公開日:2016/12/19 

Lady通編集部女子がお試し♪便秘改善に効果があったのは、このお茶!

肌荒れが出来てしまったり、お腹が張ったり、スッキリしない気分にさせて多くの女性を悩ませている“便秘”。

実は、Lady通編集部内でも、便秘に悩む女子が急増中。便秘の原因は、食物繊維の不足、運動不足、ストレスや環境の変化など、さまざまなことが考えられますが、比較的改善しやすいのが水分不足による便秘。水分は排便にとって必要不可欠な要素であり、体内の水分不足のせいで、便が硬くなってしまうと、腸の中をスムーズに流れることが出来ず、排便しづらくなってしまいます。

水分不足による便秘を解消するには、1日1.5~2リットル程度の水分摂取が効果的。とはいえ、毎日、2リットルの水を飲むのは大変ですよね。そこで、今回は、お通じに悩むLady通編集部女子が、便秘に効果的なお茶を調査。編集部女子に人気が高かった“便秘改善のお茶”ベスト3を発表します!

便秘に効果的なお茶を選ぶポイントって?

tea_1.jpg

便秘に効果的なお茶を選ぶポイントは、お茶に含まれる成分。

便の排出をスムーズにする「マグネシウム」、硬くなった便を柔らかくする「水溶性食物繊維」、腸内の悪玉菌を減らして善玉菌を増やす「カテキン」、善玉菌の働きを活発にして、風邪予防や美肌効果も期待できる「ビタミンC」。これらの成分が含まれるお茶を選ぶのがオススメです。

また、お茶に含まれることが多い「カフェイン」は利尿作用があり、飲み過ぎると水分不足になるので要注意!

BEST1|ダイエット効果も期待できる “プーアル茶”

編集部女子の一番人気だったのは、ダイエット効果があることでも知られる「プーアル茶」。「プーアル茶」には、便の排出をスムーズにするマグネシュウムや、ビタミン、ミネラル、カリウム、鉄など、便秘改善に欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

また、「プーアル茶」に含まれているポリフェノールによって、胃腸の働きもアップ! 腸内の善玉菌が増え、便秘の改善だけでなく、腸内環境の改善や肌トラブルの改善&予防などの効果も期待できます。

編集部女子のM子は「肌荒れが落ち着いてきた。化粧ノリも良くなった」、ダイエットが趣味のC美は、「むくみを感じなくなって、体重も落ちた」など、便秘改善以外の嬉しい声も!「プーアル茶」に含まれるカフェインの量は、緑茶の半分程度なので、カフェインの飲み過ぎによる水分不足の心配が少ないのも嬉しいですね。

BEST2|妊活にも効果的な“ルイボスティー”

tea_2.jpg

プーアル茶と接戦だったのが「ルイボスティー」。古くより南アフリカの先住民の間で、日常的な飲み物として親しまれてきたお茶です。「ルイボスティー」には、抗酸化作用のある栄養素がたっぷり含まれており、体内の活性酸素を除去して、腸内環境を整えてくれる働きがあります。もちろん、便秘改善に効果的なマグネシウムやビタミンCも豊富。

ずっと便秘に悩んでいたA香は「毎朝、お通じが出るようになった!」と大喜び。美容記事担当のK代は「便秘が改善されただけでなく、小鼻の周りの毛穴が目立たなくなったし、肌色も明るくなった」と、二人とも「ルイボスティー」押し!

最近では、「ルイボスティー」に含まれる亜鉛やミネラル、ポリフェノールなどの成分に、卵子の質を上げる効果や、排卵周期を安定させてくれる働きがあることから、妊活に効果的なお茶としても人気が高まっています。

BEST3|食物繊維が豊富に含まれる“ゴボウ茶”

便秘改善に効果的な食物繊維を豊富に含む「ゴボウ茶」。「ゴボウ茶」は、腸を刺激する効果がある「不溶性食物繊維」と、便を軟らかくする効果がある「水溶性食物繊維(イヌリン)」の働きによって、腸内の活動を活発にさせ、便の排出をスムーズにしてくれるノンカフェインのお茶。

ゴボウに含まれる「水溶性食物繊維(イヌリン)」には、体内に溜まった不要な老廃物を排出する働きがあるため、ダイエットやむくみの改善にも効果があると言われています。

編集部内で一番の寒がりM紀は「手足の冷えが改善されて、寝つきや目覚めが良くなった」、Y子は「ニキビが落ち着いて、肌にハリが出た! ウエストもスッキリした」と、便秘改善効果プラスαに驚きの様子。

「ゴボウ茶」には、編集部内でも挙がった美容効果やダイエット効果など、女性に嬉しい効果が多いようですが、「水溶性食物繊維(イヌリン)」には、利尿作用を高める効果があるため、便秘改善が目的の場合は、飲み過ぎないように注意してくださいね。
 
※編集部女子のコメントは、個人の感想です

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

78



ページのトップへ