公開日:2018/05/09 

リズムに乗せて踏むのがコツ♪ステッパ―ダイエットおすすめの方法

室内でも気軽に運動ができてしまうダイエット機器が、ストッパーです。ストッパーはペダルを足に設置して、右や左に交互に踏み込む運動をします。しかしそれだけでダイエットができてしまうのか、疑問でしょう。

これから紹介する、効果抜群のおすすめの方法をやってみてください。

ステッパーダイエットで効果を出すのは難しいイメージですが…

足を踏み込むだけで痩せられるという、痩せるイメージがしにくいステッパーですが、じつは効果を出すには以下の方法を取り入れるだけでいいんです。

その方法とは、とくに難しい方法ではなく、痩せるコツをうまく利用してみましょう。するとステッパーでも気軽に、ダイエットができてしまいます。

体を温めてからステッパーダイエットをするのがおすすめ

まずステッパーに乗って運動を始める前に、体を温めましょう。ただ温めるのではなく、筋肉を温めるイメージで、ストレッチなどをするのがおすすめです。

筋肉が温かくなっていると、代謝が上がりやすくなるので、ステッパーのダイエット効果をアップしてくれます。

さらに踏み込む際のケガを、防いでくれるでしょう。冷えた状態だと筋肉そのものが固くなっている場合が多く、その影響でステッパーの動きでも、ケガをしてしまうんです。

つまりストレッチや軽い筋トレを先にしておくと、メリットが多くなります。

負荷をかける方法よりも回数を増やす方法を!

体を細くするためにステッパーを使うわけですから、負荷をかけて重くしないようにするのも、うまく痩せるのに重要です。負荷をかけてステッパーを使うケースは、筋肉をつけたい人に限ります。

ペダルを重くすると、短時間でも息が上がって続けられなくなるでしょう。そんなふうになっている場合は、酸素が体に足りていません。つまり無酸素運動の状態に近くなっているはずです。

たしかに筋肉がつくのが悪くありませんが、ステッパーダイエットとしては、効率が悪くなります。ステッパーによるダイエットは、どちらかというと、ウォーキングのような有酸素運動がいいでしょう。

つまり負荷よりも回数が大切になります。たくさんペダルを踏み込んで、20分続けるのがベストです。

有酸素運動の働きには、20分ほどでスイッチが入ります。もちろんそれより長ければ長いほど、痩せやすくなるので、負荷をかけずに長時間ステッパーを使いましょう。

時間を気にして効果アップ!効果的にステッパーを使おう!

先ほど紹介したように、長時間ステッパーを使ったほうが、ダイエット効果を期待できます。そのほうがダイエット効果を高くできるからなんです。

しかしなかなかその時間を作るのが、面倒でしょう。そこで合計で20分以上という時間を守って、ステッパーを使うのがおすすめです。

本来なら時間をあまり置かずに、連続で20分以上するのが理想ですが、時間が長くとれれば連続でなくてもかまいません。生活リズムに合わせて、時間を積み重ねていけば、続けやすくて痩せる体に近づいていきます。

リズムに乗りながら踏む方法がステッパーダイエットを楽しくするコツ

ステッパーダイエットのコツは、毎日続けることで脂肪を燃焼させられるのですが、続けるのが難しい人が大半でしょう。そこで続けやすいように、おすすめの方法を紹介します。

そのコツは、いかにモチベーションを上げられるかです。ステッパーを使うからこそ、以下の方法が活かされます。

アップテンポの音楽でステッパー!リズムにのるのがおすすめ!

ステッパーは足をリズミカルに動かすと、効率よく運動ができるようになり、脂肪を燃焼させられます。つまりかなり気軽にダイエットができてしまうのが、メリットになるでしょう。

そこを利用して、踏み込む際に音楽を聴きながらリズムに乗ると、楽しく運動ができてしまいます。

そしてその聴く音楽をアップテンポの、リズムにのりやすい曲を選びましょう。すると自然とステッパーのペダルを踏み込む回数がアップし、ダイエットが成功しやすくなります。

さらに自分の好きな音楽を選ぶと、気分が上がってストレスも解消されやすくなるでしょう。

ちなみにストレスは血流を悪くさせるため、ダイエットをする人にとって邪魔な存在です。ステッパーを使いながら、このストレスを解消できるなら一石二鳥になります。

ながらダイエットができる!テレビを見ながらしてみよう!

音楽を聴くだけでなく、ステッパーはさまざまなことをしながら運動ができてしまう、理想に近い機器になります。

テレビも見ながらペダルを踏み込めるので、普段見ることができない、ドラマや映画まで見ながら、ダイエットができてしまうでしょう。

それが楽しみとなり、ステッパーを続けるきっかけとなってくれます。とくにドラマなら後の展開が気になってしまうので、さらに続けやすくておすすめです。

空いた時間にできるようにテレビやソファー前に置いておくのがおすすめ

テレビや音楽を聴くのは、本来なら時間が空いたときしかできません。つまり空いた時間にササッとやってしまわないと、ステッパーを始めるキッカケにならないわけです。

そこで普段からよくいる場所の近くに、ステッパーを置いておくと、始めやすくなるでしょう。

とくにテレビやソファーの近くだと、くつろぐ時間にステッパーを使おうと、気付きやすいのでおすすめです。なるべく目につきやすい場所に、ステッパーを置いておきましょう。

ひねりを加えたステッパーダイエットの応用編

ダイエット効果をステッパーで上げるには、時間や踏み込む回数だけでなく、体のひねりや姿勢も重要になります。それは普段使わない筋肉を、使うようになるからです。

自然と痩せる体質になるには、それくらい筋肉の使い方が重要になります。ですからステッパーに乗る前に、しっかり軽い筋トレやストレッチをするのも、忘れずにしましょう。

続けて使って楽しみながらダイエット!

続けて使わないと、ステッパーのダイエット効果はあまりありません。

続けるためには、好きな音楽を聴きながらステッパーを使うようにすると、それが楽しみになるのでおすすめです。そんな工夫を組み合わせながら、ステッパーを使うようにしましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

400



ページのトップへ