公開日:2017/06/26 

目指せ!モテ体型〜腹筋を楽して割ろう〜

ダイエットをするには努力が必要です。でも、できれば楽してきれいにダイエットしたいですよね。そこでおすすめなのが筋力トレーニングです。筋肉をつけることにより代謝が上がり、効率的にきれいにダイエットすることができます。今回はダイエットに最適なトレーニング方法をご紹介しましょう。

きれいにダイエットするなら筋力トレーニング!

気になる!筋力トレーニングでダイエット

皆さんは、ダイエットってどんな時にしようって思いますか?私は、露出が増えるとき、友達に太った?って言われたときなどに、ダイエットしよって思います。

健康管理のため、美意識を上げるため、洋服をオシャレに着こなすためなどで、ダイエットを始めているような感じがします。それらのためなら、ただ細いだけじゃなく健康的な美しい身体作りが必要になってきますよね。

そこで、私が少し前から気になっているのが、筋力トレーニングです。私が学生の頃は、有酸素運動のダイエットが主流な感じで、女性がムキムキになるまで筋肉トレーニングしている方がかなり少なかったです。今はインスタグラムとか見ているとムキムキ女性がかなり多いですよね。

一般的にダイエットに適している運動は、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動があります。脂肪を燃焼させる有酸素運動には減量効果があるんです。でも、ダイエットの目的が「きれいになりたい!」、「かわいい洋服を着こなしたい!」というのであれば、よりきれいに見える方法でダイエットしたいですよね。

そこで、おすすめなのが筋力トレーニングです。

筋力トレーニングの効果

一般的にいわれる「筋トレ」とは、「筋力トレーニング」のことを指します。私はずっと「筋肉トレーニング」かと思っていました(笑)。「筋力トレーニング」とは、筋肉に負荷をかけて筋肉量を増やし、基礎代謝をアップさせていくトレーニング方法です。

健康的な生活を長く送るには、筋トレで筋肉を鍛えることが重要になってきます。日常生活で立ったり座ったりするという動作には筋力を維持することが大切です。筋力が衰えるとこのような動作がしにくくなります。筋トレをすることによって健康的な生活を維持しやすくなるという効果があります。

また、筋力がアップすると血流や代謝がよくなります。美容面においても筋トレは効果が期待できるといえるでしょう。そのほかにも、筋力が弱いと姿勢が悪くなる原因にもなります。猫背になると内臓の機能が弱くなったり、お腹が出てきたりすることもあるでしょう。そうならないためにも筋トレをして筋力をアップさせて、きれいに美しく年を重ねていきたいところです。

知ってる?「速筋」と「遅筋」

筋トレが健康面や美容面においていかに重要かということがおわかりになったかと思います。でも、筋トレって、しんどいイメージや、ジムなどに通わなければいけないイメージが強いですよね?そこで、今回はそんな時間ない!って方にオススメの自宅でできる筋トレの一部を紹介したいと思います。

その前に、筋トレダイエットにおいて重要な知識である「速筋」と「遅筋」をかんたんにご説明しましょう。人間の筋肉はこの2つの筋繊維が、混じり合うことによって構成されています。

  • 速筋(そっきん)とは…

    速筋とは、短距離走やウェイトトレーニングなどの瞬発的な運動で使われる筋肉のことです。速筋が鍛えられている方は筋肉が盛り上がっています。俗に言う「マッチョ」な身体の方は、この速筋が発達している方ということになります。

  • 遅筋(ちきん)とは…

    遅筋とは、長距離走などの有酸素運動や日常生活で使う筋肉のことです。この遅筋は筋肉全体の70~80%を占めており、軽い負荷がかかる運動を持続して行うことで鍛えることができます。遅筋が発達すると身体が引き締まり、シャープな見た目になります。そのため、遅筋を鍛えることは女性のダイエットに適しているといえるでしょう。

遅筋を鍛えるスロートレーニング

ゆっくり行うことが重要!スロートレーニング

スロートレーニングとは、軽い負荷でゆっくりと行うトレーニング方法です。スロートレーニングのメリットとしては、ケガをしにくいという事と、先述したようにシャープな身体を作るためには最適なのでダイエットとして取り入れる方が多いです。

スロートレーニングとは、3秒以上かけて上げて、3秒以上かけて下げるだけのトレーニング方法です。そのため、スロートレーニングの際には、『時間にとらわれない』という事がポイント。

スロートレーニングは、正しい姿勢で正しい筋肉の使い方をするため、動作がスローでも効率よく筋肉を鍛えることが可能です。動作がスローだから時間がかかるというイメージがありますが、set数や1setあたりの回数は少なくても効果はあるのです。

スロートレーニングの効果

スロートレーニングのダイエットは、軽い負荷がかかる運動をゆっくりと行います。そのため、普段の日常生活であまり使われていない筋肉を使うことができます。ゆっくり行うことにより、けがをしにくいというメリットも。一般的な筋トレよりも効果が得られやすいといえます。

また、スロートレーニングの効果としては以下のような女性にうれしい効果もあります。

  • 軽い運動をするだけでダンベルやマシンと同じように筋肉に効く。
  • 成長ホルモンの分泌量が増え若々しくなる。
  • 基礎代謝が高くなり、痩せやすく健康的な身体になる。

トレーニングと聞くと、しんどいイメージがあります。でも、スロートレーニングのように軽い負荷で鍛えられて、なおかつこんなうれしい効果が期待できるなら前向きに取り組めそうですね。

スロートレーニング+有酸素運動で効果UP!?

スロートレーニングでモテ体型に!

続いては、今回の一番のテーマであるモテ体型について、先程のスロートレーニングと絡めながら進めていきましょう!皆さん、モテる体型、理想の体型、カッコイイ体型って聞くとどんな体型をイメージしますか?

やはり男性ならシックスパックでたくましい体型。女性なら引き締まったクビレがあり、薄っすら縦に線が見えるような体型を皆さんも思い浮かべるのではないでしょうか?

皆さん自分自身の身体はいかがですか?スロートレーニングをすると、筋肉量がアップして基礎代謝が上がります。そのため、健康的で美しいモテ体型を手に入れることが期待できるのです。

効果を高めるには有酸素運動をプラス!

スロートレーニングには成長ホルモンなどの働きで、脂肪が分解される効果もあります。有酸素運動をすると分解された脂肪を燃やすことができるので、よりダイエット効果を高めることが期待できるといえるでしょう。

有酸素運動といっても長距離を走る必要はありません。ウォーキングだけでも十分に効果があります。また、日常生活で掃除などをするときに、意識的にてきぱきと動くだけでも立派な有酸素運動になるのです。

スロートレーニングをした後、成長ホルモンによって脂肪分解が促進されますが、この作用が継続するのは5~6時間です。なので、スロートレーニング後の有酸素運動は直後にしなくても大丈夫。

重要なのは、スロートレーニング後に有酸素運動するということです。忙しくて時間がない、なかなか継続する事が出来ない、このような方は是非スロートレーニングを取り入れてみてはいかがでしょうか?簡単かつ『ながら運動』もできるので、少しの時間で効率良く鍛えることが可能です。

筋トレとは思えない筋トレ

それはズバリ!正しい姿勢を意識して、正しい座りや、歩きや、とにかく日常生活に欠かせないことを、正しい動きで行うことです。正しい姿勢で座るだけでも背筋や腹筋が鍛えられます。

私は、DVDをみたり、ネットをみたりして、正しい姿勢を調べるのが苦手なので補強下着をつけて、正しい姿勢になるようにやっています。コルセットなどで胃の部分も締めることにより、食欲の低下にも繋がるので、一石二鳥ですよね!!ハッキリ言って姿勢を良くすることにデメリットは無いですよね!あえて言うなら意識して姿勢良くするとこに、ストレスを感じる!とかですかね?

でも、わざわざトレーニングを「よしやるぞ!」と気合入れてやらなくてもできるトレーニングって最高じゃないですか?個人的にはこの姿勢を良くするのはデメリットを一切感じないわけですね。

夏に向けてナイスバディに!

きれいに効率よくダイエットするための筋力トレーニングについてご紹介してきました。ポイントを再度まとめておきます。

  • 健康的に美しくダイエットするには遅筋を鍛えることが大事。
  • 遅筋を鍛えるにはスロートレーニングが有効。
  • スロートレーニングの効果を高めるには有酸素運動も行う。

今日から姿勢への意識を高める生活を送ってみませんか?初めは意識することが大変だと思いますが、正しい姿勢を身体に覚えさせて無意識のうちにできるようになれば良いでしょう。そうすると夏にはナイスバディを手に入れることができるかもしれませんよ。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

31

Editor's Information

目指せ!モテ体型〜腹筋を楽して割ろう〜
CHIAKI(ちあき)
東海地方で圧倒的な影響力を誇るクラブDJ
マークパンサー、CYBER JAPAN、DJ KAORI、SPICY CHOCOLATE、卍LINE etcといったクラブ界の大御所とのセッションを重ね自身も成長を遂げていく。
選曲も最先端を常に追及し、ファッションも奇抜に振る舞い東海地方のクラブシーンを一線で引っ張っている、今まさに東海地方でのりにのるファッショナブルDJ


ページのトップへ