山口沙慧さんに関する情報一覧

山口 沙慧(やまぐち さえ)

美容・ファッションライター。
海外在住経験から日本と海外の美容事情にも精通している。
姿勢改善、骨盤、ココロのケアを得意とするヨガインストラクターとしても活動。年間に試すコスメの数は300を超える。

Relatedライター記事Check it

写真映りが悪い…!?「おブスにしちゃう」NGメイク5つと対処法!

お出かけの思い出を見返しているシーンなどで、ちゃんとメイクしたつもりでも、写真を見た途端に「なにこれ!なんだか写りが悪い…!しかも、実物よりも、ブスに見える~」と、ガッカリしたことはありませんか? 写真は「一瞬」を映し出すので、メイクの出来によって、写真の仕上がりだって変わってきます。その日の天候によっても、写真映りって変わる気がしますよね。実は、写真映りを悪くしてしまっているのは、自分の体調など...

  • スキンケア

992

顔がくすむ原因は…年齢じゃなかった!? やりがちNG生活習慣5つ

顔がくすんでいると不健康に見られがちですし、老け顔を加速させてしまうこともあります。最近では、スマホで撮った写真は加工アプリで補正できるものの、実物の肌がくすんでいたら、やっぱりつまらないですよね。 加工アプリで写真を明るく修整すると一気に顔が若返って見えるのは、顔色の明るさがいかに見た目の印象に深く関係しているかということではないでしょうか。つまり、顔がくすんでいると、老け見えしたり病気がちに見...

  • スキンケア

438

ドライアイはメイクが原因!?「リスキーメイク」と症状チェック

最近、ドライアイに悩む女性が多くなっているようですが、スマホやパソコンを使う機会が多い女性ほど、「画面の見すぎで目が乾いちゃった…!」と思っているのではないでしょうか? しかし、ドライアイを加速させる原因は「目の疲れ」だけではありません。毎日のメイクのせいで、ドライアイがグーっと加速してしまうことがあるのです。普段のメイクのせいで目が弱っていたとしたら…。今スグお化粧方法をチェンジしたくなりません...

  • ヘルスケア

188

ガンコな足のむくみを解消!?スグにできる「簡単な予防法」6つ

長時間歩いたあとやデスクワークをした夜に、「靴がきつくなっている…!」と痛感したことはありませんか?また、ぴったりとしたパンツやロングブーツを着用していると、夕方になって「ふくらはぎ」のあたりが窮屈に感じることもあるかもしれません。それらの現象はすべて、「足のむくみ」が原因である可能性も…。「足のむくみ」は、多くの女性たちに共通するお悩みのひとつですね。 むくむメカニズムとしては、「足」と「心臓」...

  • ダイエット

145

正しく理解を!「妊娠しにくい時期としやすい時期」は●●でわかる

妊娠を希望していないならば、キチンとした避妊は不可欠です。 でも、巷には様々な情報が溢れかえっていて、どれが正しい情報でどれが眉唾モノなのか・・・実にわかりにくいですよね。 そこでこの記事では、正しく理解しておきたい妊娠しやすい時期やしにくい時期、さらには巷で言われている避妊方法についての正しい知識をお伝えします。 今は妊娠を希望しないのであれば、キチンとした知識をもっておきましょう。 目次妊娠・...

  • 生理・妊娠・避妊

144

ふくらはぎ瘦せる方法【太くなる原因別】

冬の間はブーツや黒タイツでなんとかカバーしていたものの、春夏には隠しきれないふくらはぎ。すらりと細く長いほど、スタイルよく見えるし、スカートやスキニーだって自信を持って着こなせるというもの。 けれどもふくらはぎは、体の中でも部分痩せしにくいパーツの代表格。かといって、体重を減らしたり全体的に痩せても、あまり細くならない、なんて残念なケースも少なくありません。目につきやすくて痩せにくい、そんな厄介な...

  • ダイエット

139

髪がパサつく意外な原因5つ…手っ取り早い改善方法は?

パサついた髪の毛は、見た目年齢を左右してしまいますし、どれだけメイクを完璧に仕上げても、ヘアがイマイチだと、髪だけ悪目立ちしてしまうことも…。美人をキープするためには、メイクアップももちろん大事なのですが、髪の毛のお手入れは欠かせません。 目元メイクに気合いを入れ、アイシャドウを塗って、アイラインをひいて、まつげをビューラーであげて、マスカラをつけて、ハイライトを入れて・・・と、多くの手間をかけて...

  • スキンケア

136

正しく食べてお肌ツルピカ!「毎日の食事」に取り入れたいカンタン習慣5つ

毎日の食事は、お肌の状態に直結します。「ジャンキーな食事や添加物たっぷりの食事は、お肌の毒!」そう思って、できるだけお肌に悪いと言われるフード類を避けている女性も多いですよね。 体内に摂り入れる食べ物は、私たちの細胞をつくる源。どうせなら、ジャンキーフードを避けるだけでなく、お肌がツルピカになる食生活を習慣づけましょう。この記事では、カンタンで毎日の食事に取り入れられるお肌ツルピカ習慣を5つご紹介...

  • スキンケア

132

混合肌のスキンケア!NG習慣5つとその対策

乾燥肌にオイリー肌、混合肌など、お肌の体質には個人差があります。混合肌とは、「おでこはテカっていても、頬はカサついている」、「Tゾーンはギトギトなのに、目元はカッサカサ!」など、パーツによってお肌の状態が異なる肌質を示す言葉です。 女性たちからもっともよく聞く意見としては、「私、混合肌だからコスメ選びがタイヘン!」というお声・・・。そのため、ひと口に「混合肌」と言ってもその状況には個人差があるので...

  • スキンケア

127

せっかく始めたのに…ヨガポーズがキマらない人のありがちNG癖5つ

せっかくヨガを始めたのに、「カラダが硬くて、私には合わないみたい…」という声もよく聞きます。ヨガは、ポーズをキメることが目的なのではなく、完成形のポーズを目指す「動き」を通じて、普段は動かさない筋肉や筋を使うことも目的。ですから、ポーズをとれないからと言って、ヨガを諦めてしまうのは、とてももったいないお話なのです。 とは言っても、「やはり、ヨガをしている以上は、ポーズをキメたい!」が、多くの人の願...

  • ライフスタイル

121

コスメには使用期限がある!断捨離のタイミングはいつ?

食べ物に消費期限があるように、コスメ類にも使用期限があります。お肌に直接使うものだけに、使用期限がすぎたコスメを使っていると、肌トラブルを招くことも…。美しくなるためのコスメなのに、お肌に悪影響を与えていたら残念ですよね。 コスメの容器には使用期限は書かれていないことが多いため、「いつまでも使える」とカン違いしてしまっている女性もいるのではないでしょうか?この記事では、コスメ類の使用期限にまつわる...

  • スキンケア

113

春夏こそ悩む…「ヨレにくい」ファンデーションの塗りかた4つ

春夏は、汗のせいでファンデーションがドロドロに溶け、見た目にもヨレヨレになりやすい季節です。自分では気づかないうちに、ダマのようなファンデーションの塊ができていれば、「あの人、メイクへたくそ!」何て思われてしまう可能性も。 こればっかりは、暑い季節だから仕方ない・・・などと諦めてはいませんか?湿度や気温が高くなる季節でも、塗りかたに気をつければ「ヨレにくい」メイクが叶えられます。メイクにどれだけの...

  • スキンケア

85

ページのトップへ