公開日:2017/06/15 

肌に効果のあると評判の炭酸化粧水!失敗のない選び方を紹介

さまざまな肌トラブルに効果があるといわれている炭酸化粧水ですが、実際にどのような効果が期待できるのでしょうか。炭酸化粧水の特徴と使用することで期待できる変化、そして炭酸化粧水を購入する時に役立つ選び方をご紹介します。

炭酸化粧水はどんな効果のあるコスメなの?

肌トラブルで悩む人に注目されている

肌トラブルは、多くの女性が悩ましいと感じるものです。乾燥肌や敏感肌など肌質に悩み、どうしたらよくなるのかと、とっかえひっかえ様々な化粧水を試している女性も少なくありません。

そのような悩める女性たちの間で、最近話題になっている化粧水が炭酸化粧水です。炭酸化粧水は今までの化粧水とは違い、お肌のハリや潤いの改善が期待できる化粧水です。これまで他の化粧水では効果を実感できなかったという女性の間で、炭酸化粧水を使うと肌つやが戻ってきたと話題になっています。

人によって個人差はありますが、若いころのしっとりとしたみずみずしい肌に近づいたという人も少なくないようです。このような効果が期待できるのであれば、一度試してみたいと思いますよね。

肌のターンオーバーを適切に整える

女性の肌は非常に繊細です。仕事や家事によるストレスの他、乾燥、紫外線ダメージ、加齢など、様々な要因で肌が乱れ、ハリのないくすんだ印象になることがあります。

様々な環境的要因でトラブルが生じた肌は、必要な栄養素が供給されにくくなり、新陳代謝が落ちて老廃物が溜まりやすくなるといわれています。その結果、角質層のバリア機能や保湿機能が低下してしまい、くすんだ肌やカサカサ肌になってしまうこともあるそうです。

最近は若い人の中にも肌トラブルに悩む人が増えています。肌トラブルは見た目の印象を左右しますから、できるだけ早く改善したいですよね。炭酸化粧水は乱れがちな肌の代謝サイクルを整え、ふっくら肌に導くといわれています。

炭酸化粧水にはどのような種類があるのか

炭酸化粧水といっても、巷にはたくさんの炭酸化粧水が販売されています。手に取って肌になじませる化粧水タイプの炭酸化粧水や、スプレータイプの炭酸ミストがあります。どちらを選ぶのかについては、最初は好みでもいいかもしれません。最終的にどちらのタイプが合っているかを決めて使うようにするとよいでしょう。

また、炭酸化粧水には2つの炭酸の種類があります。化粧水にガスで圧力をかけて炭酸ガスを注入しているものと、重曹である炭酸水素ナトリウムとクエン酸の化学反応により炭酸ガスを発生させているものの2種類です。化粧水としては、炭酸ガスを注入されたもののほうが肌をぷるんとさせるといわれています。同じ選ぶなら、やっぱり評判のよいほうを選びたいですね。

炭酸化粧水が肌によいといわれる3つの理由

血行改善とデトックスが期待できる

炭酸化粧水が注目されている理由は幾つかありますが、中でも肌内部のデトックスを促すという点が人気が高いようです。

炭酸化粧水に含まれる炭酸ガスは角質層のすみずみまで働きかけると同時に、毛細血管を拡張するといわれています。 毛細血管が広がると肌内部の血行が改善されるので、体内で滞っていた老廃物が血液と共に流れていくようになります。血行改善と老廃物の排出はエステなどでも重要視される部分ですよね。

炭酸化粧水はエステよりも手軽な上、使い続けることで肌のハリが戻ったりトーンが明るくなったりと、美肌に近づく可能性があるといわれています。また、メラニン色素の排出を促し、シミが目立たなくなるように促します。

肌の若返りができる

炭酸化粧水によって血行がよくなると肌の新陳代謝が促進され、新しい肌に生まれ変わる準備が進むといわれています。このサイクルは大体1ヵ月~2ヵ月ほどです。この間、肌の奥底で停滞していた水分や栄養素が表面に届くようになり、新しい肌になると同時に肌質が改善することも珍しくありません。

肌が新しくなると同時に、傷ついた肌のバリア機能や保湿機能も回復します。また、肌のターンオーバーも適切な状態に戻っていきます。その結果、肌のコンディションが改善し、美肌へとつながっていくのです。新しい肌に生まれ変わるということで、もっちりとした肌やたまご肌など、肌自体の若返りも期待できますね。

天然の美肌成分が含まれている

炭酸化粧水には、天然の美白成分が多く含まれています。また、ビタミンやアミノ酸の他、セラミドがバランスよく含まれているものも多いです。一般的な化粧水は、肌のデトックスか若返りのどちらかに効果を絞って作られています。高濃度の成分を届けるための工夫もあるのでしょう。

しかし、炭酸化粧水は1つの中にそれぞれに対して効果が期待できる成分が多数含まれています。炭酸化粧水を使うだけで一般的な化粧水2本分の効果が期待できるということで、お得かつ使いやすいといわれています。特に、お手入れに気を遣わなければならない乾燥肌や敏感肌の人には高評価を得ています。

炭酸化粧水を選ぶ時はこの3つをおさえよう

炭酸ガス注入タイプのものがよい

実は炭酸化粧水には2つの種類があります。炭酸ガスを化粧水に圧力によって注入しているタイプと、重曹のような炭酸水素ナトリウムとクエン酸の配合による化学反応により炭酸を発生させるタイプです。

炭酸水素ナトリウムとクエン酸を配合した化粧水は、炭酸のようなシュワっとした爽快感を得ることができます。ただし、化粧水に含まれる炭酸が抜けやすく、毛細血管まで炭酸を浸透させることができないといわれています。

炭酸化粧水をせっかく買うのなら、より高い効果が期待できるものがよいですよね。炭酸を肌の奥底まで浸透させるためにも、化粧水に炭酸ガスを浸透させたアイテムを選ぶようにしましょう。

炭酸ガスの注入濃度が高いものを選ぶ

炭酸化粧水を選ぶならガス注入式がよいと書きましたが、ガス注入式にも幾つかの種類があります。せっかく炭酸化粧水を選ぶならよいものを選びたいですよね。その時は、化粧水に含まれる炭酸濃度が高いものを選ぶようにしましょう。

化粧水の炭酸含有量は「ppm」という単位で表されています。一般的に炭酸を使って美容や健康に効果を得ようとするには、1000ppm以上の濃度が必要だといわれています。

ある研究によると、実際に500ppmと1000ppmの化粧水で実験をしたところ、高濃度の炭酸化粧水のほうが、より高い血行促進効果が出たという報告があるようです。ただし、水分に炭酸ガスが溶け込むのは、せいぜい4000ppmですので、これより高い濃度で宣伝されている場合は注意が必要なようです。

ミストタイプとノズルタイプを使い分ける

ミストとノズル、どちらを選べばよいか分からないという人のために、それぞれの特徴をご紹介しましょう。ただし、最終的には好みのものを選ぶのが一番です。自分に合うものを選びましょう。

  • ミストタイプ

霧状に炭酸化粧水を噴霧するので手軽に使用することができます。メイクの上から吹きかけることも可能です。ミストで吹きかけるので、さっぱりしてリラックスできるといわれています。

  • ノズルタイプ

液状で流れ出てくるのでコットンや手のひらに出してじっくりと手入れをするのに向いています。症状の重いところに重点的に補充することも可能です。量を使い分けできるので細かな調節がしやすいといわれています。

炭酸化粧水を効果的に使って美しい肌を

炭酸化粧水には次のようなポイントがあります。

  • ガス注入式と化学反応式の2種類がある
  • 肌の若返りやデトックス、美白などの効果が期待できる
  • 炭酸化粧水を選ぶ時はガス注入式の中でも高濃度のものを選ぶ

炭酸化粧水は角質層のすみずみまで成分を浸透させ、うるつやの肌を作るよう促す化粧水といわれています。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

46



ページのトップへ