公開日:2018/02/06 

話題沸騰中!水を固めた水ゼリーダイエットとは!?その効果とやり方は?

さまざまなダイエット方法のなかでも、最近注目されているのが水ゼリーダイエットです。水ゼリーとはあまり聞き慣れない言葉ですよね。注目されている理由と合わせて紹介しましょう。

水ゼリーダイエットの”水ゼリー”は水を寒天やゼラチン、アガーで固めたもの

水ゼリーとは?

水ゼリーとは、水をゼラチンや寒天などで固めたものです。また、アガーという成分で固めたものも水ゼリーと言います。ですから味気ないのではないかと思ってしまいがちですが、自然の甘味がありスッキリとしていておいしい、と評判です。

普段飲んでいる水をゼリーとして食べる感覚も新鮮。シロップをかけて食べるデザートとしても人気でさまざまなレシピが紹介されています。

もちろん水ゼリー自体は、水とアガーのみですからほとんどノンカロリーなのも特徴です。だから、ダイエットにも適した食材として昨今、注目を集めています。

アガーとは?

水ゼリーはゼラチンや寒天で固めたものが主ですが、アガーという成分を使うこともあります。これは、カラギーナンという海藻やローストビーンガムという植物から抽出されるもので、ゼラチンや寒天と比べると透明感が高く、キラキラとした光沢があり、見た目もキレイなのが特徴です。

実際にアガーを使って作られた水ゼリーを食べてみると、プルプル感が寒天とゼラチンの間くらいで、新鮮な感覚。30~40℃で固まり、常温でも崩れないという点も特徴です。

ゼラチンの特徴

牛や豚の皮や骨に含まれるコラーゲンからできているのがゼラチンです。弾力があり、はじけるような食感です口どけがいいのが特徴。ゼラチンで作られた水ゼリーは20℃以下で固まり、25℃になると崩れやすいという性質を持ちます。

寒天の特徴

天草やオゴノリなどの海藻が原料で、アガーやゼラチンと比べると、少量で多くの水分を固められるのが特徴です。透明感や弾力はほとんどなく、歯切れがいい食感。食物繊維を含んでいるので、ダイエットにもおススメの食材として前々から注目されていますね。

水ゼリーダイエットのポイント:朝食より夜の食事に置き換えるのが良い

水ゼリーは低カロリーでダイエットに適した食材ですが、タイミングとしてはいつ食べるのかいいのでしょうか?水ゼリーダイエットを成功させるポイントをチェックしましょう。

水ゼリーダイエットは朝よりも夜に

水ゼリーダイエットの効果を高めるには、朝よりも夜に水ゼリーを摂った方がいいでしょう。1日の中でもっともカロリーが高い食事をするのは夜、というケースが多いからです。

朝は高カロリーでもその後、活動をするのでカロリーが消費されます。しかし夜は、特別に運動を心掛けていない限りは寝るだけなので、摂取した食べものが脂肪になりやすいです。

そのうえ、寝る直前での食事は、休むはずの内臓も働くよう促してしまうため、疲労してしまいやすくなります。その結果、内臓の機能が低下すると、脂肪が蓄積されやすくなりますから要注意です。内臓の機能低下で脂肪を貯えやすくなるのとは別に、摂取する栄養にも注意してください。

たとえば、BMAL1というタンパク質の一種は、体内に脂肪を蓄積させる働きがあることで知られています。このBMAL1が最も活動的になるのが、22時~2時の間。夜遅くに食べたものが脂肪になりやすいのは、このBMAL1の働きのせいでもあるんですね。

この二つの理由から見ても、就寝前の食事はダイエットの敵となりそうです。とはいえ、人によってはこの時間帯にご飯を食べることが多くずらすのは難しいというケースもあるかもしれません。

この点、水ゼリーであれば、脂肪が蓄積される心配もありませんし、元が水なので内臓の負担も大きくありません。そこで、もともと夕食をたくさん食べていて時間も遅かった、という方は水ゼリーに切り替えるだけで大きな効果が期待できそうだ、と注目されているわけです。

リバウンドを防ぐためにも1日1食の置き換えを

水ゼリーは低カロリーですが、そればかり食べていると栄養不足になります。満腹になるまで食べる、というわけにもいかないので、ランチも夜も水ゼリーだけ、というダイエット方法はおススメしません。

食事制限は長い間続けることはできません。長期間栄養不足が続けば体調を崩してしまいますし、栄養が十分でなく肌荒れもひどくなってしまうリスクが高まります。さらに無理な食事制限はリバウンドもしやすく、かえってダイエットの効果が期待できません。

水ゼリーダイエットをする際には、夜に水ゼリーを食べ、朝と昼は栄養を気にして食事をするなど、バランスを保つことが大切です。

水ゼリーはよく噛んで食べることを意識する

ゼリーをよく噛む、というのは難しいかもしれません。噛まずに飲み込めてしまうのがゼリーの特徴でもあります。

しかし、噛まないと満腹中枢が刺激されず、なかなか満腹感を得ることができません。ストレスも大きくなりますし空腹で夜眠れないなど、睡眠不足の原因にもなります。

水ゼリーは、できるだけよく噛むこと、ゆっくり食べることを意識しましょう。

水ゼリーダイエットの効果とは?

水ゼリーダイエットはどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか?

水ゼリーは低カロリー

水ゼリーは水と寒天、またはゼラチンやアガーで固めただけの食材なので非常に低カロリー。ゼラチンやアガーは2gで約7kcal、ゼラチンはゼロカロリーです。ダイエットをする際には、非常にありがたい存在といえます。

しかし、一方でほとんど味がしないのが水ゼリーダイエットの辛い点。これだけで食事を済ませるのには無理があるのでソースをかけたり、フルーツを入れたりといった工夫が必要です。これらのカロリーに注意して行うことが、ダイエット成功につながる秘訣でしょう。

食物繊維が含まれる

水ゼリーには食物繊維が含まれていて、整腸作用が期待できます。便秘をしていると、体重が減らない、お腹が張るなどといった症状。ダイエットも成功しにくいです。だから、ダイエットの際には、便秘を解消することが必要です。水ゼリーはその問題を解決してくれるでしょう。

水分補給になる

水分補給をすることで、血流やリンパの流れがよくなり、老廃物が排出されやすくなります。むくみが改善されるとともに、セルライト予防も期待できるでしょう。

また、適切な水分補給は便秘の解消にもなります。体内で水分が不足すると、便が硬くなりお通じが悪くなります。便秘の予防や解消には何よりも水分が大切といえるでしょう。そこで、水ゼリーの出番です。

水ゼリーであれば、新鮮な食感と食べやすさから水分摂取ができるようになります。水をそのまま飲むのが苦手、という人は水ゼリーで水分補給をするといいでしょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

500



ページのトップへ