公開日:2017/06/15 

飲むだけで本当に痩せられるの?ダイエットドリンク3選

「ダイエット」を目的としたダイエットドリンクは、大きく分けて3種類のタイプがあります。それぞれのメリット、デメリットと、ダイエットの目的に合ったタイプ別のおすすめのドリンクを紹介します。

酵素ドリンクを飲むだけのダイエット効果を検証!

酵素ドリンクタイプのメリットとデメリット

  • メリット

    100種類以上もの野草、果物、野菜、そして酵素を含んでいるものが多く、栄養成分が非常に豊富であることが他のタイプとは異なる特筆すべき特徴です。そのため、ダイエット効果だけでなく、美容効果や健康効果も同時に大いに期待できます。

  • デメリット

    液体状のため、消化吸収が早く腹持ちが悪いので、空腹を感じやすく我慢する必要性が出てきます。また、栄養価が高い分、他のダイエットジュースと比べると比較的高価なものが多く、頻繁には購入しにくいです。多くの野草、果物、野菜、そして酵素を含んでいることもあり、味に独特のクセがあり、飲みにくいと感じる人も多いでしょう。

酵素ドリンクタイプが向いている人

酵素数は酵素ドリンクを選ぶ上では重要な指針になります。酵素数が多いということはそれだけ栄養価が高いということ。何が何でもダイエットの効果を求めている人には、このドリンクだけでも十分な栄養が取れるのでおすすめのタイプのドリンクです。ダイエットのためには多少の犠牲や我慢は一切問題なしという、ストイックなダイエットができるという方におすすめです。

さらに、3大美容成分といわれる「プラセンタ・ザクロ・ヒアルロン酸」が配合されているものもあるのが特徴です。ダイエット効果だけでなく、美容効果や健康効果も一緒に手に入れたいという人にもおすすめしたいドリンクのタイプです。

代表的な酵素ドリンク「ベルタ酵素ドリンク」

代表的な酵素ドリンク「ベルタ酵素ドリンク」は配合されている酵素数はとても豊富。165種類の酵素を含んだBELTAブランドとして知られています。本格的にダイエットに取り組みたい人には特におすすめです。

また、ドリンクタイプだけでなく、「ベルタ酵素サプリ」も販売されていて、サプリにはなんと620種類もの酵素が配合されているというから驚きです。ドリンクにもサプリにも3大美容成分が配合されているのも女性なら見逃せないポイントです。

買い忘れがないように、定期的に送られてくる定期購入パックというサービスも助かります。

スムージータイプを飲むだけのダイエット効果を検証!

スムージータイプのメリットとデメリット

  • メリット

    ドリンクの種類が豊富なので、取りたい栄養素のものや好みのものを選ぶことができるのが特徴です。少し固形分が残っているスムージー状なので、飲み応えがあり、比較的腹持ちがよいです。また飲みやすい味が多いので、味を楽しみながら美味しく飲めます。また市販のスムージータイプのダイエットドリンクは粉末タイプのものを水に溶かして飲むものが多く、粉末の形状なので保管がしやすいのもうれしいポイント。

  • デメリット

    使う野菜の種類に限りがあるので、マンネリ化してしまい飽きやすいです。自分に合うドリンクを選ぶためには、材料同士の組み合わせや野菜同士の相性といった知識が必要になってきます。また、手作りでスムージーを作ることもできますが、手間がかかり長続きしないこともあるでしょう。

スムージータイプに向いている人

とりあえずダイエットドリンクを試してみたいというダイエットドリンク初心者にはおすすめのタイプのドリンクです。また、面倒なことはなるべくしないで、手軽なダイエット方法を探している人やダイエットに関しても必要以上の我慢は避けたい人にはおすすめです。

スムージータイプのダイエットドリンクは粉末の形状が多いので、何種類か用意して、保管しておくこともできます。飽きやすいという人であれば、何ものをいろいろと楽しみながら飲みことをおすすめします。

また、スムージータイプのドリンクは、甘く比較的おいしいものが多いのも特徴です。身体に必要な栄養素も十分に取れ、味にこだわりのある人にも向いています。

代表的なドリンク「ナチュラルヘルシースタンダード」

代表的なスムージータイプのドリンクはナチュラルヘルシースタンダード社の「ナチュラルヘルシースタンダード」です。粉末のタイプの形状で、ピーチ味、豆乳抹茶味、アセロラ味、はちみつレモン味、マンゴー味の5種類があります。

お好みで水や牛乳に溶かして飲んでください。牛乳に溶かすとラテ風になると特に女性に人気があります。ミキサーは不要で、シェイカーで混ぜるだけで簡単にスムージーが作れる手軽さも魅力の1つです。

ダイエットドリンクというと高価なイメージがありますが、200gで2,000円程度で購入できるので、ダイエットジュースにしてはコストパフォーマンスは良いほうですね。1種類だけではなく何種類か用意して、日によって飲みかえている人も多いようです。

プロテインタイプを飲むだけのダイエット効果を検証!

プロテインタイプのメリットとデメリット

  • メリット

    プロテイン配合タイプのドリンクなので、たんぱく質をしっかり摂取しながらダイエットができます。運動を日ごろからしている人にとっては、単に痩せるだけでなく、引き締まった体型にもなれるのが特徴です。また、スムージーと同じように飲み応えがあるものが多いので、腹持ちがよいです。

  • デメリット

    ただ、飲むだけではダイエット効果が期待できるわけではなく、しっかりとした運動も並行して行う必要があります。想像以上にきついと感じる人が多いです。また、あくまでプロテインタイプのドリンクは栄養補助食品なので、これを飲むだけでは十分な栄養効果は期待できません。さらに、味に関しても変化が出しにくいので、飽きやすいです。

プロテインタイプに向いている人

プロテインタイプに向いている人は、食事制限だけでなく、しっかりと運動も並行して行っていき、健康的にそしてキレイに痩せたい人に向いています。

プロテインタイプのダイエットジュースでダイエットを行うことは想像以上にきついので、痩せたいという強い意志があることも重要です。そして、毎日かなりの過食気味の人であれば、置き換えダイエットにそれなりの効果が期待できます。

そして何よりも性格的に面倒くさがりな人には非常に向いています。面倒だからプロテインで食事を済まそうという人ほどダイエット効果が期待できるのです。また、普段から運動をする習慣のある人や1日の運動量が多い人にはダイエット効果が出やすいのでおすすめです。

代表的なプロテインドリンク「ウイダーウエイトダウン」

ウイダーというと「ウイダーinゼリー」が圧倒的な知名度で森永でも有名商品のひとつですが、実はプロテインドリンクの取り扱いもあります。

大部分のプロテインドリンクの摂取タイミングは朝食時、運動後、就寝前の3回が主流です。プロテインドリンクの特徴である運動を並行して行うことにもあるように、特に運動後と就寝前には忘れないように摂取することが重要です。

ウイダーウエイトダウンの形状はさらっとした粉末タイプで水に溶けやすいです。香りはフルーツミックスの香りがして、味もフルーティーな印象です。

飲むだけでダイエット効果が期待できるものもある

  • ダイエットドリンクには3種類のタイプがある
  • 3種類のダイエットドリンクにはそれぞれメリットとデメリットがある
  • 目的によって向いているダイエットドリンクも異なってくる
  • 運動を平行して行うことでダイエット効果が期待できるものもある

飲むだけでダイエット効果が期待できると思われがちなダイエットドリンクですが、目的や味の好みによってもタイプが変わってきます。

  • Facebook
    シェア
  • Twitter
    ツイート
  • はてなブックマーク
    はてブ

54



ページのトップへ