公開日:2017/05/26 

目の下のしわを改善するおすすめセルフケア3つの方法

「だんだんと目の下のしわが気になってきてしまって……」年齢とともに目の下に変化が現れやすくなってきます。1番の原因は老化ですが、これに負けず日々のセルフケアでなんとか目の下のしわを改善していきましょう。

目もとにしわができやすい理由とは?

メイクやクレンジングの仕方に問題

目の下を含めて、目もとにしわができやすいのはどうしてなのでしょうか?まず考えらえるのが日頃のメイク。普段からアイメイクをよくしていて、アイライン、アイシャドウ、マスカラをつけている場合、クレンジングでよく落としているでしょうか?落とし切れていないと、知らず知らずのうちにお肌に負担をかけてしまうことになってしまいます。

また目の周りの皮膚は柔らかく弱いので、アイメイクをするときに摩擦によるダメージを与えていることも。ドラックストアなどで買える、お湯で落とせるタイプのコスメアイテムを使ってお肌への負担を減らすなど、日頃のメイクやスキンケアで工夫して目もとのしわ改善に努めたいところですね。

保湿不足のための乾燥が原因

お肌のうるおいは充分ですか?1年の中で1番乾燥が気になる季節といえば冬ですが、夏のような暑い季節になるとエアコンによる乾燥が気になりますよね。目もとに小じわができやすいのは、目の周辺の皮膚が薄く乾燥しやすいからなんです。

日頃の化粧水と乳液だけでは、保湿という部分では全く足りないので、保湿成分がたっぷり含まれているアイクリームや美容液を使ってあげる必要があります。

水分を逃がさないコラーゲンや水分を蓄えて保湿し、外部刺激からお肌を保護するセラミド、保水力のあるヒアルロン酸の3大保湿成分が配合されているものを使うようにしましょう。また皮膚の薄い目もとは紫外線によるダメージも受けやすいので、UV対策も万全に。

睡眠不足などの生活習慣の乱れ

食事や睡眠などの生活習慣の乱れも、目もとのしわの原因のひとつとして考えられます。わたしたちの体は食べたもので作られています。栄養不足であったり、栄養過多であったりすればお肌に当然影響が出てくるでしょう。

お肌と食べ物の関係も大切なのですが、お肌と睡眠の関係も忘れてはいけません。眠りについてからの3時間の深い睡眠の間に、成長ホルモンの分泌が盛んになります。このときに昼間お肌が受けたダメージの修復や、ターンオーバーの改善が行われます。お肌のゴールデンタイムです。

睡眠不足ではお肌が回復する時間やお肌のターンオーバーのサイクルが乱れた状態のままとなってしまうため、しわなどの肌トラブルの原因になってしまいます。

セルフケアで改善!目の下のしわ解消法

しわ改善効果が期待できるツボ押し

  • 救後(きゅうご):このツボは目尻と目の下真ん中の骨のくぼみにあります。寝不足やピクピクするときに効果あり。指の腹を使って軽く押しながら、左右に目尻に向かって小さく揺らしてください。
  • 攅竹(さんちく):眉頭の大きく凹んだ部分にある攅竹(さんちく)は、目の周辺の血流を促進し、くすみや目の疲れを解消するツボ。左右同時にやさしく上に持ち上げるような感覚で、5秒間押してはゆっくり離します。これを5回繰り返します。
  • 瞳子りょう(どうしりょう):目尻から1㎝くらい外側にあるくぼんだところが、瞳子りょうです。目の周辺のたるみや目尻の小じわ対策に。また乾燥、肌荒れにも効果を発揮します。やや軽めに押すのがポイント。

目もとのしわ改善エクササイズ

エクササイズA

目の周りの筋肉をほぐしていきます。顔はまっすぐ、人差し指は眉中央に、親指は瞳の下にあてます。そのまま目を薄めに開けた状態にして5秒間。ゆっくりと手を離します。これを3回セットで行いましょう。

エクササイズB

まず上を見上げます。そのままの状態で、目だけ真下を見るようにして、まばたきをゆっくり5回行ないます。次にあごを引いて舌を向き、目だけ真上を見るようにして、同じようにゆっくりと5回まばたきをします。こちらを左右ワンセットで3回繰り返します。

どちらのエクササイズも簡単で、好きなときに好きな場所でできるのでやってみてくださいね。

食べ物でしわを改善!おすすめ食材4選

  • キウイ&いちご:抗酸化作用があり、アンチエイジング効果の期待できるビタミンCを豊富に含んでいます。薄いしわや目の下のはれぼったさ対策にも。
  • トマト:目の下のしわの原因のひとつに紫外線によるダメージがあります。その紫外線のダメージからお肌を守る働きがリコピンにあります。普段から意識してお料理に使っていきたい食材ですね。
  • ココア:食物繊維や鉄、ビタミンなど多くの栄養素を含むココア。ポリフェノールも豊富に含まれていて、体をさびから守る抗酸化作用があります。冷え改善効果も期待できる優秀食材です。

口コミで評判!目の下のしわに効果的なおすすめ化粧品

肌の奥まで浸透:アスタリフト

ナノ化レベルまで小さくして、美容成分アスタキサンチンやリコピン、コラーゲン、セラミドを配合。お肌のすみずみ、奥まで美容成分を届けてくれます。

使われているコラーゲン3種類によって、お肌にハリや弾力が戻ってきます。またうるおい成分ヒト型ナノセラミドを2種類配合しているので、水分を保持し、潤いはそのまま。みずみずしく潤ったお肌へと導きます。

アスタリフトベーシックトライアルキット1,000円(税抜)送料無料で、まずは一度試してみては?モイストローション18mlとエッセンスデスティニー5ml、クリーム5gの3つのセット+人気の赤い色のジェリー10包がついてきます。

リンクルショット メディカルセラム

しわを改善する薬用化粧品として日本で初めて承認を受けた、POLAのリンクルショット メディカルセラム。内容量20gで16,200円と贅沢な価格ですが、口コミで好評のアイクリームなので効果も期待できます。

5400種類ほどの素材の中からニールワンと呼ばれる独自の成分を作り出し、しわを作り出す原因、好中球エラスターゼ酵素を抑制。4つのアミノ酸誘導体から構成されていて、お肌に密着し、肌内部にある水分を使ってしわを改善していきます。目の下のたるみや目もとのしわが気になって使ったら、使い切るくらいの頃には、両方ともに気にならなくなっていたという口コミも。

b.glen トータルリペア アイセラム

目もとの皮膚はお肌の3分の1の薄さしかありません。皮脂腺の数も極端に少なく、それでいてまばたきの回数が多いパーツ。ダメージを受けやすい部分なので、日頃のケアは必要です。

b.glenトータルリペア アイセラムには5種類の美容成分が含まれ、お肌のターンオーバーを整え、ハリや弾力を取り戻し、保護膜を作ることで乾燥から守ってくれます。いきいきとした若々しいお肌に向かって角質層までバランスよく浸透していきます。

さらに肌馴染みがよく、ベタつきません。みずみずしく軽めのテクスチャで目の下のしわだけでなく、目もと全体の悩み、乾燥やたるみ、クマなどにもアプローチしてくれます。内容量15gで8,640円です。

目の下のしわはセルフケアで改善しよう

  • 目もとにしわができやすい理由には、メイク、生活習慣、乾燥が関わっている
  • 目の下のしわを改善するにはまずセルフケアから
  • 目の下の皮膚はかなり薄いので優しく扱いましょう

目の下に関わらず、お肌のコンディションが良くないのは、日々の生活の中に原因が隠されています。その原因を突き止めて解消しつつ、セルフケアで目の下のしわ改善をしていきましょう。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

36



ページのトップへ