公開日:2017/05/26 

使うだけで美肌?ポールアンドジョーのコンシーラーは何がすごい?

女子に人気の化粧品ブランドの一つに、ポールアンドジョーがあります。そんなポールアンドジョーのコンシーラーは使うだけで美肌になると大評判!ポールアンドジョーのおすすめのコンシーラーとその上手な使い方をご紹介します。

そもそもコンシーラーって何をする道具?

意外と知られていないコンシーラーの役割

今更?と思われるかもしれませんが、そもそもコンシーラーとは何をするための道具なのかを、正しく理解していない方にむけてご説明します。

コンシーラーはファンデーションなどではカバーしきれない、気になる肌の色ムラやシミ、くすみを隠すことができる便利なメイク道具です。

肌の気になる部分を隠そうとファンデーションを塗り重ねると、ついつい厚化粧になってどうしても「作り物」感が強くなってしまいます。それを避けるために役立つのがコンシーラーで、「部分用ファンデーション」と呼ばれることもあります。

コンシーラーを使う順番はいつ?

コンシーラーを使う際に気をつけるべきことは、メイクをする際にコンシーラーをどの順番で使うかということです。

どうせ全部塗るのだから、コンシーラーを使う順番などメイクの仕上がりには関係ないのでは?と思うかもしれませんが、この順番が意外と大事で、これを間違うとコンシーラー本来の美肌効果を発揮できないので注意しましょう。

しかもファンデーションがどんな種類かによっても、コンシーラーを使う順番が違ってくることを知っていましたか?

◆リキッドファンデーションを使う場合

  1. 下地
  2. コントロールカラー
  3. リキッドファンデーション
  4. コンシーラー
  5. フェイスパウダー

◆パウダーファンデーションを使う場合

  1. 下地
  2. コントロールカラー
  3. コンシーラー
  4. パウダーファンデーション
  5. ※注意点:パウダーファンデーションを使う際に、コンシーラーの部分をこすらないこと!


コンシーラーは具体的に何のために使うの?

コンシーラーには大きく分けて5つの用途が存在します。

  1. 目元のクマを隠す
  2. 頬にできるシミやそばかす、ニキビ、ニキビ跡を隠す
  3. 小鼻の周囲に出来てしまう赤みやくすみを隠す
  4. 口の輪郭を整えるために口元にあるくすみを隠す
  5. 「ほうれい線」を隠す

ほうれい線がくっきりと現れてしまうと、それだけで顔の見た目の印象が変わって老けて見られることになります。あるアンケート調査では、ほうれい線がたったの1センチ伸びるだけで実年齢より6歳も老けて見えてしまうという結果が出ています。

コンシーラーの正しい使い方を部位別に教えて!

目の下のクマやシミ、ニキビはコンシーラーを使って上手に隠そう

目の下にできるクマは非常に厄介な存在で、病的に見えたり、性格も暗く見えたりとネガティブな印象を相手に与えてしまうので、コンシーラーを使って上手に隠しましょう。

目の下のクマを隠すには、コンシーラーを手の甲に一定量取り、クマの部分にポンポンと油絵の具をキャンバスに置くように少しずつ塗布していきます。この時、指やスポンジを使って優しく置くことがポイントです。

シミやニキビを隠すには、ペンシルやスティックなどの先端が細くて硬い素材を使っているコンシーラーを使いましょう。ニキビ跡が小さい場合、ピンポイントでカバーできるためおすすめです。

ただしニキビに炎症がある場合には、硬いもので刺激を与えると症状が悪化してしまうので、リキッドタイプやクリームタイプなどの柔らかい質感のものを用いるとよいでしょう。

小鼻や口元のくすみにもコンシーラーが威力を発揮

皮脂が出やすかったり、ヨレができやすかったりする小鼻の周囲に赤みやくすみがあるのなら、肌に密着するリキッドやクリームがおすすめ。これらは柔らかいテクスチャーなので使いやすく、色ムラが出ている場所に少量乗せると赤みやくすみが気にならなくなります。

肌となじみやすい色合いのコンシーラーを選んで塗り、周りの部分をなじませれば違和感のない鼻周りが完成します。

口元のくすみが気になる人や唇の輪郭を強調したいと思っている人にもコンシーラーは役立つアイテムです。小鼻周りと同様に自分の地肌の色とマッチングする色合いのコンシーラーを選ぶのがポイント。

また口元は顔の表情筋の中でも最も動く場所であるため、リキッドタイプやクリームタイプなどの柔らかいものをチョイスしましょう。口角に沿ってコンシーラーを塗ったら、指もしくはスポンジを使って軽くなじませます。

年齢を左右するほうれい線にはコンシーラーを使うこと!

多くの女性を悩ませるほうれい線へのストレスを軽減するには、コンシーラーを使って上手に隠せるかどうかがカギを握っています。

ほうれい線を隠すためにコンシーラーを使う場合、実際の地肌よりも明るめのリキッドコンシーラーをチョイスすることがポイント。

なぜ明るめのものを選ぶかというと、明るい色のコンシーラーはその色の明るさで光を反射させ、ほうれい線を目立ちにくくする働きがあるからです。

◆ほうれい線へのコンシーラーの使い方

  1. 手の甲に一度乗せて量を付けすぎないように調整する
  2. ブラシを使ってほうれい線上に猫のひげを描くように3本から5本の線を描く
  3. 2で描いた線をスポンジを使って軽く叩いてなじませていく

どんなコンシーラーを選べばいいの?

コンシーラーの選び方のポイントとは

コンシーラーの選び方にはポイントがあり、高級ブランドが良いというのではなく、やはり自分に適したものを選択するのがベストです。コンシーラーの選び方のひとつには、自分の肌の悩みがどのようなものなのかを考慮することが挙げられます。

例えば、加齢によるほうれい線が目立つことにコンプレックスを持っている人と、若い年齢であるにも関わらず、体質的に目の下にクマができやすくて悩んでいる人とでは悩みの種類が違いますよね。

もしあなたが自分の顔を美肌に見せたいと思っているのであれば、「これがよいと言われているから」とか、「ブランド物だから」というような安易な理由で選ぶのではなく、自分のコンプレックスや肌の悩みに合ったコンシーラーを見極めて選ぶようにしましょう。

クマが気になるならこんなコンシーラーを選ぼう

クマが気になる場合には、他の部位の皮膚と比較しても薄いとされている部位なので、テクスチャーが緩いコンシーラーをチョイスしましょう。

固いものの場合には、目元がパキパキとしてしまい目元の表情も固くなってしまうため、「鉄仮面」のような印象になってしまいます。

コンシーラーの色に関してはクマの色がどのようなものなのかによって選択しましょう。例えばクマの色が青ならオレンジ、黒いのであればベージュやオークル、茶色ならベージュやイエロー系のコンシーラーを選ぶとナチュラルにクマを隠すことができます。

シミ・そばかす・ニキビをフォローするためにはこんなコンシーラーがgood

シミやそばかすが気になる場合には、自分の地肌よりも暗い色のコンシーラーをチョイスするのがポイントです。明るい色のコンシーラーを使ってしまった場合、カバーリングができないどころか、かえって目立ってしまうことにもなりかねません。

ファンデーションとの兼ね合いも重要ですが、ちょっとダーク系の色のコンシーラーをチョイスしてみてください。

また顔の部位によってもコンシーラーの形状の使い分けにコツがあり、頬など面積が広い部分は固め、目元や口元など表情筋が活発に動くところは柔らかいものを選ぶと良いです。

ニキビの赤みを抑えたいなら本来なら反対色のグリーンのコンシーラーを塗るのが良いのですが、そんな色のコンシーラーは一般的には売られていないため、イエローベージュやライトベージュのコンシーラーを使うのがおすすめです。

ポールアンドジョーのコンシーラーはどういう点でおすすめなの?

ポールアンドジョーのコンシーラーは部位別に形状が違う

コンシーラーがどれだけ重要な役割を担っているのかが分かりましたが、その中でも人気なのかポールアンドジョーのコンシーラーです。なぜポールアンドジョーのコンシーラーが美肌を演出できると女性の中で大人気なのでしょうか。

理由のひとつとして挙げられるのは、ポールアンドジョーのコンシーラーは部位別に形状が細かく違っていることです。

例えば細かな部分には使いやすいペンシルタイプがあること、他にも広範囲のカバーリングができるスティックタイプが存在しています。

ポールアンドジョーのコンシーラーは硬さの違いもさることながら、使いたい部位の形状の違いに対応してくれているのは、手間を省くことができる点でメリットです。

使用頻度の多い女性にとっては、使い勝手がよいか悪いかはメイク時間の長短に関係してきますから、大きなポイントになりますよね。

ポールアンドジョーのコンシーラーの中で人気ナンバーワンは?

ポールアンドジョーのコンシーラーの中でも人気ナンバーワンと呼び声が高い商品といえば、「イルミネイティングタッチペン」です。「イルミネイティングタッチペン」の特徴としては、アセチルヒアルロン酸を筆頭とする保湿成分がふんだんに配合されているところ。

「イルミネイティングタッチペン」は、筆ペンのような形状や柔らかさをしているタイプのコンシーラーです。保湿成分が配合されていることにより、気になるところのカバーリングを行いつつ同時に肌のトリートメントも実現できるのは大きいですよね。

トリートメントをすることで肌のでこぼこを消すことが期待できますし、何よりキメが整うのは嬉しい効果です。コンシーラーの伸びが良く、まるで美容液をつけているような感覚という口コミも多く見受けられます。

主に目元や小鼻、ほうれい線などの活発に動かされる表情筋の部位に使えるコンシーラーとして人気が高い商品です。

コンシーラーペンもかなりのお役立ちアイテム

ポールアンドジョーのコンシーラーの中で、イルミネイティングタッチペンは人気ですが、それに引けを取らず人気なのが「コンシーラーペン」です。「コンシーラーペン」の特徴は、ホホバオイルやマリンコラーゲンといった美肌成分としても有名な成分を配合していること。

また、このコンシーラーペンはカバー力もバツグンで、色と光の相乗効果で気になるところを徹底的にカモフラージュできます。カバー力が高いのに自然な仕上がりが嬉しいコンシーラーです。

ポールアンドジョーのコンシーラーの共通点としては「保湿成分」がふんだんに使われていることです。保湿をして、メイクを行いながらスキンケアができるというところがポールアンドジョーが女子に大人気の理由のひとつと言えます。

カバーリングは当たり前!プラスαの効果が人気!

コンシーラーは自分を美しく魅せたい女性にとって重要なアイテムなので、ぜひ普段のメイクにとりいれてみてください。

  • コンシーラーは気になる部分をカバーしつつ厚塗りメイクを防止するためのマストアイテム
  • カバーリングができるだけではなく、保湿成分がふんだんに配合されているポールアンドジョーのコンシーラーが大人気
  • メイクアイテムはカバーリングに加えてどんなメリットがあるのかを考慮するのが他との差をつける秘訣

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

121



ページのトップへ