公開日:2018/02/15 

太らない究極の食べ物は「食物繊維が豊富な食べ物」食物繊維を意識すればダイエットは成功する!

ダイエットに適している食べ物としては、食物繊維を多く含んでいるものがおすすめです。食物繊維については、腸内環境を整えてくれる食べ物として便秘改善などに効果的と聞いたことがある人も多いでしょう。しかし、ダイエットにも適していることは知っていましたか?食物繊維には、どのような効果が期待出来るのかなどについて紹介します。

食物繊維のダイエット効果

食物繊維は腸内環境を整えてくれるだけではなく、食べすぎ防止や血糖値の急上昇を抑える効果もあります。しかも、食物繊維が多く含まれている食物は比較的低カロリーなものが多いという点も、食物繊維がダイエットに適している理由の1つです。低カロリーということは、それだけ食べる量も増やすことが出来るということに繋がります。しかし、低カロリーだからといって、暴飲暴食すると意味がないので気をつけましょう。

食べすぎ予防になる理由として、食物繊維が豊富に含まれているのは豆、穀類、野菜、きのこ、海藻などが挙げられます。これらはカサがあって、ビタミンやミネラルを多く含んでいるため、食べたという満足感が得られやすくなっています。

また、食事をした後は、一時的に血糖値が上昇してしまいます。この血糖値を抑えるためにインスリンが分泌されて、血糖値を正常な状態に戻してくれるのですが、インスリンの効果はこれだけではありません。インスリンは、余ったブドウ糖を脂肪に変えて脂肪細胞に蓄えるという役割もあるのです。

余ったブドウ糖を脂肪細胞として蓄えてしまうと、痩せるための邪魔になってしまいます。しかし、食物繊維を摂取することで、この血糖値の急上昇を抑えてくれる効果があるのです。そのため、インスリンの過剰分泌を避ける効果が期待できます。他にも、食物繊維には血糖値の急上昇を抑えるだけではなく、上昇をゆるやかにしてくれる効果もあるため、ダイエットの邪魔にもなりません。

例えば同じ100gのものを食べていたとしても、食物繊維が豊富なものを継続して摂取した場合、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後など、継続期間が長ければ長いほど、嬉しい結果に繋がります。食物繊維を含んでいる食べ物は多くあるので、自分の食べられるものを調べて、日常的に摂取することを心がけましょう。

食べ物やおやつを食物繊維豊富なものにすればダイエットは成功する

ダイエット中は、おやつなどを控えている人もいるでしょう。しかし、食べることを控えれば控えるだけお腹が空いたと感じる人も珍しくはありません。ダイエット中に、何か食べたいと感じた時は食物繊維が含まれているものを食べてみてはいかがでしょうか。

ダイエット中の人のために、ゴボウチップス、カボチャチップスなど、食物繊維の豊富な食べ物を使ったお菓子も多く展開されています。加工されているため、野菜として食べる時よりは食物繊維も低くなっていますが、普段のお菓子などに比べると豊富な方に入ります。ダイエットをするなら、効果の高い食べ物を選ぶクセもつけていきましょう。

そして、おやつとして食べるのであれば、ドライフルーツがおすすめです。ドライフルーツは、栄養素が凝縮されているため間食用として適しています。甘いものが食べたい時は、砂糖などが使われているものではなく、果物などに含まれている自然本来の甘味を活かした食べ物を取り入れるようにしましょう。

特に、ドライフルーツの中でおすすめなのはあんずです。あんずには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が良いバランスで含まれているのでダイエット中のおやつとしては最適です。食物繊維が豊富なだけではなく、カリウムや鉄分、ベータカロテンなども含まれているので、むくみ予防にも適しています。

他には、ワカメや昆布などもおすすめです。海藻類には水溶性食物繊維が豊富に含まれています。さらに海藻類は噛みごたえがあるものも多く、何度も噛みしめることで満腹中枢を刺激するため、満足感を得やすいのです。食べすぎに注意する必要はありますが、ナッツ類も食物繊維が豊富です。ちょっとおやつを食べたい時は、ナッツ類を食べるといいかもしれません。

ただ、気をつけたいのは食べすぎです。食物繊維は腸内環境を整えてくれるため、便秘改善などに良いと言われています。そのため、食べすぎることによって、お腹がゆるくなってしまう人もいます。高い効果を得たいからと言って、過剰に摂取するのではなく、適量を心がけるようにしましょう。

イージーファイバーなどで簡単に食物繊維ダイエットができる

食物繊維が豊富なものとして、小林製薬が販売している「イージーファイバー」もおすすめです。飲み物や食べ物に混ぜるだけで食物繊維を摂取出来ます。スティックタイプなので、バッグの中でもかさばらずに持ち運びも便利です。

イージーファイバーは、とうもろこし由来の食物繊維のため、無香料・無着色です。紅茶やコーヒー、お味噌汁やヨーグルト、パスタに混ぜても味が変わらないのが特徴です。

食物繊維を摂取しようと心がけても、なかなか上手くいかない人もいるでしょう。しかし、イージーファイバーのような健康食品の力を借りることで、不足しがちな食物繊維もきちんと摂取出来るようになるのです。

しかも、イージーファイバーは消費者庁に認可されている「特定保健用食品(トクホ)」なので安全面も確かで安心して使うことが出来ます。妊娠中でも影響なく使うことが出来るため、妊娠時の体調バランス、体重バランスを取るために使う人もいるようです。

食物繊維は高いダイエット効果が期待出来るので積極的に摂取しよう

長く続けられるダイエット方法として、食物繊維を積極的に摂取することを心がけましょう。食物繊維を含む食べ物は、満腹感を得やすいだけではなく、低カロリーなものが多くあります。腸内環境も整え、血糖値の急上昇も抑えてくれるので、身体に負担をかけずに、ダイエットを続けることが出来るのです。食物繊維の豊富なものをおやつとして取り入れる、イージーファイバーなどの健康食品を上手く活用して、無理のないダイエットを続けていきましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

65



ページのトップへ