクは日本でも人気がありますよね。作り方はほぼ同じです。

タイガーナッツを水にひと晩つけてふやかします。水の量はタイガーナッツの重量のほぼ4倍くらい。つけていた水と一緒にミキサーまたはブレンダーで撹拌(かくはん)してこします。ほのかに甘いヘルシーな飲み物ができます。

こして残ったものは上質の食物繊維ですから、捨てないで小麦粉を少し足して丸めて、オーブンで焼けばクッキーになります。オーブンがなかったらパンケーキにしても良いでしょう。また、果物や野菜類とタイガーナッツでスムージーにすると食物繊維の部分もそのまま食べられます。

スーパーオイル?タイガーナッツオイル

タイガーナッツオイルはタイガーナッツの風味を残したオイルでオレイン酸がたっぷりの健康的なオイルです。エジプトでオリーブオイルがまだ使われていなかった4000年前にすでにオイルとして使われていたことが証明されています。

オイルにするとタイガーナッツが持つ食物繊維は失われますが、ビタミンEはタイガーナッツより2.7倍の量。つまりタイガーナッツ自体よりも美肌効果もあり、抗酸化作用があるので、美容と健康に優れ、アンチエイジングを期待できるオイルなのです。抗酸化作用はエクストラバージンオリーブオイルより高いんですよ。

タイガーナッツでさらに美肌と健康を!

  • タイガーナッツはニューヨーカーが愛用中のスーパーフード。
  • タイガーナッツダイエットはおいしくて無理のないダイエット。
  • タイガーナッツは粉末、オルチャータ、オイルなどの形でも摂取できる。

タイガーナッツはなかなか奥の深い、歴史ある食べ物だったのですね。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

54



ページのトップへ