公開日:2018/02/22 

ランニングや筋トレが有効?顔痩せのメカニズムを知って永遠の小顔を目指そう!

顔痩せというと、マッサージや表情を動かすエクササイズ、エステなどを思いつく方が多いかもしれません。しかしながら、顔まわりに脂肪がついている場合、意外にも体に脂肪がついたときと同じように筋トレやランニングをして筋肉を増やしつつ痩せることがとても大切になります。顔痩せとランニングや筋トレがどう関わっているのかや方法を解説します。

ランニングで脂肪燃焼して顔痩せ!

顔のまわりをマッサージしたりエクササイズしたりすることが顔痩せの基本と考えられていますが、じつのところ、ランニングにも顔痩せの効果を期待することができます。

顔痩せに関係するランニングの効果

たとえば、ランニングをすることは、体の血の巡りをよくしてくれます。これにより代謝が活発になり、むくみが取れることもあるのです。また、これは体だけではなく、顔にも大切なことです。ランニングは脂肪を燃焼してくれますが、全身にいえることであるため、当然顔の脂肪にも関係してきます。

すぐに効果が出るというものではない

ランニングで代謝を高め、脂肪を燃焼することは顔痩せにも効果的です。しかしながら、その効果をすぐに実感できるというわけではありません。ランニング自体は体全体の脂肪を燃焼してくれるものです。だからこそ、顔だけを痩せさせるということは難しいからです。

ただし、ランニングを継続的に行うことは痩せにくい体を作り、ひいては顔痩せを持続することにも繋がっていきます。瞬間的なものではなく、長く効果を持続させるためにも、定期的なランニングを試してみてはいかがでしょうか。

ランニングをするときに気をつけたいこと

顔痩せ効果を引き出すためのランニングとして、二つの注意点があります。まず一つは、適度な水分補給を行いながら続けること。これはランニング中の代謝を高め、効果的に脂肪を燃焼するうえでとても大切なことです。

もう一つは、できれば20分以上ランニングを続けること。少しのランニングに効果がないわけではありませんが、20分以上走ることによって、より脂肪を燃焼させることができるようになります。

このように、ランニングによって顔痩せを期待することは十分にできます。そして、もう一つ、有効な方法として、筋トレがあります。

筋トレで顔痩せする場合

顔以外の筋トレでも、顔痩せを期待することができる

筋トレをすることはつまり、体全体の筋肉量を増やすことに繋がります。たとえば体幹を鍛えることは姿勢もよくなり、脂肪がつきにくい体作りに役立ちます。筋トレをすることで基礎代謝を上げることができるため、自然と顔痩せにも関係してくるというわけです。筋トレを取り入れるのも、一つのよい案といえるでしょう。

しかしながら、特に顔痩せに注目するのであれば、顔の筋肉を鍛えることが一番、効果的であると考えられます。顔には表情筋と呼ばれる筋肉があるため、これを鍛えることで顔痩せを目指してみましょう。

表情筋を使った筋トレ

顔痩せに大切なのはやはり、表情筋を鍛えることです。表情筋を使った筋トレをいくつかご紹介します。

◆笑顔をキープする筋トレ

表情筋は、笑顔を作ることで鍛えられることがあります。まず、上の歯だけ見えるように口角を上げて笑顔を作ります。そのあと、両手の親指と人差し指でわっかを作り、笑顔でできた頬をつかみます。それを少し持ち上げるようにしてしばらくキープしてみましょう。表情筋を鍛えるとともに、リフトアップ効果も期待できます。

◆舌を使った筋トレ

上を向き、舌を突き出して行う筋トレは、顎の部分にきくといわれています。舌の筋肉を鍛え、顎の筋肉をぐっと持ち上げるイメージです。舌を出す筋トレはほかにも、正面を向いてあっかんべーをするという方法もあります。こちらもまた、顎まわりの筋肉を鍛えることに役立ちます。10秒キープしてみましょう。

◆噛む回数を増やすことで筋トレに

簡単な方法の一つとして、噛む回数を増やすということがあります。ふだんは意識していなかった人も、食事中にいつもより多めに噛むことを心がけると、それだけで表情筋は鍛えられます。意識するのが難しい場合は、白米ではなく雑穀の入ったお米などの噛み応えのあるものに変えたり、おやつにガムやするめを噛んだりするのでもよいでしょう。

◆道具を使った筋トレ

表情筋を鍛えるときには、道具を使うのもよいでしょう。たとえば割り箸を口に挟んで口角を鍛えたり、ペットボトルに100m?ほどの水を入れて加え、持ち上げたりするトレーニングがあります。これらはどれも表情筋、特に口元の筋肉を来るのに効果的なトレーニングとなっています。

◆表情筋は鍛えすぎないこと

筋トレで顔痩せしようとする場合、表情筋を鍛えることが主になります。しかしながら、表情筋はほかの筋肉と違い、少々繊細な面があります。なぜなら、鍛えすぎてしまうことはしわを作りすぎてしまう原因にもなるからです。鍛える場合はやりすぎないよう、適度な回数を守るようにしましょう。

エステによる顔痩せの効果は即効だが持続性は低い

顔痩せで即効性のあるものといえばエステがあります。エステが効果的とされている理由は、顔まわりにある老廃物を流し、整えてくれるからでしょう。フェイスマッサージだけであれば比較的安価で受けられることも多く、おまけに非日常の時間でリラックスタイムを過ごすことができます。

しかしながら注意しておきたいのが、エステで顔痩せする効果は持続性が低いということです。そのときだけは効果が実感できるかもしれませんが、通い続ける必要がありますし、根本の解決にはなりません。

だからこそ、筋トレやランニングなどを行って体の内側から鍛えることで、すぐに痩せるのではなく、これからずっと太りにくい体質を作ることがとても重要になります。そのときだけでよければエステは有効ですし、ときにはエステの力を借りることももちろん、一つのよい方法といえます。しかし、持続性が低いことは念頭に置いておくべきでしょう。

顔痩せでも筋トレやランニングを取り入れて、太りにくくなろう

筋トレやランニングは、一見顔痩せに関係ないと思われるかもしれません。しかし体全体の代謝を上げ、脂肪を燃焼させることは、いつしか小顔になることにもつながります。エステのような即効性はないかもしれませんが、少なくとも、太りにくい体、顔作りをすることには十分に役立ってくれるはずです。瞬間的な効果ではなく、今後も持続することを期待するのであれば、筋トレやランニングを取り入れてみるとよいでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

457



ページのトップへ