公開日:2017/06/15 

大人ニキビを防ぐ洗顔の方法とは?そのコツを詳細に解説!

あごやフェイスラインにできる大人ニキビ、気になりますよね。何度も大人ニキビがぶり返す場合は、現在の洗顔方法が間違っているのかもしれません。大人ニキビに効果的な洗顔方法や、大人ニキビのメカニズムと予防のための生活習慣についてご紹介します。

なぜ大人ニキビになるの?そのメカニズム

大人ニキビの定義と特徴

大人ニキビとは、20歳以上の人にできるニキビの総称です。13~16歳の頃にできる思春期ニキビは男性ホルモンの分泌が活発になることで発生しますが、大人ニキビは主に生活習慣の乱れが発生原因として挙げられます。できる場所は顔が圧倒的に多く、あごやフェイスラインに多くできる点も特徴の1つです。

原因としてよくあるのは睡眠不足や食べ過ぎ、ストレスや胃の不調などで、生活習慣を見直すことで症状を抑えることができます。仕事で忙しく、食生活の乱れや睡眠不足に陥りがちな女性は、いつも大人ニキビの危険性にさらされていると言っても過言ではありません。

大人ニキビを治そうとして、スキンケア商品を買って使っても、肌に合わなかったり使い方が間違っていたりして、かえって大人ニキビを悪化させている場合もあります。

大人ニキビになりやすい時期

大人ニキビになりやすい時期として1番気をつけたいのは、肌の乾燥しやすい冬場です。冬など季節的に空気が乾燥している場合や、乾燥した部屋の中などで肌の水分が奪われやすい状態のときは要注意です。また、女性の場合は生理の周期で言えば、排卵期から生理前までの2週間はホルモンバランスの関係でニキビができやすいといわれています。

肌が乾燥すると分かっている場合は、肌の保湿にいつも以上に気を配り、肌の調子を整えることが大人ニキビをできにくくする上で大切になってきます。肌の保湿を保つスキンケアに力を入れて、大人ニキビを予防したいですね。

大人ニキビの対処方法

大人ニキビの対処方法は、これまで述べてきた「大人ニキビになりにくい状況」を作ることが大切です。生活習慣を見直して肌にできる限り負担を与えないようにし、正しい洗顔方法で洗い残しを残さず、清潔な状態を保ちましょう。

また、ニキビが赤ニキビになってひどい炎症を起こしている場合は、皮膚科の病院で診療を受けてみてください。炎症が落ち着くまでの間は、化粧を控えて洗顔を丁寧に行うことを心がけましょう。

大人ニキビの対処方法として、有効な手段の1つである洗顔方法について注目しましょう。正しい洗顔方法を身につけることで、大人ニキビを繰り返さない肌となり調子が良くなったと実感できるでしょう。

大人ニキビの予防に効果的な洗顔方法

低刺激性の石けんと泡立てネットを準備

大人ニキビの予防に効果的な洗顔方法には、特に高価な道具は必要としません。低刺激性の石けんと、その石鹸からきめ細かい泡を立ててくれる泡立てネットがあれば準備はOKです。洗顔後に、保湿力の高いオールインワンゲルなどのスキンケア用品も用意しておいてくださいね。

洗顔に入る前に、まずはしっかりと自分自身の手を洗う必要があります。実は大人ニキビが悪化する原因の1つとして、手からの顔に触れた時に付着する雑菌が影響している場合があります。手で顔に触れる前には、ご自身の手から雑菌やウィルスを可能な限り除去しておく必要があります。手洗いをせずに顔のニキビについつい触れてしまって、大人ニキビを悪化させている人は案外と多いのではないでしょうか。

クレンジングや洗顔も丁寧に進めることが大切

メイクを落としていない場合にはクレンジングを先に行います。クレンジング剤を手に取り、円を描くように顔になじませた後、コットンに水を含ませたものや湿ったティッシュなどを使い、優しくオフしてください。

メイクをしっかり落としたら、石けんを使って泡立てネットを少し濡らしながら泡立てていきます。泡立てネットを使うと、とてもきめ細かで弾力のある泡を作ることが可能です。片手にこんもりと山ができるぐらいまで泡立てたら、その泡を手に取りTゾーンに乗せていきます。

鼻の上・顎・額・頬それぞれになじませながら、肌には直接触れずに、泡で汚れを浮かせるイメージでゆっくり優しく指の腹で円を描きながら洗顔を進めていきます。顔を強くこすらないように気をつけて、泡に汚れを巻き取っていくように進めてくださいね。

泡を洗い流す時はお湯の温度が大切

丁寧に泡で包み込むように洗顔をし終わったら、最後に顔に付いた泡を流していきます。この時に注意したいことは、熱いお湯をそのまま顔に受けてしまうことです。あまり熱いお湯で洗うと、肌のうるおいバリアに必要な皮脂まで取り除いてしまい、カサカサのお肌になりますので気をつけましょう。

またシャワーで流すことにも気をつけたいです。簡単だからとシャワーを直接顔に直接受けることで大きな刺激を引き起こします。洗い流す際には洗面器やボウルに、ひと肌より少しぬるいぐらいのお湯を張って、ぬるま湯を手ですくいパシャパシャと優しく泡を流すようにしてください。泡の流し残しがあると、ニキビの原因となってしまいますので念入りに洗い流してくださいね。

大人ニキビを予防するための生活習慣

良質の睡眠と栄養バランスに配慮した食事

大人ニキビを予防するための生活習慣について、まず見直したいのが睡眠です。22時から26時までの間はお肌への栄養が行き渡る時間、できる限り休むようにしておきたいですね。心地良く睡眠を行うために、寝室やベッドまわりの環境を整えることも大切です。

また、食生活も意識して改善していきましょう。ビタミンB群を含む豚肉や牛乳、卵などは健康的な細胞を形成して、ニキビを繰り返さない健康な肌を作り出します。また、ビタミンCとビタミンEは、いっしょに摂取することで、肌の美白や傷の修復といった効能を相乗効果で高めてくれるのでいっしょに摂りたい栄養素です。ビタミンCは苺・キウイなどに多く、ビタミンEはアーモンドやほうれん草などに含まれています。

ストレスをできる限り減らし楽しい時間を

また、大人ニキビに大敵だといわれているのは生活する上でのストレスです。現代では、ストレスなしに生きていくことは困難ですが、何らかの工夫を凝らしてストレスを軽減することはできます。

例えば、毎日手軽に自分の癒やしになる趣味を取り入れるのはいかがでしょうか。アロマテラピーでリラックスしても良いですし、小さなマッサージクッションを買ってマッサージタイムを設けても良いでしょう。重要なのは、毎日手軽にできるストレス解消方法を1つ以上は見つけておくことです。

たまに行く温泉旅行もリラックスはできますが、日々のストレス解消には向きませんよね。毎日、30分程度でいいので、自分が心からリラックスできる時間を持ちましょう。

正しいスキンケアで健やかお肌に

正しいスキンケアを行う上で注意したいことは、悪化している大人ニキビに対して、ニキビケアに良いというスキンケア商品を使い続けることです。ニキビケアのスキンケア商品は、悪化する前の大人ニキビの症状を改善するのには役立ちます。

しかし、炎症を起こしているニキビには効き目が無いこともあります。悪化しているニキビに対しては、皮膚科の病院で診療を受け、医師による的確な治療を行ってもらいましょう。炎症したニキビが落ち着いてきたら、スキンケア商品の使用を再開すると良いでしょう。

また、悪化しているニキビが治らないからと、次々と別のスキンケア商品に変えることも肌への負担を高めてしまいます。悪化してしまった大人ニキビには、正しい治療が肝心、新しいスキンケア商品でかえって肌の負担を増やしてしまっては逆効果になってしまいます。

大人ニキビを防ぐ正しい洗顔方法を知ろう

洗顔方法についてもう一度おさらいしましょう。

  • 肌の水分を失わないように湿ったコットンやティッシュで化粧を落とす
  • 泡立てネットできめ細かく泡を立てたら、優しく円を描くようにして顔の汚れを浮かせる
  • 人肌よりもぬるめのお湯で、しっかりとすすぎ汚れを残さないように流していく

大人ニキビはすぐに治るものだけではありませんので、じっくりとお肌に良い生活習慣を作り上げていきましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

45



ページのトップへ