公開日:2017/05/26 

細部にも抜かりない女性に!ミラーネイルで素敵な模様を作ろう

ネイルをした指先を見ると、心が躍る女性も多いことでしょう。ネイルにはさまざまなものがありますが、最近では「ミラーネイル」が人気を集めています。指先のおしゃれも抜かりない女性になるために、ミラーネイルで素敵な模様を作る方法をご紹介します。

ミラーネイルとはどんなネイル?

海外で人気沸騰したミラーネイル

ミラーネイルとは、普通のネイルとくらべて表面がキラキラと輝くタイプのネイルです。それも、まるでミラー(鏡)のように光沢感があり、端から見ていても存在感があるインパクトを感じさせるデザインといえるでしょう。もともとは欧米を始めとした海外で人気が出始めたネイルだといわれています。

特に、ハリウッドスター女優などがこぞってミラーネイルをし始めたことから、知名度も広がったそうです。ミラーネイルは日本ではなかなかなかったネイルの種類で、きらびやかでモード感にあふれています。海外が発祥だという由来を知ると、なんとなく頷けるものがあるかもしれません。

海外女性がインスタグラムに投稿を始めた

ハリウッド女優などがミラーネイルを行い始めたことで海外女性たちにもミラーネイルが広まり、自分でミラーネイルをした姿をインスタグラムに投稿する女性も増加していったのです。インスタグラムは、実際にさまざまなタイプのミラーネイルを見ることができることから、雑誌感覚で参考にすることが気軽にできたのだと思います。ミラーネイルは思ったよりも簡単にできるため、普及率も早かったのかもしれませんね。

また、輝くネイルにもかかわらず、デザインの仕方によっては、ゴージャス感を出すだけではなく、キュートさも出すことも可能です。そんな考え方次第でさまざまな表情を出すことができるからこそ、「試してみたい」と感じた女性たちも多かったのでしょうね。

日本では、2016年頃から話題に

日本でミラーネイルが知られ始めたのが昨年の2016年頃。芸能人やモデルがやり始めたのがきっかけで、その人気はじわじわと広まっています。今までのネイルは時間が経過すると崩れやすいことが悩みのタネだといわれていました。

ですが、ミラーネイルは「モチがよい」というメリットもあります。ネイルサロンやエステサロンでも、ミラーネイルの施術を取り入れ始めた場所もあり、新メニューとして宣伝することも増えています。また、日本人女性のインスタグラムでも取り上げられるようになってきており、それを参考に自分でミラーネイルをする方も増加しているようです。

ミラーネイルをするときに準備するもの

ミラーブラシまたはアイシャドウチップ

ミラーネイルの最大の特徴は、ミラーのように輝く「メタリック感」です。

その雰囲気を作るために必須なアイテムが専用のミラーブラシだといわれています。これは、ミラーネイルをする際に簡単に手助けができるお役立ちグッズで、細い棒のような造りをしています。にぎりやすく、細かい爪やネイルの部分にも扱いやすい仕様となっています。

また、わざわざミラーブラシを買わなくても、アイシャドウを塗る際に使うアイシャドウチップがあれば大丈夫。ミラーブラシの素材とアイシャドウチップに素材は似ていますので、手持ちのアイシャドウチップで代用できることも嬉しいですね。

ミラーパウダーまたはアイシャドウ

ミラーネイルの光沢感を出すためには、ネイルや爪のうえに乗せるミラーパウダーが重要です。ミラーパウダーとは、ミラーネイルに輝きを加えるパウダーのことで、細かい粒子の粉状のものをいいます。このパウダーの種類はさまざまなものがあります。ミラーネイル専用のものや100均一で買えるものまでバリュエーションが豊富なので、色々と試してみることが可能です。

また、ミラーパウダーをすぐに購入できない場合は、手持ちのラメ入りアイシャドウで代用が可能です。色は銀色が光沢感を出しやすいともいわれています。なるべくキメの細かいアイシャドウの種類を選ぶことがおすすめです。

ベースジェルとカラージェル

ベースジェルとベースカラーは、ネイルの土台をつくるために必要なものです。ベースジェルは普段もネイルをする方なら、使用されることも多いことでしょう。ベースジェルとは、ベースカラーを塗る前につけておくことで、爪を守ってくれたり、ベースカラーが色映りすることを防いでくれたりします。また、ベースカラーの発色を助け、モチのよさを維持してくれます。

一方、ベースカラーとは色が付いたマニキュアのようなものです。これは、ミラーネイルのカラーとなるので、カラーを変えることでさまざまな雰囲気を出すことが可能です。初心者でカラーネイルの雰囲気をより出したいなら、黒や銀色がおすすめです。もちろん、ベースカラーはマニュキュアで代用することもできます。

ミラーネイルのさまざまな模様の作り方

定番の黒に小さなストーンを入れる

黒はネイルの輝きを引き立たせるということもあって、試しやすい定番の色です。ベースジェルを塗った後、仮硬化させます。その後、黒のベースカラーを塗り、再び仮硬化。仮硬化したらツヤをだすためにトップジェルを塗ってもいいのですが、ない場合はティッシュなどでほこりをやさしく拭き取りましょう。

ここまで来たら、いよいよミラーパウダーかアイシャドウをチップにのせ、軽くポンポンと乗せていきます。端の方まできれいに塗ってくださいね。それが終わったら、シルバーや白の小さなストーンをネイルの上に乗せて完成です。シックな大理石のような輝きが楽しめることでしょう。

ネイル用シールを貼り、さまざまな表情に

ミラーネイルに模様を付けたいけど、ストーンなどを付けるのは傷つけないかと心配という方もいると思います。たしかに、生活を送る上で「落ちないかな」「作業するにも気にかかる」と感じる瞬間もあることでしょう。そんな方には、ミラーネイルの上に平らなネイル用シールを貼ることがおすすめです。

ネイル用シールは数多くの種類があり、冬を連想させるノルディック柄やインパクトを出せるヒョウ柄などがあります。作り方は、ジェルネイルを塗り仮硬化させ、ノルティック柄の場合は落ち着きあるシルバーなどをベースカラーにして仮硬化。その後パウダーを塗ります。ヒョウ柄にはゴールドのベースカラーなどがよくマッチします。最後に好みのシールを貼り付ければ完成です。

爪の先だけミラーネイルでコンサバに

ミラーネイルは華やかだけど、オフィスや普段使いには少し派手すぎるので、特別な場所にしか付けていけないと感じている女性の方はいませんか。ミラーネイルは爪全体に付けると、それだけでインパクトが増してしまい、インフォーマルな場では目立ってしまうということもあるでしょう。そんな方におすすめなのが爪先だけミラーネイルをすることです。

やり方は、シンプルなピンクやベージュのマニキュアやベースカラーを塗った後に仮硬化します。その後に爪先だけシルバーなどのベースカラーを塗り、仮硬化した後パウダーを塗り完成です。これなら、ミラーネイルの面積が少ないため、派手になりすぎることはありません。ワンポイントとしてミラーネイルを使うことも控えめなスパイスとなります。

ミラーネイルの詳細を知り、使いこなす

ミラーネイルはトレンドのアイテムですが、「難しそう」などという心配事が出てくるかもしれません。ですが、以下のようなことを把握することで、おしゃれや考え方の幅が広まるかもしれませんよ。

  • ミラーネイルの投稿をしているインスタグラムなどを見る機会を作ること
  • 思っているより簡単に、手持ちのコスメを代用してできること
  • 好みに合わせて、さまざまな模様を入れたミラーネイルをデザインできること
  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

23



ページのトップへ