公開日:2017/05/17 

クレンジング剤不要!?ミネラルファンデーションの洗顔方法とは?

天然素材を利用したコスメが人気ですが、中でも注目を集めているのがクレンジング剤不要のミネラルファンデーション。天然素材を利用しているので、つけたまま寝てしまっても大丈夫なんだとか!そんなミネラルファンデーションの洗顔方法を紹介します!

ミネラルファンデーションってなに?

天然のミネラルだけで作られたファンデーション

ミネラルファンデーションとは、天然のミネラル(鉱物)だけで作られた自然派の化粧品です。元々は、手術や火傷などでダメージを受けてしまった肌を、刺激の少ない成分だけでカバーできるように開発されたのが始まりです。近年、ナチュラルファンデーションが注目を集めるようになったのは、メイクのトレンドが厚手のものから徐々にナチュラル志向になったことが影響しています。

ミネラルファンデーションは主に「酸化チタン」、「酸化亜鉛」、「酸化鉄」、「マイカ」という4つの鉱物からできています。「酸化チタン」には日焼け止め効果があります。「酸化亜鉛」は肌に透明感を与えてくれ、「酸化鉄」は発色を良くし、肌を綺麗に見せる効果があります。「マイカ」はつや感と肌触りを良くしてくれます。

ミネラルファンデーションの特徴

ナチュラルファンデーションの最大の特徴は、シリコンや油分を含んでいないので、肌へのダメージが非常に少ないことです。主成分である「酸化亜鉛」と「マイカ」には抗炎症作用があるので、またスキンケア効果も高いとされています。だから使い続けているだけで、健康な肌に戻してくれるんですね。天然素材だけで作られたファンデーションなので、長時間つけていても、化学反応が起こりにくく、ファンデーションを落とさずにうっかり寝てしまっても、翌朝肌が荒れてしまうといったことも少ないようです。

ミネラルファンデーションには、化粧下地になるのはもちろん、日焼け止め成分やコンシーラー、パウダーの役目も果たしてくれます。天然素材でお肌にも優しいオールインワン化粧品なのです。

普通のファンデーションとの違い

普通の化粧品との違いは、刺激の強い成分が含まれていないので、肌へのダメージが少ない点です。通常のファンデーションであれば、肌を休ませることなく塗り続けていると、肌の調子が悪くなってしまいますが、ナチュラルファンデーションでは使い続けても肌を痛めにくくなっています。しかし通常の化粧品と比べるとカバー力は若干弱め。人工的な濃い化粧よりは、素肌のようなナチュラルメイクを求める人に向いている化粧品です。

また軽いつけ心地が軽く、自然なつや感を出すのが得意のファンデーションです。重ね塗りを繰り返すとナチュラルファンデーションの良さが損なわれてしまう可能性もあります。ガッチリメイクを求められない休日のちょっとした外出の時や、メイクに時間をかけたくない人には最適のファンデーションです。

ミネラルファンデーションのメリット・デメリット

ミネラルファンデーションのメリット

最大のメリットは、天然素材から作られたファンデーションなので、肌へのダメージが少ないことです。通常のファンデーションに含まれている油分やシリコンなどの添加物を使用していないため、肌荒れを防いでくれるのです。もちろん天然素材を使用しているので、洗顔方法も簡単!クレンジング剤は不要で、普通の石鹸だけで十分綺麗に落とせます。

また油分やポリマーなどが含まれていないので、重ね塗りをしても、厚塗りに見えにくいのもメリットのひとつです。素肌美人を目指す女性が増えてきた今、化粧を重ねてもナチュラル肌に仕上げることができるのです。また長時間化粧が必要な際や、うっかり化粧をしたまま寝てしまっても、健康な肌でいられます。

ミネラルファンデーションのデメリット

ナチュラルファンデーションの最大のデメリットは、ナチュラルな仕上がりになることで、カバー力が弱く、シミやシワを隠しにくい点にあります。もちろん重ね塗りによって若干は解消されますが、お肌のトラブルを隠したい人には若干不向きなファンデーションと言えるかもしれません。また素肌から落ちにくくする成分が含まれていないため、時間の経過とともにヨレやすく、崩れやすいという弱点もあります。

通常のファンデーションに比べると、化粧が長持ちしにくくなっているので、1日つけている場合には化粧直しをする必要があるかもしれません。添加物などを使用していないので、「つけ心地の良さ」、「落としやすさ」には定評があるようですが、密着感に欠けていると感じる人も中にはいるようです。

ミネラルファンデーションがおすすめの人

ナチュラルファンデーションには、肌にダメージを与える成分が含まれていないので、デリケートな肌の人や乾燥が気になる人には最適な化粧品です。またニキビができやすい人や、生理中には肌のトラブルを抱えやすいという人にもおすすめです。ミネラルファンデーションには肌の調子を整える成分も含まれているので、濃い化粧が続いて肌が疲れていると感じた際にも効果があるかもしれません。

もちろんファンデーションに過度な期待は禁物ですが、添加物が含まれている化粧品を続けるよりは良いでしょう。自然な仕上がりを作れるのが特徴なので、ちょっとしたおでかけの時やナチュラルメイクが好きな人には便利です。もちろん長時間つけたままでも、肌が荒れにくいです。

ミネラルファンデーションの洗顔方法!

洗顔にクレンジング剤は不要!

ナチュラルファンデーションには、通常の洗顔ではなかなか落としにくい油分が含まれていないため、クレンジング剤を使用しなくても綺麗にファンデーションを落とすことができます。おすすめの洗顔料は、なんと普通の石鹸!特に相性がいいのが弱アルカリ性の石鹸です。肌の成分に近いからと、無理に弱酸性に中和した石鹸がありますが、界面活性剤で洗浄力を高めているものが多く、かえって肌を痛めやすくなっています。ナチュラルな純石鹸でも十分に落とせますので、クレンジング剤のような肌へのダメージが大きい洗顔料は必要ありません。通常の石鹸をしっかり泡立てて、泡で顔全体を包み込むようにして洗顔すると皮膚も傷めずに、綺麗に化粧を落とすことができます。

夏場と冬の洗顔には要注意!?

油分を含んでいないことから、石鹸でも十分にファンデーションを落とせますが、夏場は要注意!暑い夏にはたくさん汗をかくので、顔の皮脂とファンデーションが混ざり合って、通常のファンデーションのように石鹸ではなかなか洗顔しにくくなってしまいます。そんな時には、まず湯船につかって汗を洗い流し、毛穴を開かせましょう。固まっていた皮脂が流れ出るので、洗い流しやすくなります。それでも通常の洗顔よりも落としにくくなっているので、石鹸をよく泡立てクリームのようにして洗うと効果的です。

冬場には、肌が乾燥し、ささくれのようになった角質と角質の間にファンデーションが入り込んでしまって落としにくくなってしまうことがあります。この時にも、湯船で身体を温めるのが効果的です。

ファンデーションをつけたまま寝てしまった時は?

疲れがたまってしまうと、ついつい化粧をしたまま寝てしまうってことがありますよね。ミネラルファンデーションなら、化粧を落とさずに寝てしまっても、翌朝肌が荒れてしまうというケースが起こりにくいです。ミネラルファンデーションは、通常のファンデーションとは異なり、毛穴を塞がず、肌呼吸の邪魔をしません。

また油分やシリコンなども含まれていないため、寝ている間に化学反応などが起こる心配もなく、寝起きに通常通り、石鹸で洗顔するだけで大丈夫です。とは言っても、ミネラルファンデーションも化粧品。肌に優しい成分でできていると言っても、完全に無害ではないので、ファンデーションをつけた際にはしっかり洗い流してから寝るようにしましょう!

自然派コスメで、お肌にもリラックスを

  • ナチュラルファンデーションは肌にダメージを与えにくいので、気軽に使える化粧品。
  • 自然な仕上がりになるので、ナチュラルメイクが好きな方におすすめ。
  • 洗顔は普通の石鹸で大丈夫。優しい洗顔で、お肌も心もリラックス。
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

47



ページのトップへ