公開日:2017/05/25 

毛穴汚れがなくなる!早く使えば良かった洗顔ブラシの力!!

洗顔フォームを毎日ちゃんと泡立てて洗顔しているのに、詰まる毛穴。落としきれない汚れで続出する肌トラブル。そんな肌に洗顔ブラシが効果的です。実はダイソーからも洗顔ブラシが出ているんですよ。詳しく洗顔ブラシについてご紹介していきます。

様々な洗顔ブラシをメリットと合わせて紹介

手洗顔とはおさらば!洗顔ブラシのメリットとは?

まずメリットからご紹介します。

  • 髪の生え際や鼻の横などの洗い残しの多い箇所もキレイに洗うことができ、毛穴の奥に入り込んだ汚れまで取り除くことができる
  • 毛穴の汚れを取ることによって肌のトーンが明るく、キメが細かくなる
  • 毛穴の汚れが取れるため、化粧液や美容液の浸透がアップする
  • 洗顔ブラシの刺激によって顔のマッサージ効果につながる
  • 洗顔ブラシを使用すれば洗顔フォームは少量で済むので、洗いすぎやすすぎ残しを防ぐことにつながる

洗顔ブラシを使用することによって、毛穴汚れを取ることはもちろんのこと、肌をトラブルなくよりキレイな状態に保つことができるでしょう。

せっかく洗顔ブラシを使うなら洗顔料にもこだわりたい!毛穴の開きを改善するおすすめの洗顔料をチェック!>> 毛穴の開き改善方法を調査!日々のお手入れで原因を根本から治す

電動や筆!洗顔ブラシの材質を知ろう

洗顔ブラシといっても様々な種類のものが販売されています。まず見られる違いは、電動の物とそうでないものでしょう。電動でない洗顔ブラシは、筆のような形状や、ブラシに近い形状の物などがあります。毛に使用されている素材も、シリコーンや化学繊維の物をはじめ、天然の馬毛や豚毛など。種類は多岐にわたります。

どのブラシが良く、どのブラシが悪いなどはありません。それぞれにメリットがあります。例えば、電動ブラシや化学繊維の毛は洗浄力が高いが長時間の使用は肌を傷つけてしまいます。筆ブラシや天然の毛は柔らかく、電動や化学繊維ほどの洗浄力はないかもしれませんが、前者より細かい部分まで洗浄できます。自分の好みに合う洗顔ブラシを試してみましょう。

人気の洗顔ブラシを紹介

洗顔ブラシの中から筆タイプの物と電動タイプの物を一つずつ紹介します。

スーヴェ フェイスクレンジングブラシ】

江戸時代から続く製造方法で、伝統工芸品にも指定された「熊野筆」の洗顔ブラシです。柔らかい山羊の毛を使用しており、きめ細やかな泡で洗浄し、潤いを閉じ込めます。価格は7,000円ほどです。

フィリップス ビザピュア

回転と上下の動きで毛穴の汚れをしっかり落とします。洗いすぎを防ぐスキンゾーンタイマー機能、2段階のスピード設定機能を搭載。肌の種類によって変更できるブラシ4種類が付属。防水仕様なので、シャワーや入浴中にも使用できます。ビザピュアアドバンスなどシリーズとなっており、小売店により価格は変動しますが、10,000円以上で販売されている場合がほとんどです。

洗顔ブラシの正しい使い方とは?

洗顔ブラシを使う前の大切な手順について

  • まず初めにクレンジングを使ってメイクをキレイに落とします。メイクが残ってしまうと、洗顔ブラシで毛穴の奥に汚れが入り込んでしまうので必ずキレイに落としてください。
  • 洗顔ブラシも顔も水でしっかり濡らしてダメージを防ぎましょう。
  • 洗顔料は洗顔ネットで泡立てて準備します。手洗顔で洗う時よりも多めに準備をします。自分が思うよりも多めかな?と思う量の泡で大丈夫です。泡立てた洗顔料が少ないと洗顔ブラシによるダメージが強くなってしまうことがあるので、注意しましょう。
  • 洗顔料はきめ細かく泡立て、おでこ、鼻、頬、顎に乗せます。

いよいよ洗顔ブラシの登場です

いよいよ洗顔ブラシで洗顔していきます。湿らせておいたブラシで、泡を付けた所から顔全体に滑らせるように広げながら優しく洗っていきます。このとき押しつけたりゴシゴシ洗わないように注意が必要です。洗顔ブラシは肌に対して垂直に添わせるようにするとよいでしょう。

洗顔が終わったら、たっぷりのぬるま湯で洗顔料を洗い落とします。最後に冷たい水で洗うとほてりが落ち着きます。たっぷりの泡でそうっと洗うようにするのがポイントです。最初は毛穴の汚れを取ろうとゴシゴシ洗ってしまい肌トラブルを起こしてしまう人が多いそうです。あくまで、そうっと洗うように心がけてください。

注意点を守って洗顔ブラシを使用してください

次に注意点を説明します。

  • 長時間使用すると肌が傷つくので、1ヵ所15秒程度に留めて使用する
  • 洗顔ブラシは肌の弱い人には逆効果になってしまうので、使い始めは週1回の使用に留めて様子をみる
  • 汚れを取ろうと思うとつい力が入ってしまいがちですが、そっと添えるように肌にあてて滑るように洗顔ブラシを使用する
  • 週1回はクレンジング剤などを使用してブラシを清潔に保つようにする

敏感肌の人でも使用できそうな、柔らかい毛質の洗顔ブラシも出てきていますが、手で洗うよりも肌への刺激は強くなりがちです。自分の肌と相談しながら上手に洗顔ブラシを使用していきましょう。

ダイソーからも洗顔ブラシが出ています!

洗顔ブラシが合うか分からない人は、ダイソーへ!

洗顔ブラシには様々な種類がありますが、最安値の物でも2,000円以上はかかってしまいます。初めて使用する場合は、どんな種類や硬さの毛が自分の好みなのかもわかりません。どんな洗顔ブラシが肌に合うか分からない人に朗報です!

実はダイソーからも出ています。300円とダイソーの中ではちょっとお高めの値段ですが、2,000円以上の洗顔ブラシに引けを取らないくらい優秀なブラシです。使用し始めてみて、毛穴が目立ちにくくなっているという人が続出中です。毛質としても柔らかいので、敏感肌の人にもチャレンジしやすいのではないでしょうか。もし肌に合わなくても手頃な価格なので、まず試してみるといった使い方でも大丈夫ですね。

小鼻洗顔ブラシもダイソーにあります!

先述したダイソーの洗顔ブラシの姉妹品!小鼻に嬉しいサイズの小鼻洗顔ブラシもダイソーにあります。毛穴が目立つ場所の代名詞、鼻の横をキレイに洗うことができます。

顔全体の毛穴より、小鼻の毛穴が特に気になっている方におすすめです。洗顔ブラシは300円でしたが、小鼻洗顔ブラシは100円とリーズナブル。自分好みのブラシを見つけるために試してみやすい値段設定です。

小鼻洗顔ブラシがもし合わなかったとしても、チークブラシの代用品として使用できます。ダイソーの洗顔ブラシは人気なので店頭にないこともしばしば。洗顔ブラシが店頭に並んでいたらすかさずゲットしたいものですね。

洗顔ブラシと供に、ダイソーの毛穴対策グッズ

シリコーン 潤マスク

シリコーン製のフェイスマスクです。パックの上から潤マスクをすることで、パックを乾燥から防ぎます。入浴中に顔へ直接装着すると、蒸気を使った蒸しマスクとしても使用できます。

ならかしわ ナチュラルパック

ダイソースキンケア製品の人気商品です。炭が配合されたクリームを目と口を避け、顔全体に塗り、しばらくしたら剥がすだけ。角質や角栓を取り除き、お肌に明るさを与えます。

ヒアルロン酸

ダイソーの商品の中でもロングランを記録している商品です。そのまま使用するより、洗顔料や化粧品に混ぜて使用することをおすすめします。

洗顔ブラシで毛穴汚れなしのキレイな素肌へ

  • 洗顔ブラシのメリット
  • 洗顔ブラシの正しい使い方と注意点
  • 種類豊富に取り揃えているダイソーの洗顔ブラシ

顔をブラシで洗うなんて、大丈夫なの?と心配になる前にぜひ試して頂きたい洗顔ブラシ。毛穴がある限り毛穴汚れはつきものです。肌トラブルのないように、洗顔ブラシで丁寧に毛穴ケアしていきたいですね。ダイソーの洗顔ブラシから始めて、洗顔ブラシでキレイな素肌を目指しましょう!

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

194



ページのトップへ